『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

mls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しまし もっと見る
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:818312
  • (10月21日現在)

最新の記事

LAギャラクシー、プレシーズンメンバー発表

メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーが、パンパシフィックチャンピオンシップに向けて、プレシーズントレーニングのメンバーを33名発表しました。 先日のBLOGでお伝えしたように、MLSスーパードラフトで1位指名をした、メリーランド大学、超大型ボランチのオマール・ゴンザレスはDFでの登録で参加。 中盤では、実力派メンバーを獲得し補強しています。最初に挙げられるのが、N......続きを読む»

MLS Super Draft開催

メジャーリーグサッカー(MLS)が第14回スーパードラフトを開催し、全米中継される中、注目のドラフト1位は、今季より新加入するシアトル・サウンダーズが、アクロン大学のストライカー、スティーブ・ザクワニを指名しました。 コンゴで生まれたザクワニは、ロンドンのアーセナルのユースシステムにて1997年~2003年の間プレーをしました。アメリカに移り、アクロン大学にて大学サッカーの得点王に輝き、1試合......続きを読む»

パンパシフィックチャンピオンシップ2009

メジャーリーグサッカー(MLS)が設立をしたサッカー専門のマーケティング会社・サッカーユナイテッドマーケティング社(SUM)が、昨年ハワイにてJリーグ、そしてオーストラリアサッカー協会と共に立ち上げたパンパシフィックチャンピオンシップ(PPC)の第二回開催を発表しました。 今年は、会場をロサンゼルスに移し、アメリカ国内最高のサッカー施設と言われるホームデポセンターにて開催されます。アメリカ代表......続きを読む»

グローバルなLAギャラクシー

明けましておめでとうございます。 昨年は大変お世話になりました。 本年も何卒、宜しくお願い申し上げます。 中村武彦 メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーが、昨季MLS得点王及び、アメリカサッカー協会が選定する最優秀選手に輝いたランドン・ドノバンのバイエルン・ミュンヘンへのレンタル移籍を発表しました。 先日ドノバンのチームメートであるデビッド・ベッ......続きを読む»

LAギャラクシーが守護神獲得

メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーが、ジャマイカ代表GKドノバン・リケッツを獲得したことを発表しました。 2メートルを超す長身で、ジャマイカ代表キャップ数67のリケッツは北中米カリブ海地域にて、アメリカ代表ともよく対戦をしてきた。アメリカ代表監督として8年間在位していたブルース・アリーナ氏は昨季終盤よりギャラクシーの監督兼GMに就任をしており、その当時の対戦経験がリケ......続きを読む»

MLS国際進出発表

メジャーリーグサッカー(MLS)のサッカー専門マーケティング会社サッカーユナイテッドマーケティング社(SUM)が、MP&Silva社とMLS及び、SUMが保有する国際大会(インターリーガ、スーパーリーガ、パンパシフィックチャンピオンシップ)の放映権に関する契約を締結しました。 パンパシフィックチャンピオンシップなどを通してアジア市場へのビジネス展開を強め始めているSUMとMP&......続きを読む»

メキシコ代表第6回USツアー開幕

メキシコサッカー協会(FMF)と、メジャーリーグサッカーの設立したサッカー専門のマーケティング会社:サッカーユナイテッドマーケティング社(SUM)間のパートナーシップの中で、実施されてきた「メキシコ代表USツアー」も2009年で6年目となります。 毎年FMFはアメリカへ代表チームの遠征を年間に5回実施し、滞在中のキャンプ及び、対戦相手をSUMが手配をするもので、FMFにとっては多くの若手選手を......続きを読む»

MLSに一番近い男

メジャーリーグサッカー(MLS)の下部に位置します独立リーグのユナイテッドサッカーリーグ(USL)にてベスト11に2年連続選ばれるなどの活躍により、シカゴ・ファイヤそして、レアル・ソルトレークと、2つのMLSチームからトライアウトへの召集がかかった原田慎太郎選手のことは何度も本ブログにてご紹介させていただきましたが、この度、MLS公式日本語モバイルサイトにて、彼の長編インタビューが掲載されました。 ......続きを読む»

LAギャラクシー、オセアニアオールスターとの対戦へいざ出陣

メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーは来週月曜日にニュージーランドのオークランド市に向けて旅立ちます。現地にて3日間調整練習後、オセアニア・オールスターと対戦をすることになっており、ブルース・アリーナ監督がその遠征メンバー19名を発表しました。 主な選手としては、デビッド・ベッカム、今季MLS新人王DFのショーン・フランクリン、アメリカ代表のベテランDF、クリス・クライ......続きを読む»

アーセナルの新CEOにMLSコミッショナー代理が就任

プレミアシップのアーセナルの新CEOに、メジャーリーグサッカー(MLS)のコミッショナー代理アイヴェン・ガジデスが就任することが発表されました。 ガジデス氏は自分を初めてMLSに採用してくれた方で、その後日本にも一緒に出張で訪問するなど、個人的にもとても誇りに思える今回の発表でした。 MLS創設メンバーの一人であるガジデス氏は、MLSの選手契約、技術・競技全ての責任者であり、MLSのマー......続きを読む»

MLS2008完全制覇コロンバス

メジャーリーグサッカー(MLS)のチャンピオンシップが23日(現地時間)、ロサンゼルスのホームデポセンターにて実施され、今季レギュラーシーズンを制覇したコロンバス・クルーがプレーオフをも制覇し、2008年度MLSシーズンを完全制覇しました。 【試合ハイライト動画】 試合は今季MLS最優秀選手賞に輝いたギジェルモ・バロシュケロットの3アシストにより、3-1でニューヨーク・レッドブルズを下し......続きを読む»

MLS2008豪華ベスト11発表

メジャーリーグサッカー(MLS)が、ベスト11を発表しました。 11名中、7名が初受賞と、豪華な顔ぶれとなっております。 GK: ジョン・ブッシュ(シカゴ・ファイヤ)(MLS2008最優秀GK) DF: ジミー・コンラッド(カンザスシティ・ウィザーズ)(4回目) チャッド・マーシャル(コロンバス・クルー) バカリー・スマレ(シカゴ・ファイヤ) MF: ギジェルモ・バ......続きを読む»

バロシュケロット、MLS最優秀選手賞に輝く

メジャーリーグサッカー(MLS)のチャンピオンシップを今週の日曜日(現地時間)に控え、MLSの2008年度シーズンの各賞が順次発表されてきましたことは以前の書き込みでお話させていただいた通りですが、この度MLSの今季MVPが発表されました。 MVPに輝いたのは、今季MLSのレギュラーシーズン王者に輝いたコロンバス・クルーのエース、ギジェルモ・バロシュケロットでした。 今季7ゴール挙げ、1......続きを読む»

MLS新人王にギャラクシーの新星

米メジャーリーグサッカー(MLS)の2008年度新人王に昨日のブログで紹介しました、ロサンゼルス・ギャラクシーの新人DF、ショーン・フランクリンに決定しました 【ハイライト】。 彼の詳細なプロフィールは昨日の書き込みにてご覧いただくことができれば、と思いますが、段階的に各賞を発表するMLSにおいて、その他の賞にはMLSアウォードのページにてご覧になれます。 このページには各受賞選手のプロ......続きを読む»

スター軍団復活に向けて-LAギャラクシー

メジャーリーグサッカー(MLS)、ロサンゼルス・ギャラクシーは今シーズン、ファンの期待を裏切って不本意なシーズンを過ごしたが、ここに来て朗報が入ってきました。 一つ目は、今季MLS得点王を獲得したエースストライカーのランドン・ドノバンが、オフシーズン中もコンディションを維持すべく、ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンにて2週間弱トレーニングを実施することになったこと。これは、カリフォルニアに......続きを読む»

MLSプレーオフも佳境!

1部、2部がなく、チームの入れ替え戦制度がないメジャーリーグサッカー(MLS)では、ファンやチームのモチベーションを維持するために、プレーオフ制度を導入しております。 この制度に対する意見は賛否両論あると思いますが、今まさにそのプレーオフの佳境を迎えております。 今年のチャンピオンシップは、ロサンゼルスにある、アメリカで最も充実していると言われるサッカー施設ホームデポセンターにて行われま......続きを読む»

リュングベリ、MLSシアトル・サウンダーズFC入団

メジャーリーグサッカー(MLS)に2009年より加入するシアトル・サウンダーズFCが、新シーズンに向けての特別指定選手として、スウェーデン代表のフレディ・リュングベリの入団会見を実施した。 リュングベリは、「幸運なことにここ数ヶ月、様々なオファーに恵まれた。その中で、シアトルからのオファー、そしてMLSでプレーすることが自分にとって一番だと思った。シアトルは素晴らしい街だし、チームは大きな志を......続きを読む»

ドノバンMLS得点王に初戴冠

メジャーリーグサッカー(MLS)、ロサンゼルス・ギャラクシー及び、アメリカ代表のエースストライカーである、ランドン・ドノバンが初めてMLS得点王に輝いた。 今季レギュラーシーズン通算20ゴールと言う成績。ここまでMLSを代表する選手であるが、MLS7シーズン目にして初めてこのタイトルを手にした。 U17ユース大会で最優秀選手に選ばれ、ブンデスリーガのレバークーゼンでプロデビューをした、ス......続きを読む»

拡張を続けるMLS-バルサ等を含んだ入札リスト発表

1996年に開幕をしたメジャーリーグサッカー(MLS)は、10チームでスタート。その後、2001年シーズン後に2チームを閉鎖し、リーグ運営が不安視されるものの、今年で13シーズン目を迎え、チーム数も14まで拡張し、2010年には16チームまでチーム数が増えることが確定している。 チームオーナー/リーグ投資家の人数も15まで増え、サッカーと言うプロパティが、アメリカにて「投資価値がある」と、言う......続きを読む»

コロンバス・クルー、MLSシーズン王者

メジャーリーグサッカー(MLS)のコロンバス・クルーが、MLSのレギュラーシーズン王者に残り2試合を残して輝いた。攻撃陣では元アルゼンチン代表のギジェルモ・バロシュケロットを中心に、ベネズエラ代表ストライカーのアレハンドロ・モレノや、アメリカ代表のロビー・ロジャーズなどが威力を発揮。守備陣では、アメリカ代表ベテランのフランキー・ヘイデュクなどがチームを攻守に渡り支えた。 通算成績は、28試合(......続きを読む»

平野孝USL制覇

メジャーリーグサッカー(MLS)の下部に位置する独立リーグ、ユナイテッドサッカーリーグ(USL)のチャンピオンシップが行われ、元日本代表の平野孝が所属するバンクーバー・ホワイトキャップスが、プエルトリコ・アイランダーズを2-1で下し、2006年以来となるUSL王者に輝いた。 平野孝は、今季USLのベスト11に選出され、またチームの首脳陣が選出するチーム内新人王にも選出された。 今季は30......続きを読む»

トッテナム、MLSと提携へ

メジャーリーグサッカー(MLS)のサンノゼ・アースクエイクスと、プレミアシップリーグのトッテナム・ホットスパーズが、両クラブの提携を発表しました。 記者会見では、「過去に色々な提携のニュースがありますが、大体ビッグクラブがどこかに遠征し、親善試合をし、お金だけもらい、帰る。と言うのが一般的です。我々はむしろ少ないクラブと時間をかけて深い関係を構築していきたいと考えている」と、スパーズのポール・......続きを読む»

平野孝ベスト11選出

本ブログにて何度かご紹介させていただきましたが、私が勤務しておりますメジャーリーグサッカー(MLS)の下部に、独立リーグのユナイテッドサッカーリーグ(USL)があります。 このUSLに所属をするバンクーバー・ホワイトキャップスでプレーを今季よりしている元日本代表の平野孝選手が、ベスト11セカンドチームにシーズン終了と同時に選出されました。左サイドDFとして22試合に出場し、1得点。 US......続きを読む»

日本人選手のMLSでの挑戦と活躍

現在メジャーリーグサッカー(MLS)で活躍をする唯一の日本人選手、コロラド・ラピッズの木村光佑選手が開幕時からスタメンを堅守していたものの、シーズン中ごろは一端、怪我などで戦列を離れたものの、再びスタメンを勝ち取り、FCダラスを完封する活躍をまた見せています。 【木村選手のブログ】 また、MLSの下部に位置する独立リーグ、ユナイテッド・リーグ(USL)で2年連続ベスト11に選出された原田......続きを読む»

アメリカの若手有望株がまた欧州移籍

メジャーリーグサッカー(MLS)の若手有望株選手がまた欧州に移籍することになりました。トロントFC所属で、アメリカフル代表、アメリカ五輪代表双方に選出された、昨季MLS新人王ボランチのマウリス・エデュがグラスゴー・レンジャーズへの電撃移籍することになりました。 「トロントのすばらしいサポーター達との別れは寂しいけど、自分のデビューしたチームとしていつまでも特別なチームであり続けます」とエデュも......続きを読む»

MLS日本語公式モバイルサイト

メジャーリーグサッカー(MLS)の日本語公式モバイルサイトにて、MLSの終盤戦展望特集が開始されました。 様々な選手の移籍から、監督人事の変遷など、最後にどう各チームが最後の追い込みを仕掛けてくるのか、解りやすく纏められておりますので、是非ともご覧下さい! ・i-mode: iメニュー⇒メニュー/検索⇒スポーツ⇒サッカー⇒メジャーリーグサッカー ・EZweb: トップメニュー⇒カテゴリ......続きを読む»

原田慎太郎、MLSシカゴ・ファイヤの遠征に召集!

メジャーリーグサッカー(MLS)の下部に位置づけられている独立リーグ、ユナイテッド・サッカー・リーグ(USL)のクリスタル・パレスUSAで活躍をし、2年連続でベスト11に選出された原田慎太郎選手が、MLSのシカゴ・ファイヤのメキシコ遠征に帯同すべく、召集されました。 遠征中には、メキシコリーグのベラクルズと対戦をすることになっており、原田選手が試合に出場をすれば、シカゴ・ファイヤのメキシコ代表......続きを読む»

原田慎太郎ベスト11

メジャーリーグサッカー(MLS)の下部に位置づけられる独立リーグ、ユナイテッド・サッカー・リーグ(USL)2が今シーズンの各賞を発表しました。 注:USL1とUSL2は1部、2部ですが、チーム力での分け方ではなく、チームの予算規模での分け方によります。言い換えれば強いチームでも予算が少ないチームはUSL2に所属していますし、弱いチームでも予算規模が大きいチームはUSL1に所属しており、入れ替え......続きを読む»

ギャラクシーの新監督・GM発表

先日、会長兼GMのアレクシー・ララスを解任、そして監督であったルート・フリットの辞任と激震が走ったメジャーリーグサッカー(MLS)、ロサンゼルス・ギャラクシーでしたが、新監督及び、新ゼネラル・マネジャー(GM)が発表されました。 その注目を集めるポストに白羽の矢が立ったのは、アメリカ史上最も成功したと言われる、元アメリカ代表監督で、DCユナイテッドを2回MLS王者に導いた、ブルース・アリーナ氏......続きを読む»

欧州組続々MLSへ帰還

欧州でプレーをするアメリカ人選手は実はとても多いです。 所謂「海外組」は60名近くはおります。 勿論、皆が皆欧州のトップリーグで活躍をしているわけではありませんが、2部のチームなども含めるとこれぐらいの数になります。 英語とスペイン語を使えるアメリカ人にとっては、欧州移籍へのハードルは日本人選手と比較した場合には、それほど苦にならないようです。 そういう背景の中、毎年新たにメジャ......続きを読む»

1 2 3 4 6 8 9 10 11 12

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  9. MLSのFIFAへの挑戦
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

このブログを検索

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss