『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

mls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しまし もっと見る
  • 昨日のページビュー:4
  • 累計のページビュー:817520
  • (06月29日現在)

最新の記事

アメリカW杯招致委員会、27候補都市を発表

アメリカワールドカップ招致委員会が2018年あるいは2022年の開催候補地を27都市に絞ったことを発表しました。 38の入札があった中、様々な調査結果や、会談を経て、今回の27都市に絞り込まれ、候補スタジアム数は32とのことで、これらスタジアムの平均観客収容人数は74000人。 同招致委員会は、経過報告などを表示する公式サイトも開設し、ワールドカップのアメリカ開催を目指しています。 ......続きを読む»

日本人対決2連発in USA!!

メジャーリーグサッカー(MLS)の下部に位置する独立リーグ、ユナイテッド・サッカー・リーグ(USL)に所属する日本人選手が年々増加する中、今季、日本人対決が2戦連続でありました。 現在USL1部首位のチャ-ルストン・バッテリーの10番としてチームを牽引する吉武剛選手と、元日本代表の平野孝選手が所属する現在7位のバンクーバー・ホワイトキャップスの対決。右サイドの吉武と、左サイドの平野のマッチアッ......続きを読む»

大盛況アメリカ・今夏欧州ツアー殺到

今夏、アメリカにおける欧州クラブたちのツアーが全て大盛況のうちに終わりました。「サッカー不毛の地」と言われ続けるものの、「サッカー」自体は人気が非常に高いことが証明されました。 ただ、世界からいまだに「サッカー不毛の地」と言うレッテルを剥がせないのは: 1) このサッカー人気が自国リーグMLS人気にまだ結びついていない 2) 多民族な上に、国土が広すぎるため、国民全員が一斉にサッカーで......続きを読む»

MLSオールスターPK戦の末、初黒星

海外クラブを招聘し、行われるメジャーリーグサッカー(MLS)オールスターが、今年はエバートンと対戦。ここまで海外クラブに対して無敗で来ていたMLSオールスターだが、今年は、PK戦の末、敗れました。 アメリカ代表守護神で、エバートンのティム・ハワードがPKを3本ストップすると言う見せ場を作り、MVPに選ばれました。 【PK戦の模様】 ...続きを読む»

MLSオールスターvsエバートン間近

メジャーリーグサッカー(MLS)オールスター戦は毎年海外のクラブを招聘して行われます。今年の対戦相手はアメリカ代表の守護神ティム・ハワードが牽引するプレミアシップのエバートン。 MLSオールスターチームは、LAギャラクシーのデビッド・ベッカムは選ばれなかったものの、アメリカ代表の若大将ランドン・ドノバン、シアトル・サウンダーズのフレディ・リュングベリ、シカゴ・ファイヤのクワテモク・ブランコなど......続きを読む»

FC BARCELONA US TOUR 2009

ロンドンでのウェンブリーカップを終え、FCバルセロナのUS Tour 2009が迫ってまいりました。自分もクラブ側の立場としては初ツアーとなります。 以下の通りの日程でアメリカ西海岸をFCバルセロナがツアー致します(全て現地時間)。 ・8月1日(午後8時):ロサンゼルス・ロウズボウル:vsLAギャラクシー(MLS) ・8月5日(午後7時半):シアトル・クェスト・フィールド:vsシアトル......続きを読む»

一ファンとして

長らくBLOG更新が停滞してしまい、誠に申し訳ありません。 プロフィール欄にもございます通り、私事で恐縮ですが、転職を致しました。 引き続き拠点はニューヨークということもあり、今後は一ファンとしてアメリカサッカーをお伝えして行くことができれば幸甚の極みです。 中村武彦 ...続きを読む»

MLS改めてシーズン春秋制維持を強調

ジョセフ・ブラッターFIFA会長が、メジャーリーグサッカー(MLS)は更なる成功を望むのであれば、シーズンを変更するべきだ、と言うコメントに対して、MLSコミッショナー、ドン・ガーバー氏は、自身のブログ上で、「ブラッター会長の発言を聞いたかと思うが、我々も定期的にスケジュールのことに関しては議論を重ねている。但し、カナダや北米大陸の我々のクラブがいるマーケットでは冬場の天候が厳しい地域も多く存在し、......続きを読む»

ベッカム、MLS復帰前独占インタビュー

7月11日よりメジャーリーグサッカー(MLS)、LAギャラクシーの練習に合流予定のデビッド・ベッカム選手がMLS公式サイト上にて独占インタビューに答えました。 ACミランでプレーしている最中もギャラクシーのことは気にかけており、試合前など監督のブルース・アリーナ氏に激励のテキストなど送ったりしていた、と。 ギャラクシーの調子は良くなってきているし、イタリアからも観れる限り試合を観るように......続きを読む»

MLSコミッショナーもTwitterを

メジャーリーグサッカー(MLS)がニューメディア導入に力を入れ始めておりますが、その中で、ユニークなのが、MLSコミッショナーの公式ブログに続き、最近流行っております「Twitter」をもコミッショナーが開始した所です。 MLSはFacebookや、MySpace、Youtubeなどへの参画も、ほかのアメリカプロスポーツ団体と同様に取り組んでおり、最近では、MLSの姉妹会社でサッカーマーケティ......続きを読む»

MLS新フィラデルフィアクラブ名・ロゴ発表!

メジャーリーグサッカー(MLS)に来期より参入するフィラデルフィアが、新クラブ名及び、ロゴの発表を行いました。 新クラブ名は「フィラデルフィア・ユニオン」でロゴは紺色と金色を基調とした以下の通りとなりました。 【フィラデルフィアのダウンタウンでサポーターと共に実施された記者会見動画】 今季より15番目のクラブとしてシアトル・サウンダーズが加入し、来期よりフィラデルフィア・ユニオンが......続きを読む»

FCバルセロナUSツアー2009発表

2009年の夏に、2006年、2008年に次いで、USツアーを実施することを、FCバルセロナとメジャーリーグサッカー(MLS)が共同で発表しました。 試合数は合計で、3試合。8月1日(全て現地時間)にパサデナのローズ・ボウルにてMLSのLAギャラクシーと対戦をした後、8月5日にシアトルのクェスト・フィールドにて、MLSのシアトル・サウンダーズと対戦し、3試合目は後日発表されます。 メジャ......続きを読む»

平野孝、FIFA CWCに向けて

FIFAクラブワールドカップ出場をかけて北中米カリブ海地域(CONCACAF)チャンピオンズリーグへカナダ代表として出場をする枠を巡り、メジャーリーグサッカー(MLS)のトロントFC、そのトロントFCを差し置いて、昨季予選突破をし、同CLにてベスト8まで進出したUSLのモントリオール・インパクト、そして平野孝選手率いる昨季USL王者のバンクーバー・ホワイトキャップスの3クラブが、総当たりで戦うカナダ......続きを読む»

木村光佑選手、MLS初ゴール

メジャーリーグサッカー(MLS)、コロラドラピッズに所属する木村光佑選手が、自身初ゴール、そしてMLS史上日本人として初めてとなるゴールを、5/3(現地時間)レアルソルトレーク相手に決めました。 右サイドDFとして昨季よりレギュラーの座を獲得し、今季より育成契約から本契約に昇格をした木村選手。大柄な外国人選手との体格差を感じさせない、日本人らしい細やかなテクニックと、頭脳プレーでラピッズの主力......続きを読む»

元日本代表対決 in USA

少し遅れましたが、4月25日(現地時間)、元日本代表の平野孝選手率いるバンクーバー・ホワイトキャップスが、元日本代表の鈴木隆行選手率いるポートランド・ティンバーズとバンクーバーにて対戦しました。 アメリカの最高峰プロサッカーリーグはメジャーリーグサッカー(MLS)ですが、本BLOGでも何度かご紹介して参りましたが、それとは別に独立リーグとしてユナイテッドサッカーリーグ(USL)と言うリーグがあ......続きを読む»

MLSオールスター対戦相手決定!

2003年より、メジャーリーグサッカー(MLS)のオールスターは『MLS Takes on the World』と銘打ち、東西対抗から脱却し、姉妹会社であるサッカーマーケティング専門会社サッカーユナイテッドマーケティング(SUM)社を通して、海外のクラブを招聘し、MLSオールスターチームと試合をする方式を採用してきました。 MLSは、今年のオールスターに対戦する相手として、プレミアシップのエバ......続きを読む»

MLS移籍窓口閉まる・16名の代表選手加入

今年の1月21日から開いたメジャーリーグサッカー(MLS)の今季、第1回移籍窓口が閉まりました。今回MLSに移籍をしてきた37名選手のうち、16名は海外のフル代表経験を、そして5名はフル代表以下の若年層世代の代表経験を持つ選手たちとなり、MLSの国際色がより華やかになりました。 今季新加入をし、既にレギュラーとして活躍をしている選手としましては: ■シアトル・サウンダーズFC: →フレ......続きを読む»

西村卓郎、アメリカへ移籍発表

前回ご紹介しましたユナイテッドサッカーリーグ(USL)に、元大宮アルディージャの西村卓郎選手が、ポートランド・ティンバーズに3週間ほどのトライアルを経て、見事に最後の枠を獲得しました。 ティンバーズには、元日本代表の鈴木隆行選手が昨季よりプレーをしており、今季は二人の日本人選手が同時にプレーをすることになります。 これにより、今季USLには合計6名(原田慎太郎、平野孝、吉武剛、鈴木隆行、......続きを読む»

吉武剛、アメリカへ移籍発表

何度か、本BLOGにてメジャーリーグサッカー(MLS)の下部に位置する独立リーグ、ユナイテッドサッカーリーグ(USL)をご紹介してきました。 日本人選手も多く移籍し始めており、今季もプレーをするのは、元日本代表の平野孝選手(バンクーバー・ホワイトキャップス)、鈴木隆行選手(ポートランド・ティンバーズ)、原田慎太郎選手(クリスタルパレスUSA)、そして星出悠選手(ハリスバーグ・アイランダーズ)な......続きを読む»

MLS新規加入チーム、2つ目ポートランド決定!

メジャーリーグサッカー(MLS)は、2011年までに18チーム拡大を発表し、残り2つの座を巡って7つの投資家グループが入札をしてきたレースですが、先日、17チーム目にバンクーバーが決定し、18チーム目にポートランドがこの度、正式に決定しました。 このフランチャイズは、バンクーバーと同様に、MLSの下部に位置する独立リーグユナイテッド・サッカー・リーグ(USL)に参戦をしているポートランド・ティ......続きを読む»

【MLS】電撃的な開幕戦新チーム・シアトル・サウンダーズFC

メジャーリーグサッカー(MLS)14シーズン目の開幕戦は、新規加入チーム、シアトル・サウンダーズFCが、本拠地クゥェストスタジアムに、昨季MLS準優勝チームのNYレッドブルズを迎えました。 シーズン開幕前から、サウンダーズFCのシーズンチケット22,000枚は完売。開幕戦の記念チケットは、通常の紙チケットの代わりに、チームマフラー。スタジアムは満員御礼の32,000で緑一色でした。 全米......続きを読む»

MLS新規加入チーム、バンクーバー決定!

今月19日(現地時間)に14シーズン目が開幕するメジャーリーグサッカー(MLS)が、それに先駆けて2011年より新加入するチーム2つの内、1つはバンクーバーに決定したことを発表しました。バンクーバーはこれでMLS17チーム目となります。 MLSの拡張路線は慎重を期しており、今年から15チーム目となる、シアトル・サウンダーズFCが新たに加入し、19日の開幕戦にてNYレッドブルズと対戦することにな......続きを読む»

MLS新規加入チーム争い激化

拡張を続けるメジャーリーグサッカー(MLS)は今季より加入するシアトルサウンダーズFCを迎え、15チームで開幕します。 2010年からはフィラデルフィアのチームが加入をし、16チームに。そしてそれ以降に新規加入をする2チーム(17チーム目と18チーム目)の最終入札が激化してきております。 18チームを目処に一旦拡張を止め、落ち着いてからその後の拡張を再開することを発表したMLSですが、こ......続きを読む»

パンパシフィックチャンピオンシップ2009優勝

環太平洋地域のトップクラブが集まり、同地域王者を目指して戦うパンパシフィックチャンピオンシップ2009を水原三星ブルーウィングスが制しました。 初戦と決勝戦/3位決定戦の間には、各参加リーグ及び、チームの代表者たちが集まり、昨年同様に、ホテルにて、第二回「パンパシフィック会議」が実施され、それぞれのリーグやチームの状況や、抱える問題、将来ビジョンなどについて意見交換が行われました。各リーグ共に......続きを読む»

パンパシ・LAギャラクシーと水原が決勝戦へ

ロサンゼルスにて、環太平洋地域のクラブ王者を決するパンパシフィックチャンピオンシップ2009が開幕しました。 第一試合はKリーグ王者の水原が、1-0で中国リーグ王者の山東を下し、決勝戦へ駒を進めました。 そして注目の第二試合は、LAギャラクシー対、Jリーグヤマザキナビスコ杯王者の大分トリニータ戦。 マンチェスターユナイテッドや欧州クラブでの経歴を持つ元アメリカ代表のベテランFW、ヨ......続きを読む»

パンパシフィックチャンピオンシップ2009記者発表

日中韓米のトップクラブがロサンゼルスに集い、環太平洋地域の王者を決する第二回パンパシフィックチャンピオンシップの記者発表が試合会場であるホームデポセンターで行われました。 (第一回パンパシの様子) 日中韓米メディアが集まる中、各クラブの監督及び、キャプテンが意気込みを語り、各クラブとも世界的な名将を揃える中、壮観なものでありました。 試合の方は日米で以下の通り生中継される予定ですので、......続きを読む»

MLS2009シーズン発表

メジャーリーグサッカー(MLS)が2009シーズンの全日程を発表しました。 開幕戦は今季より新加入をしますシアトル・サウンダーズFCと、昨季MLSチャンピオンシップまで駒を進めたNYレッドブルズが、3月19日にサウンダーズFCの本拠地であるクウェスト・フィールドで行われます。 全チームホーム&アウェイ方式でそれぞれ30試合ずつ(合計225試合)行います。 また全試合、全米もしくは地方に......続きを読む»

LAギャラクシーPPCに向けて始動

2月にロサンゼルスのホームデポセンターにて開催されますパンパシフィックチャンピオンシップに向けて、初戦で大分トリニータと対戦します、ロサンゼルス・ギャラクシーが始動しました。 デビッド・ベッカム選手との契約を延長したいとACミランが発表したり、バイエルン・ミュンヘンにて練習試合5試合で4得点を挙げたランドン・ドノバン選手の完全移籍の噂など、ギャラクシーのローン中の選手たちの活躍や、マイケル・オ......続きを読む»

MLSサンノゼユニホームスポンサー発表

メジャーリーグサッカー(MLS)のサンノゼ・アースクエイクスがユニホームの胸スポンサーにアムウェイ社と契約を交わしたことを発表しました。 アメリカのプロスポーツ界では、ユニホームに企業のロゴを入れることがタブー視されている中で、MLSは海外のサッカーと同様にユニホームにスポンサー広告を入れることを2007年に解禁し、ここまで15チーム中、11チームがスポンサー契約を締結しました。 今回の......続きを読む»

MLS花形選手の移籍会見:D-RO

メジャーリーグサッカー(MLS)にはデビッド・ベッカムやクワテモク・ブランコ、クラウディオ・ロペス、ギジェルモ・バロシュケロットなど多くのインターナショナルスタープレーヤーがいますが、MLSたたき上げのスター選手も忘れてはいけません。 その最たる例が、現在バイエルン・ミュンヘンにレンタル移籍中のランドン・ドノバン。ここまで5試合で4得点と、完全移籍するのではないか、と言う噂は耐えません。 ......続きを読む»

1 2 3 5 7 8 9 10 11 12

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  9. MLSのFIFAへの挑戦
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

このブログを検索

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss