『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

mls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しまし もっと見る
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:816818
  • (03月23日現在)

最新の記事

エドガーダービッツMLS表敬訪問

元オランダ代表のエドガー・ダービッツ氏がメジャーリーグサッカー(MLS)オフィスを表敬訪問しました。 ダービッツにMLSオフィス内を案内するコミッショナーの様子。 ...続きを読む»

吉武剛・西村卓朗ボルチモア入り

メジャーリーグサッカー(MLS)下部に位置する独立リーグ、USSFディビジョン2のクリスタルパレス・ボルチモアに吉武剛選手と、西村卓朗選手の入団が正式に公式サイト上で発表されました。 クリスタルパレスは、原田慎太郎選手が2007年より、プレーをしてきたクラブで、これにより、今季このリーグでは日本人6名が対戦することとなります。 (写真:クリスタルパレスボルチモア公式サイトより......続きを読む»

NYレッドブル加入の大物は?

メジャーリーグサッカー(MLS)のNYレッドブルズは、今季シーズン開幕前から色々と話題を提供しています。 MLS開幕以来、NYと言う都市をフランチャイズの一部に標榜しつつも、結果を出せないで来た同クラブはオーナーも2006年にAEG社から、レッドブル社に変わりました。そのレッドブルの本社オーストリアから、今年は色々と改革が。 ファン待望の自前のサッカースタジアム「レッドブルアリーナ」が完......続きを読む»

平野孝 v シアトル 

メジャーリーグサッカー(MLS)の下部に位置する独立リーグ・USSFディヴィジョン2のバンクーバー・ホワイトキャップスが、MLSのシアトル・サウンダーズとプレシーズンマッチを、キャンプ地のアリゾナで行いました。 バンクーバーの平野孝選手は、左サイドDFとして先発出場し、後半75分に後半するまで奮闘。昨季チームの最優秀DF賞に選ばれただけあり、クラブの信頼を得ての出場でした。 前半をバンク......続きを読む»

米女子プロリーグ、LAソル活動停止

昨年開幕をした米国の女子プロリーグ(WPS)は、ロサンゼルスを本拠地とするロサンゼルス・ソルの活動停止を発表しました。 メジャーリーグサッカー(MLS)のLAギャラクシーをも保有するAEG社がソルの活動権をリーグに返還したことを受け、WPSは代替のオーナー候補と交渉を続けた結果、合意に至らず、この度ソルの活動停止と言う残念な結果となりました。 ソルには、日本代表の宮間あや選手をはじめ、米......続きを読む»

LAギャラクシー問題再来?

メジャーリーグサッカー(MLS)、LAギャラクシーは、昨年のシーズンオフ、看板選手2枚:デビッド・ベッカムと、ランドン・ドノバンをそれぞれ3ヶ月限定のローンで、ACミラン、バイエルン・ミュンヘンにそれぞれ移籍させました。 結果、ACミランで活躍をしたベッカムは、当初の予定を変更し、レンタル移籍期限を延長してセリエA終了後にMLSへ復帰。諸々の反響を各地で呼びました。 今シーズンオフも、同......続きを読む»

山田卓也アメリカへ

元日本代表の山田卓也選手が、メジャーリーグサッカー(MLS)下部に位置する独立リーグ、USSFディビジョン2(*)に新規加入するタンパベイ・ラウディズに入団することが発表されました。 公式サイト上でも「日本を代表する中盤」と表示され、オーナーのアンドリュー・ネスター氏は「彼を獲得することが出来て有頂天だ。彼はクラブに深み、リーダーシップ、そしてパッションを持ってきてくれる、チームのアイコンとな......続きを読む»

MLS一先ずストライキ/ロックアウト回避

メジャーリーグサッカー(MLS)の団体協約の期限が今月一杯で切れる中、更新に向けて交渉中のリーグと選手協会は、期限切れを目前にしてもまとまらず、最悪の状態である、ストライキか、ロックアウト、と言う手段が取られるのか、と皆が注目をする中、交渉期間を2月12日(現地時間)まで伸ばすことに合意したことを両者共同で発表しました。 「合意に至らない部分もまだあるが、建設的な話が行われていると感じる。今回......続きを読む»

吉武剛移籍

メジャーリーグサッカー(MLS)下部に位置する独立リーグについて先日本BLOGで紹介致しましたが、その中で、チャールストン・バッテリーでプレーをしていた吉武剛選手が、クリスタルパレスUSAに移籍することになりました。 昨季、バッテリーで新人王を獲得したり、チーム内2位のゴール数を上げ、週間ベスト11にも5回選出されたことが評価され、MLSも含む複数のクラブから打診があった中で、ボルチモアへの移......続きを読む»

MLS競技・選手部門新設

メジャーリーグサッカー(MLS)、コミッショナー、ドン・ガーバー氏は、以下の2分野における改編を発表しました: ・競技・技術・運営・スカウティング ・選手契約・労働協定・選手協会窓口・育成 元MLSコミッショナー代理で、現アーセナルCEOのアイヴェン・ガジデス氏がMLS在任中は、彼がこれらの分野を全て網羅していましたが、彼の移籍に伴い、その座は保留になったままでありました。 しか......続きを読む»

MLS初の豪州プレーヤー

メジャーリーグサッカー(MLS)のDCユナイテッドが、カタールリーグのアル・ラヤンから、ダニー・アルソップ選手を獲得したことを発表しました。 豪州代表経験のあるダニーは、マンチェスターシティなどでプレー経験もあり、ストライカーを探していたDCユナイテッドの目に留まり、今回の契約に至りました。 DCユナイテッドGMのデーブ・キャスパー氏は、「MLS初の豪州プレーヤーだが、即戦力ストライカー......続きを読む»

MLS・ブンデスリーガ

メジャーリーグサッカー(MLS)とドイツ、ブンデスリーガは2007年より提携をしておりますが、今月ブンデスリーガ幹部がMLS本部を訪問し、MLSコミッショナーと今後の具体案に関して、色々と話し合いが行われました。 詳細はまた追って書かせていただきますが、メキシコサッカー協会、FCバルセロナに次いで、ブンデスリーガとも共同でプロジェクトに取り組んで行く事になります。 【MLS公式ブログの動......続きを読む»

MLSスーパードラフトはコンゴから!

メジャーリーグサッカー(MLS)のスーパードラフトがフィラデルフィアにて、開催されました。 前年度の順位の低位置のクラブから順番に氏名をしていくドラフトにおいて、今年は、来期新加入をするフィラデルフィア・ユニオンが第一氏名権を保有しておりました。 そのフィラデルフィアは、オレゴン州立大学2年生の18歳、ダニー・ムウァンガ選手を指名しました。コンゴ出身のダニーは、15歳のとき、父の命を奪っ......続きを読む»

ドノバン、エバートンデビュー

昨年末のBLOGでも紹介しましたが、アメリカ代表主将のランドン・ドノバン選手が、エバートンへレンタル移籍を果たし、デビュー戦で1アシストを記録しました。 元々16歳のときにバイアー・レバークーゼンでプロデビューをし、メジャーリーグサッカーへの移籍、その後、レバークーゼンへの復帰、再びMLSへ移籍し、その後バイエルン・ミュンヘンと海外でのプレーをしてきています。 アメリカ代表史上最高の個人......続きを読む»

アメリカ下部リーグ新体制に

本ブログで何度か、日本人選手が活躍していることで、紹介して参りましたが、メジャーリーグサッカー(MLS)の下部に位置する独立リーグのユナイテッドサッカーリーグ(USL)と言うリーグが存在します。 このUSLより、昨季終了後より、何チームかがUSLの方針に沿わないということで、分離し、新たな独立リーグを新たに立ち上げる動きが始まりました。 この新リーグは、かつてペレ選手などがNYコスモスで......続きを読む»

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 旧年中はご愛読、誠にありがとうございました。 MLSからの転職もあり、一アメリカサッカーファンとしての更新に昨年から変わりましたが、本年も変わらぬご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。 今年最初の記事は、やはりMLSの名門、DCユナイテッドが新監督を発表したことにしたいと思います。 ここ2年間、DCユナイテッドは、MLSカップ王者、プレー......続きを読む»

クリスタルパレスの「もう一人のMVP」に原田慎太郎が。

ロンドン、クリスタルパレスFCの公式雑誌上にて、同チームの練習に招待され、トレーニングを積んでいた原田慎太郎選手を、2009年「もう一人のMVP」に選出されました。 EUビザを保有しない原田選手は、クリスタルパレスとの契約は出来ないものの、3ヵ月半に渡りクラブと共にトレーニング。先月、メジャーリーグサッカー(MLS)のフィラデルフィア・ユニオンのトライアウト一次選考を通過し、来月より同チームの......続きを読む»

ランドン・ドノバン、4年契約

メジャーリーグサッカー(MLS)、LAギャラクシーの主将、ランドン・ドノバンが、イングランドのエバートンへの3ヶ月限定のレンタル契約及び、LAギャラクシーと4年契約を更新したことを発表しました。 2005年より5年契約をしていたドノバン選手、昨シーズンオフもバイエルン・ミュンヘンにレンタル移籍をし、そのまま本移籍をするのではないかと言われましたが、実現せず。セリエAのリノルボ、フランスリーグの......続きを読む»

米国W杯招致プレゼン

南アフリカにてアメリカW杯招致委員が実施したプレゼンビデオです。 ESPNのスポーツセンター風に制作されており、興味深いです。 南アフリカW杯へのチケット購入数最多なのがアメリカ人ファンと言うことからうかがえるサッカー人気の高まり、そしてアメリカにて整備されたスタジアムを用いた場合に予想される観客総動員数が500万人。 【アメリカW杯招致ビデオ】 アメリカW杯招致公式サイト ......続きを読む»

ドノバン、エバートンへ?

メジャーリーグサッカー(MLS)、LAギャラクシー主将のランドン・ドノバンがエバートンへのレンタル移籍を検討。既にこのシーズンオフ、LAギャラクシーのデビッド・ベッカムのACミランへのレンタル移籍は正式に決まっており、ドノバンのレンタルも決まれば、昨年に続き、LAギャラクシーの看板選手二人が欧州に渡ることになります。 今季MLSのMVPにも選ばれたドノバンは、27歳にしてアメリカ代表のおける記......続きを読む»

W杯、MLS看板対決

2010年ワールドカップ抽選にて、同グループに入ったイングランド代表と、アメリカ代表。 メジャーリーグサッカー(MLS)としては、看板選手である、デビッド・ベッカムと、ランドン・ドノバンの対決に注目が集まっています。 ドノバンは今季MLS最優秀選手賞に輝き、現在アメリカ代表のキャップ数、ゴール数、アシスト数全てにおいて歴代1位の成績を残しており、先般、「ベッカム実験」と言う暴露本で、両選手の......続きを読む»

原田慎太郎、MLS新規加入チームトライアルに

メジャーリーグサッカー(MLS)の下部に位置する独立リーグユナイテッド・サッカー・リーグ(USL)にて3年連続でベスト11に選出され、リーグ最優秀DF賞の次点であった原田慎太郎選手は、シーズン終了後、ロンドンのクリスタルパレスの練習に招待され、異例となる3ヶ月間もの期間、同クラブでトレーニングをしておりました。 その修行を一旦切り上げ、来月に開催される、MLS新規加入チームのフィラデルフィア・......続きを読む»

MLS王者、新顔に決定

メジャーリーグサッカー(MLS)の2009シーズン王者を決定するMLSカップが11月22日(日)(現地時間)にシアトルのクウェストフィールドにて、4万6000人の観衆の前で行われました。 試合は前半、元アメリカ代表のマイク・マギーのゴールで、LAギャラクシーが先制をするものの。後半64分、レアル・ソルトレークのロビー・フィンドリーのゴールで同点に。 延長戦を含めた120分の末1-1で、P......続きを読む»

ベッカム、今冬再びミランへ

メジャーリーグサッカー(MLS)、ロサンゼルス・ギャラクシーのデビッド・ベッカムが、来年1月より再びACミランにレンタル移籍をすることが発表されました。 今季プレーオフ進出を果たしたギャラクシーと最後までプレーをした後、12月下旬にACミランに、所属はギャラクシーのままレンタル移籍をします。 そのまま、ACミランのシーズン終了までプレーをし、7月にMLSへ復帰するとのことです。 監......続きを読む»

遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム

メジャーリーグサッカー(MLS)、ニューヨーク・レッドブルズが長年待ち焦がれた、自身のサッカー専用スタジアム「レッドブル・アリーナ」への引越しが開始されます。 土曜日のトロントFCをもって、NYレッドブルズの前進、メトロスターズ時代から間借りをしてきたジャイアンツスタジアムの利用を終えました。 94年W杯、99年女子W杯、05年/09年の北中米カリブ海地域ゴールドカップ決勝などに使用され......続きを読む»

アメリカの日本人選手、レギュラーシーズン終了

メジャーリーグサッカー(MLS)の下部に位置する独立リーグ、ユナイテッドサッカーリーグ(USL)のレギュラーシーズンが終わり、以下のとおりの順位、および、日本人選手たちの成績が出揃いました。 いよいよ最終章、プレーオフです。 【USL1部】 1位:ポートランド・ティンバーズ(鈴木隆行、西村卓朗) 4位:チャールストン・バッテリー(吉武剛) 7位:バンクーバー・ホワイトキャップス(平......続きを読む»

欧州スカウト、MLSへ

アメリカの「海外組」は実は60名相当にのぼることはあまり知られていません。勿論全員が全員トップリーグ、というわけではありませんが、英語にスペイン語が使える選手が多いこと、また、二重国籍を保有し、EU圏内の選手として獲得がしやすいなどの背景も寄与しております。 これらが後押しをし、メジャーリーグサッカー(MLS)ができる以前から、欧州にプロとして活躍の場を求める選手は多くいました。 現在欧......続きを読む»

MLSヒューストン、特別指定選手獲得

メジャーリーグサッカー(MLS)では、リーグで決められているサラリーキャップ外で、各チームが予算に関係なくスター選手を保有できる指名選手枠があります。 この枠を利用して、MLSではデビッド・ベッカム、クワテモク・ブランコ、フレディ・リュングベリなどが同リーグでプレーをしております。 ただ一方で、オーナーに予算がなければこの枠を利用して選手を獲得できないですし、この枠を利用するとリーグ規定......続きを読む»

原田慎太郎3年連続USL2ベスト11

昨日のBLOGで原田慎太郎選手のクリスタルパレスUKへの練習参加を書かせていただきましたが、アメリカの独立リーグ、ユナイテッド・サッカー・リーグ(USL)2部のベスト11に3年連続となる選出を、原田選手が成し遂げました。 【USL公式サイト記事】 ...続きを読む»

原田慎太郎、クリスタルパレスへ

アメリカの独立リーグ、ユナイテッド・サッカー・リーグ(USL)のクリスタルパレスUSAにて活躍をしてきた原田慎太郎選手が、イングランドのクリスタルパレス本家のトレーニングに召集されました。 USLに移籍をしてから3シーズン目を終えた、原田選手は、2年連続ベスト11に輝き、今季もベスト11候補にノミネートされています。 日本で一旦は諦めかけた彼がアメリカでは高評価を得、渡英した先に何が待ち......続きを読む»

1 2 4 6 7 8 9 10 11 12

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  9. MLSのFIFAへの挑戦
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

このブログを検索

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss