『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

mls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しまし もっと見る
  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:816823
  • (03月24日現在)

最新の記事

MLS2011オールスターはNYで!

メジャーリーグサッカー(MLS)が今年のオールスター会場がNY、レッドブルアリーナに正式に決定したことを発表しました。 NYでMLSオールスターが開催されたのはまだ東西対決の形式を採用していた1997年以来のこと。現在は海外のクラブを招聘するスタイルにオールスターが移行しており、この形式になってからのNY開催は初。また昨季オープンしたレッドブルアリーナにとっても初のオールスター開催とな......続きを読む»

カントナ、コスモスの強化部長に就任

北米リーグ時代のNYコスモスがメジャーリーグサッカー(MLS)入りを目指して活動を再開したことは以前にも本ブログでご紹介させていただきましたが、この度、元フランス代表のエリック・カントナ氏を強化部長として迎えたことが発表されました。 MLS自身、2013年に20チーム目としてNYにクラブ設立を目指していることを公にしており、それに向けて各種団体が水面下で動いております。その中の有力な団......続きを読む»

ボカ、MLS参入か?

メジャーリーグサッカー(MLS)は、海外資本に向けて条件さえ合意に至れば開放をしており、現在はメキシコの雄・チバス・グアラダハラが、ロサンゼルスに「チバスUSA」を保有し、ニューヨークのフランチャイズは、オーストリアのレッドブルが「NYレッドブルズ」として保有をしております。 数年前にはFCバルセロナも、MLSにフランチャイズを保有する話しが直前まで進んだ経緯があったことは周知の事実で......続きを読む»

ルーニー弟、NYレッドブルが指名

メジャーリーグサッカーのスーパードラフトがボルチモアで開催され、合計54名の選手たちが18チームに指名をされました。 後日補充ドラフトがあるもののスーパードラフトは3順目までとなっており、1順目の指名の殆どはアメリカ代表U-20でプレーをする選手たちが占めました。 そんな中、話題を振りまいたのが、マンチェスター・ユナイテッドのエース、ウェイン・ルーニーの実弟、ジョン・ルーニー。ご......続きを読む»

MLSコンバイン・ルーニー弟も参加

あけましておめでとうございます。 旧年中は本ブログをご愛顧いただくことが出来、誠にありがとうございました。 本年も何卒宜しく御願い申上げます。 メジャーリーグサッカー(MLS)は、新人選手をドラフト制度で獲得をするのですが、そのドラフト候補生たちは全米の大学サッカー部、一部高校生、そして海外招待若手選手で、推薦状を付帯されたものたちで構成されます。 総勢70名(16国籍)......続きを読む»

MLS国際スカウティングネットワーク拡張

長らくブログ更新が滞ってしまい、申し訳ありません。 メジャーリーグサッカー(MLS)が自前の国際スカウティングネットワーク設立に伴い、MLSのサンノゼアースクエイクスが、Jリーグのトライアウトに視察に。 視察自体有意義なもので、同時にMLSと、Jリーグとも今後の競業に向けて色々と話し合いが行われました。 パンパシフィックチャンピオンシップに次いで、日米サッカー界の交流がが益々発展す......続きを読む»

木村光佑MLS初優勝!!

メジャーリーグサッカー(MLS)、コロラド・ラピッズが、MLSチャンピオンシップで王者にクラブ創設以来初めて輝きました。 同時に、MLS唯一の日本人選手、木村光佑選手も日本人としては初めてMLS王者メンバーに名を刻むことに。 試合は零下のトロントで、行われ、膠着した試合は1-1で延長戦に。PK戦に突入するかと思われた106分に決勝点をコロラドがFCダラスから挙げ、優勝を決めました......続きを読む»

米代表、17歳決勝弾デビュー

先日開催されましたワールドカップ後、アメリカ代表が再び、南アフリカに、南アフリカ代表との親善試合「ネルソン・マンデラチャレンジ杯」のために赴き、1-0で勝利を収めました。 アメリカ代表は、ワールドカップメンバーをほとんど含まない、テストとしてほぼMLS組で遠征。MLS新人王候補のルーキーセンターバックのティム・リーム選手や、弱冠17歳でNYレッドブルズでデビューしたてのストライカー、フ......続きを読む»

MLS・2010ベスト11発表!

メジャーリーグサッカー(MLS)が2010年シーズンのベスト11を以下のとおり発表しました。 GK: ・ドノバン・リケッツ (LAギャラクシー)、ジャマイカ代表 DF: ・ハミソン・オラベ (レアル・ソルトレーク) ・ナット・ボウチャーズ (レアル・ソルトレーク)、アメリカ代表 ・オマール・ゴンザレス (LAギャラクシー)、アメリカ......続きを読む»

木村光佑、日本人初MLSチャンピオンシップへ!

メジャーリーグサッカー(MLS)の年間王者を決定するMLSカップに向けてのプレーオフが佳境を迎え、木村光佑選手が所属するコロラド・ラピッズが木村選手のラッキーなゴールで、東地区チャンピオンに輝きました。 前半42分、右サイドへオーバーラップをした木村選手のセンタリングは、味方FWの空振りに乗じて相手GKの脇をすり抜け、コロラドを勝利に導く決勝弾となりました。 MLSカップ(チャン......続きを読む»

クリンスマン、MLS・トロントFC就任会見

以前ご紹介しましたとおり、メジャーリーグサッカー(MLS)、トロントFCのコンサルタントに就任をしたユルゲン・クリンスマン氏の就任会見が行われました。 彼に課されている仕事は、トロントFCの組織改革のサポート、施設構築へのアドバイス、アカデミーなどのセッティングに関して、そして特に強化部の再編。監督から、GMから、彼がオーナーたちに具体的な人材の紹介、あるいは推薦を行うことになっており......続きを読む»

MLSプレーオフ、バルサ対決の行方は?

メジャーリーグサッカー(MLS)は、年間王者を決めるMLSカップに向けてのプレーオフが始まりました。 この中で、ニューヨーク・レッドブルズ対サンノゼ・アースクエイクスの試合、元FCバルセロナ戦士3名が激突。 ティエリ・アンリ選手、ラファエル・マルケス選手率いるレッドブルと、ジオバンニ選手率いるサンノゼ。 【激闘のハイライト】 試合は、元バルサ選手たちではなく、かつて当......続きを読む»

MLS新人王は弱冠17歳

メジャーリーグサッカー(MLS)の2010年度新人王は、弱冠17歳、DCユナイテッド所属のアンディ・ナハール選手に決定しました。 13歳のときにホンジュラスから移住をしてきたナハールは、DCユナイテッドのアカデミーに入り、数々の賞を獲得。 今年に入りDCユナイテッド2人目となるアカデミー出身としてのトップ契約を交わし、170センチと小柄ながら快速ウィングとして26試合に出場し、5......続きを読む»

クリンスマンMLS入り

メジャーリーグサッカー(MLS)、トロントFCが、ドイツの英雄、ユルゲン・クリンスマン氏とアドバイザリー契約をしたことを発表しました。 トロントFCは、「組織改変を目指す我々にとって、クラブ運営方法や、クラブの発展のために、クリンスマン氏のような経験豊かで、様々な人脈をもつ人物と一緒に働けることを嬉しく思う。特に強化部と連携を図ってもらうことで、クラブを導いてくれる新監督、そして選手発......続きを読む»

MLS、NYへ新加入チーム?

メジャーリーグサッカー(MLS)、コミッショナー・ドン・ガーバー氏は、インタビューで長らく噂されているMLSの20チーム目について、今までと変わらずNYを希望していることを明言しました。 来年より、ポートランドと、バンクーバーの加入が決定しており、2012年にはモントリオールが19チーム目として加入するところまでは決定しています。 20チーム目は果たしてどこになるのか、倒産をした......続きを読む»

日本人選手・米国組シーズン終了!

メジャーリーグサッカー(MLS)の下部に位置する、独立リーグUSSF Division 2リーグと、United Soccer League 2)の、2010年度の全日程が無事に終了しました。今季、米国に挑戦をした日本人選手総数は8名。そして米国経由で、トリニダード&トバゴに1名。以下に、それぞれの成績を書かせていただきます。皆さん、本当にお疲れ様でした! ■原田慎太郎(USL2、ピッ......続きを読む»

ベッカム、ドッキリカメラ

メジャーリーグサッカー(MLS)、LAギャラクシーのデビッド・ベッカム選手が、コメディアンのエレン・デジェネレスのトーク番組『エレン・デジェネレス・ショー』で、何も知らされていないマッサージ師にドッキリを仕掛けました。 【動画クリップ】 ...続きを読む»

アメリカだからこそアンリとマルケスと通勤

メジャーリーグサッカー(MLS)、NYレッドブルのティエリ・アンリ選手と、ラファエル・マルケス選手が、試合当日も、NYの地下鉄を利用して「通勤」していることは有名な話ですが、それに感激をしたファンとの写真です。 LAギャラクシーのデビッド・ベッカム選手も「パパラッチなどに邪魔されずに家族と住むには快適な環境」と、本ブログ筆者も過去に、LAのスタジアム周辺で邪魔されずに過ごしている様子を......続きを読む»

MLS、アディダス社と約200億円契約更新

メジャーリーグサッカー(MLS)が、リーグ公式パートナーであるアディダス社と、2004年に締結した10年150億円の契約がまだ途中であるにも関わらず、新たに約200億円相当と言われる8年契約を更新したことを発表しました。 既存の契約を4年間残していながらの今回の更新は、MLSへの可能性の大きさを物語っております。これにより、アディダス社は、引き続きMLSの独占スポーツ用具のサプライヤと......続きを読む»

2010・MLS特別指定枠選手出揃う

サラリーキャップ制度を敷くメジャーリーグサッカー(MLS)の平均年俸は約1000万円弱と言われておりますが、このキャップにとらわれることなく、選手を獲得できる「特別指定枠」ルールが2007年より採用されており、今季より各クラブ最大で3名までこの枠を利用できるようになりました。 それにより、移籍ウィンドウも閉まり、今季のMLSの特別指定枠選手が以下のように出揃いました。 ロサン......続きを読む»

原田慎太郎、最優秀DF賞+4年連続ベスト11

アメリカのメジャーリーグサッカー(MLS)の下部に位置する独立リーグ、ユナイテッドサッカーリーグ2の、ピッツバーグ・リバーハウンズに所属する原田慎太郎選手が、アメリカに移籍して以来、4年連続となるベスト11に選出されました。 また、昨季は最終選考にまで残りながら獲得を逃した最優秀DF賞を今年は見事に獲得しました。 今年はまた、リーグ最優秀選手賞(MVP)の最終候補3名にもノミネー......続きを読む»

星出悠、CONCACAF CLで豪快ゴール

トリニダード・トバゴの名門、ジョー・パブリックFCに初めての日本人プレーヤーとして所属する星出悠選手が、北中米カリブ海地域(CONCACAF)チャンピオンズリーグ予選で、メキシコリーグのサントスと対戦。 試合は残念ながら2-5で敗れるものの、10番を背負う星出選手は豪快なミドルシュートを突き刺しました。 CONCACAFチャンピオンズリーグに出場をする初めての日本人選手にも星出選......続きを読む»

アンリ、MLS移籍ドキュメンタリー

メジャーリーグサッカー(MLS)、NYレッドブルズに移籍をしたティエリ・アンリ選手のドキュメンタリー映像です。 【ドキュメンタリー動画】 ...続きを読む»

MLS新たな特別指定枠選手

メジャーリーグサッカー(MLS)の移籍ウィンドウが開いた今夏、次々と大物選手が加入をしてきましたが、カンザスシティ・ウィザーズも、新特別指定枠選手を発表しました。 メキシコ代表ストライカーのオマール・ブラボ。但し、今季ではなく、来季からの加入とのことであります。 ブラボ選手は、長らくメキシコ代表のストライカーとして君臨し、メキシコリーグの名門、チバス・グアダラハラの顔としても活躍......続きを読む»

ルーニーの弟、MLSトライアウト

マンチェスターユナイテッドのウェイン・ルーニーの弟、ジョン・ルーニーが、メジャーリーグサッカー(MLS)、シアトル・サウンダーズの練習に参加。 監督のシギ・シミット氏は「今はまだ何も評価できないけど、ちゃんと観ているよ」と、コメント。 19歳のジョンは、シアトルの練習試合などに出場をし、結果を待つこととなります。結果が出ない場合には、鈴木隆行選手が所属する独立リーグのポートランド......続きを読む»

アメリカ代表、ブラジル戦メンバー発表

8月10日(現地時間)新ジャイアンツスタジアム(メドーランド・スタジアム)にてブラジル代表を招いて行われるアメリカ代表のメンバー18名が発表されました。 18名中、14名は南アフリカで開催されたワールドカップメンバーであります。 チームを率いるのもボブ・ブラッドリー監督で、「大会中、我々をサポートしてくれたファンたちへのチームのお披露目、そして感謝を示す絶好のイベントになる」と、......続きを読む»

ラファ・マルケスもNYレッドブルズ入り!

メジャーリーグサッカー(MLS)、NYレッドブルズは、特別指定枠選手3人目にメキシコ代表キャプテンで、元FCバルセロナのラファエル・マルケス選手の獲得を発表しました。 長らく噂されてきたマルケス選手のMLS入りは、先日FCバルセロナ退団発表後に更に過熱し、本日正式にNYレッドブルズ入りが発表されました。 今季から特別指定枠選手を各チーム2名まで保有できるようにルールが変更され、3......続きを読む»

NYコスモス復活?!

現在16チームのメジャーリーグサッカー(MLS)は、2011年シーズンは、ポートランドと、バンクーバーの2チームの新規加入により18チームに。2012年にはモントリオールが加入することが決定しており、19チームに拡張します。 MLSコミッショナー、ドン・ガーバー氏は公式に2013年には20チーム目の加入を目指して現在、様々な投資家グループと交渉中であると名言しており、MLB、ニューヨー......続きを読む»

マンUvMLSのオールスター戦ドキュメンタリー

先日、本ブログでご紹介した、マンチェスター・ユナイテッドを招いてのメジャーリーグサッカー(MLS)オールスター戦のドキュメンタリービデオです。 【ドキュメンタリービデオ】 ...続きを読む»

MLSリュングベリ、シカゴへ移籍

メジャーリーグサッカー(MLS)、シアトル・サウンダーズの特別指定枠選手として2008年に加入をしたフレディ・リュングベリが、MLSシカゴ・ファイヤへの移籍を発表しました。 2008年に加入をしたシーズンは9アシストを記録し、チームを牽引したものの、2009年は監督との衝突や負傷も重なり、特別指定枠での年俸約1.3億円(推定)を考慮したサウンダーズは、最近、特別指定枠選手としてメキシコ......続きを読む»

1 2 4 5 6 7 8 9 10 11 12

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  9. MLSのFIFAへの挑戦
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

このブログを検索

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss