『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

mls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しまし もっと見る
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:817961
  • (08月22日現在)

最新の記事

コロラドラピッズとアーセナル提携

イングランドプレミアシップのアーセナルが、メジャーリーグサッカー(MLS)のコロラド・ラピッズのオーナーでもあり、ペプシセンター・アリーナ、NHLのコロラド・アバランチ、NBAのデンバー・ナゲッツをも保有するクロンキ・スポーツ・エンタープライズとの提携を発表し、同時に刷新されたラピッズのロゴ発表した。 提携の主な内容としては、アーセナルとラピッズのマーケティングの共同展開を柱に、今季より、新設......続きを読む»

アメリカ代表再びメキシコ代表を下す

北中米カリブ海地域のライバル同士である、アメリカ代表とメキシコ代表が7日(現地時間)、満員となる63,000人の大観衆を前に、アリゾナ州フェニックス、フェニックス大学にて国際親善試合を実施し、アメリカ代表が2-0でメキシコ代表を下した。 メキシコ代表にとって今回の試合は、新監督ウーゴ・サンチェス氏及び、新しいアディダス社製ユニホームのお披露目試合であった。それだけにメキシコ代表のスタメンは、ラ......続きを読む»

メキシコ戦、アメリカ代表発表

北中米カリブ海地域のライバル同士である、アメリカ代表とメキシコ代表が7日(現地時間)、アリゾナ州フェニックスにて国際親善試合を行う。 アメリカ代表はホームにて、2000年以来6勝1敗と大きく勝ち越している。今回の試合は、メキシコ代表の新監督ウーゴ・サンチェス氏のデビュー戦となるだけに、ラファエル・マルケス(バルセロナ)を筆頭に、ハレド・ボルヘッティ(クルズ・アズル)、そしてクワテモク・ブランコ......続きを読む»

アメリカサッカー海外組

米国代表DFのオグチ・オンイェユが所属するスタンダード・リージュ(ベルギー)からニューキャッスル(イングランド)へ、6ヶ月のローンに出ることになった。 188センチのオンイェユは、クレムゾン大学卒業後、2002年にFCメッツ(フランス)でプロデビューを果たした。2004年にスタンダード・リージュに移籍。活躍が認められ、既にMLSの選手4名を抱えるフラム、ミドルスブラ(共にイングランド)、そして......続きを読む»

MLSオールスターvsセルティック

米メジャーリーグサッカー(MLS)は、中村俊輔選手が所属するスコットランドのセルティックを、2007年度MLSオールスターの対戦相手として発表した。 MLSのオールスターは元来は、東西対決であったが、ファンの興味の低下と、MLSの発展のために海外よりクラブチームを招待することに方針を転換した。 2003年にメキシコ1部リーグの強豪、チバス・グアラダハラ(3-1でMLSの勝利)を、2005......続きを読む»

主将お帰り

米メジャーリーグサッカー(MLS)のニューヨーク・レッドブルズは、マンチェスター・シティ主将及び、米国代表主将をも務めた経験を持つ、クラウディオ・レイナ選手の獲得を発表した。 レイナは、LAギャラクシーがデイビッド・ベッカムを今季より試験的に導入された「特別指名選手」として獲得された、二人目の選手となる。 ベッカムのように派手さはないが、米国代表時代そしてその前のバージニア大学時代からレ......続きを読む»

新生アメリカ代表始動!

米国代表が昨夏ドイツで開催されたワールドカップ以来、初めての代表戦をロサンゼルスのホームデポセンターで、デンマークを相手に実施し、3-1で快勝した。 監督も8年近く代表の指揮を執ってきた、現米メジャーリーグサッカー(MLS)、ニューヨーク・レッドブル監督のブルース・アリーナ氏の後を引き継いだボブ・ブラッドリー監督の初陣でもあった。 メンバーも代表デビュー4名を含むMLS中心に編成され、昨......続きを読む»

木村選手ドラフト指名を!

米メジャーリーグサッカー(MLS)は18日(現地時間)、「サプリメンタル(追加)ドラフト」を実施した。これは先日実施されたMLSスーパードラフトを補足するものである。 スーパードラフトでは各チーム4順まで指名することが出来、この追加ドラフトでは新たに4順指名することが出来、各チーム合計8名まで選手をドラフトすることが出来る。 ただし、この過程で指名をパスした場合には、その時点でそのチーム......続きを読む»

インターリーガ2007

リベルタドーレス杯にメキシコより出場をするチームを決定するインターリーガがネカクサの優勝で幕を閉じた。 メキシコリーグからの8チームがアメリカ国内にてリベルタドーレス杯への出場権を懸けて争われるこの大会は以前も本Blogで紹介させていただきました。 今年もヒューストンで開幕をし、ダラス、そしてロサンゼルスへと開催地を移した。 メキシコリーグのプレシーズン期間に開催される本大会は、新監督......続きを読む»

MLS対メキシコリーグ『スーパーリーガ』発表

米メジャーリーグサッカー(MLS)は、メキシコサッカー協会(FMF)と共同で、両リーグのトップ4チーム同士による北中米王者を決する『スーパーリーガ』を今夏より米国にて開催することを発表した。 優勝チームは賞金100万ドルを獲得できる大型の大会となる。米国とメキシコは長年歴史的にサッカーにおけるライバル国同士であり、今回両リーグがこのように手を組んで大会を開催することは非常に意義深い。 ま......続きを読む»

MLSスーパードラフト

米メジャーリーグサッカー(MLS)のスーパードラフトが、インディアナ州、インディアナポリスにて開催された。 アメリカにはアメリカのサッカーコーチ協会なるものがあります(National Soccer Coaches Association of America: NSCAA)。毎年一回、全米中のコーチが毎年決まったコンベンションセンターに集まり、様々な表彰式、シンポジウム、クリニック、新サッカ......続きを読む»

ベッカム会見ビデオ

【ベッカムが移籍に際して語るVTR(以下のURLをコピー&ペーストして下さい)】 mms://a1503.v115042.c11504.g.vm.akamaistream.net/7/1503/11504/v0001/mlbmls.download.akamai.com/11504/2007/events/01/011107_bec 15年近くトップレベルでプレーをしてきて、家族のことも......続きを読む»

ベッカムMLSへ移籍!

米メジャーリーグサッカー(MLS)は、デイビッド・ベッカム選手をロサンゼルス・ギャラクシーが獲得したことを発表した。 契約年数は5年で、レアルマドリーとの契約終了後、2007年の8月よりMLSにてプレーする。 【ベッカム移籍テレコン(英語)】 この移籍に関する主要メディアとMLSコミッショナーなどの質疑応答。 今までMLSで、選手年俸の高騰を抑えるために導入されてきたサラリーキャ......続きを読む»

DCユナイテッド買収

米メジャーリーグサッカー(MLS)の、DCユナイテッドが、投資家グループに$33百万で、買収されたことを発表した。 この投資家グループのリーダーで、不動産事業を全米でも有数に手広く運営する、ビクター・マクファーレン氏はMLS初のアフリカン・アメリカン投資家となり、ここまでMLS、そしてアメリカにおけるサッカーがあまり普及しきれていなかったアフリカン・アメリカングループへの象徴となる可能性を秘め......続きを読む»

フラム4人目のMLS選手獲得

新年明けましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。 本年も何卒、宜しくお願い申し上げます。 中村武彦 米メジャーリーグサッカー(MLS)、ニューイングランド・レボリューションのクリント・デンプシーがイングランドのフラムへ移籍することが決まった。 移籍金は、MLSとしては最高額の約400万ドル。これで、フラムは、フォワードのブライアン・マクブライド、ディフ......続きを読む»

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 Major League Soccer/Soccer United Marketingの中村武彦です。 昨年は様々な方々のアドバイス、ご支援そして、叱咤激励のおかげで充実した1年を過ごすことが出来ました。 おかげさまで、FCバルセロナUSツアーでは初めて、ヒューストン会場のベニューマネジャーの任に就き、がむしゃらに奮闘した結果、テキサス州におけるサッカ......続きを読む»

真のアメリカ代表

先日、ようやくアメリカ代表の監督が暫定ではあるが、決まりました。 ドイツ代表をドイツワールドカップで率い、現在カリフォルニア州に居を構えるユルゲン・クリンスマンへの熱望・期待・噂が渦巻く中、蓋を開ければ、メジャーリーグサッカー(MLS)最多勝利数を誇るボブ・ブラッドリー氏に。そしてついて先日、助監督にMLSのDCユナイテッドを率いていたピーター・ノワク氏の就任も発表された。 これに対して......続きを読む»

Soccer United Marketing インターリーガ

アメリカ国内におけるサッカープロパティの価値を戦略的に高めようという考えの下、2002年に設立されたサッカーユナイテッドマーケティング(SUM)。 ここで言う「アメリカのサッカー」ということは、欧州や南米のサッカーをプロモートするのではなく、MLSを発展させようと言うことであります。 ここまでW杯の放映権の話や、メキシコ代表USツアーについて述べてきましたが、次に紹介するのは、「インター......続きを読む»

MLS2006年度王者及びベスト11決まる

米メジャーリーグサッカー(MLS)チャンピオンシップが12日(現地時間)、ダラスのピザハットパークで実施され、ヒューストン・ダイナモがPK戦を制してニューイングランド・レボリューションを退け、MLS2006年シーズンチャンピオンに輝いた。 延長戦後半までスコアレスが続いたこの試合、113分にレボリュ-ションのテイラー・トゥエルマンが均衡を破るゴールを挙げた。しかし、直後にダイナモも、米国代表の......続きを読む»

「指名選手制度」

米メジャーリーグサッカー(MLS)は来期より、「指名選手制度」を導入することを発表した。 金満チームが選手を買い漁り、チーム間の戦力不均衡を招くのみならず、選手の年俸の高騰を防ぐために、「シングル・エンテティ・システム」を敷くMLSは、チームではなく、リーグが選手の給与などを一括して支払い及び、管理をしている。 全チーム均等にサラリーキャップが設けられており、それを各チーム内において選手......続きを読む»

MLS、アメリカ国内の若手才能発掘へ大きく前進

米メジャーリーグサッカー(MLS)が各チームのユース育成システムを開始することを発表した。 シングル・エンテティ・システム制度を敷くMLSにおいて、選手の入団は毎年開催されるスーパードラフトで指名を受けるか、各チーム毎に枠数に制限のある「ディスカバリー選手」として獲得される方法が主な経路であった。 そのため、MLS設立11年目となる今年まで公式なユース育成システムを備えるチームはMLSに......続きを読む»

Soccer United Marketing メキシコ代表USツアー

アメリカ国内におけるサッカープロパティの価値を戦略的に高めようという考えの下、2002年に設立されたサッカーユナイテッドマーケティング(SUM)。 ここで言う「アメリカのサッカー」ということは、欧州や南米のサッカーをプロモートするのではなく、MLSを発展させようと言うことであります。 アメリカ国内に所謂「サッカーファン」は多数存在します。それは先日SUMが実施したバルセロナUSツアーにて......続きを読む»

MLSチャンピオンシップ出場チーム決まる

メジャーリーグサッカー(MLS)王者を決定するMLSチャンピオンシップに出場をする2チームが決定した。 西地区プレーオフを制覇したのはヒューストン・ダイナモ。対する東地区プレーオフを制覇したのはニューイングランド・レボリューション。ダラスにあるピザハットパークにて11月12日(現地時間)に本チャンピオンシップは開催される。 ダイナモはチャンピオンシップ初出場だが、それはダイナモとしてのこ......続きを読む»

Soccer United Marketing W杯放映権

アメリカ国内におけるサッカープロパティの価値を戦略的に高めようという考えの下、2002年に設立されたサッカーユナイテッドマーケティング(SUM)。 ここで言う「アメリカのサッカー」ということは、欧州や南米のサッカーをプロモートするのではなく、MLSを発展させようと言うことであります。 たとえ話を上げると、「バルセロナをアメリカにツアーに招待してお終い」ならば、アメリカにおけるバルセロナの......続きを読む»

Soccer United Marketing設立

サッカーユナイテッドマーケティング(SUM)とは何か、メジャーリーグサッカー(MLS)との関係は何か、と良く聞かれます。世界でも珍しいビジネスであり、その急成長ぶりには中に居ても驚くばかりなので、この場を借りて少し書かせていただこうと思います。 SUMとは一言で言えば、2002年に設立された「サッカービジネス専門会社」です。 「アメリカ国内におけるサッカープロパティの価値を高め、アメリカ......続きを読む»

MLS Humanitarian of the Year Award を発表

MLSとUS Soccer Foundationは、US Soccer Foundationが毎年選ぶ「Humanitarian of the Year Award」を発表した。これはその年、任意的に、そして積極的に慈善活動を行なった選手を称えるものである。 今年は、MLSニューイングランド・レボリューションのマイケル・パークハースト選手が選出された。 パークハーストは2005年度MLS......続きを読む»

MLS最優秀DF賞

メジャーリーグサッカー(MLS)が今シーズンの最優秀DF賞、カムバック賞、そして最優秀審判賞をそれぞれ発表した。 最優秀DF賞には、DCユナイテッドの大型ストッパー、ボビー・ボスウェルが選出された。プレミアシップリーグのブラックバーン・ローバーズに移籍をしてしまった2004年度MLSベストイレブンに選出されたDCユナイテッド主将のライアン・ネルセンの抜けた穴を埋めるべく、2005年にドラフト外......続きを読む»

MLS2006最高のゴールは?

メジャーリーグサッカー恒例の、「シエラ・ミスト・ゴール・オブ・ザ・イヤー」の投票が開始された。 これは毎年レギュラー・シーズンの最後に、そのシーズン最も良かったゴールはどれか、ファンの投票によって決められるものである。 ここにノミネートされているのは、この各週毎の受賞ゴールの中から年間最優秀を決めようとするものである(「シエラ・ミスト・ゴール・オブ・ザ・ウィーク」)。 それぞれのゴ......続きを読む»

MLS得点王

メジャーリーグサッカー(MLS)の2006年シーズンの得点王が、レアル・ソルトレークのジェフ・カニングハムに決まった。 今季合計31試合に出場し、通算ゴール数は16(アシスト11)で、2位と2得点差であった。また今季9年目であったカニングハムにとって通算90ゴールともなり、MLS歴代4位となった。 14歳のときにジャマイカより移住をし、2001年に初めて米国代表メンバー入りを果たすなど、......続きを読む»

サポーターズ・シールド

メジャーリーグサッカー(MLS)のレギュラーシーズンが全日程終了し、プレーオフ進出8チームが出揃った。 レギュラーシーズンを終えた時点で、東西両地区より、上位4チームずつ合計8チームがこのプレーオフに進出でき、11月12日にダラスのピザハットパークにて「MLSチャンピオンシップ」に優勝を懸けて2チームが進出することになる。 プレーオフは、8チームによるホーム&アウェーによる、ノッ......続きを読む»

1 2 3 4 5 6 7 8 9 11

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  9. MLSのFIFAへの挑戦
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

このブログを検索

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss