『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

mls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しまし もっと見る
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:818312
  • (10月21日現在)

最新の記事

サンノゼ・アースクエイクス復活

2005年にサンノゼよりヒューストンにチームが移った。当時、自前のサッカー専用スタジアム建設を推進するMLSの方針に沿うべく、地元でその方策を探ったものの、結局財政計画が立たず、最終的に移転をする仕方ない策であった。 MLSチャンピオンに2度も輝いた名門であったため、がっかりし、反発するファンも多かったが、移転後も、サンノゼに再びチームを誘致したい、というファンたちの強い要望により、サンノゼ・......続きを読む»

コミッショナーに質問!

現地時間7月17日(午後1時半、米国東部時間)にMLSコミッショナー、ドン・がーバー氏がファンの質問に直接答える恒例行事が開催されます。 http://web.mlsnet.com/chat/2007/07/garber/ にて質問を送信できます。 ...続きを読む»

ベッカム発表

デイビッド・ベッカムの入団記者会見が、13日(現地時間)ロサンゼルス・ギャラクシーの本拠地である、ホームデポセンターのフィールド上で、ファン5000人が見守る中行われた。 詳細はストリーミングでどうぞ。 ...続きを読む»

いよいよベッカム登場

いよいよベッカムのお披露目の日が近づいてきました。既にアメリカを代表するスポーツイラストレーテッド誌のトップを飾るなど、ファンの注目は加熱してきた。 金曜日の朝、LAのホームデポセンターで、プレスカンファレンスが実施され、 インターネットでストリーミングでその様子をMLSの公式サイトで観れることにもなっている。 【詳細】 日時:7月13日(金) 開始時間:午後1時(米国東部......続きを読む»

アメリカ代表U20紹介

遅ればせながら、U-20のアメリカ代表について少々。 ここまでの快進撃を誰が予想したことか。但し、若年層におけるアメリカ代表は世界大会でそれなりに好結果を残してきており、この大会も6大会連続11回目の出場となっている。 1989年(U20):ベスト4-ケーシー・ケラー(ボルシア メンヘングラッドバッハ ) 1999年(U17):ベスト4-ランドン・ドノバン(LAギャラクシー)、ダマーカ......続きを読む»

シカゴ・ファイヤ新監督は?

シカゴ・ファイヤがシーズン途中に解雇をした、デーヴ・サラチャン監督の後任として、コロンビアリーグのミレオナリオスを率いたことがあり、MLSのメトロスターズ(現NYレッドブルズ)の助監督を、そして長らくプレミアシップのマンチェスター・シティの助監督を務めた、フアン・カルロス・オソリオ氏をクラブ歴代3人目の監督として発表した。 シカゴファイヤ社長・ジョン・ガピー氏 ...続きを読む»

MLSオールスターvセルティック、メンバー発表

米メジャーリーグサッカー(MLS)のオールスター戦は東西対抗ではない。リーグのオールスターを1チーム構成し、海外のクラブチームと対戦をする。 今年は、中村俊輔選手が所属をするセルティックが対戦相手。 先ずはファン投票、メディア投票、選手、GM/コーチによって選抜された先発メンバー11名が発表された。 GK: マット・リース(ニューイングランド・レボリューション)-アメリカ代表 ......続きを読む»

変わったNYレッドブルズ

米メジャーリーグサッカーの2007年シーズンも10節に突入した。 多くのチームが、「特別指定選手制度」で効果的に補強をしたこともあり、色々な話題をこのオフシーズン振りまいたが、ここまで東西両リーグを通して、ニューヨーク・レッドブルズが首位を堅守。 毎年、ニューヨークという都市にチームを持ちながらも中々、成績が伴わなかったが、昨季途中より、アメリカ代表を8年近くも率いたブルース・アリーナ監......続きを読む»

【ゴールドカップ】中島選手出場ならずも・・・

マイアミ、ロサンゼルス、ニューヨーク、ボストン、ヒューストン、そしてシカゴの全米6都市で開催されるCONCACAF Gold Cup2007(北中米カリブ海地域選手権)が6日、マイアミで開幕した。 オレンジボウルに最初に姿を現したのは、中米の雄コスタリカ代表と、カナダ代表。 中島ファラン一生選手もカナダ代表としてこの大会に参加しているが、この開幕戦には出場をしなかった。 同代表に、米メ......続きを読む»

スーパーリーガ売り切れ

今夏開幕する、米メジャーリーグサッカー(MLS)4強と、国境を越えたメキシコリーグ4強間で開催される『スーパーリーガ』のスポンサー枠が全て売り切れた。 MLSが設立をした、姉妹会社であるサッカー専門マーケティング会社サッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)社と、提携関係にあるメキシコサッカー協会間による3つ目の共同プロジェクト(1:メキシコ代表USツアー、2:インターリーガ)として今年......続きを読む»

チバスUSAのメキシコ系タッグ

米メジャーリーグサッカー(MLS)のチバスUSAが、メキシコ系大手塗料会社「コメックス・グループ」とユニホームの胸スポンサー契約をしたことを発表した。 詳細は明らかにされないものの、複数年に渡る数億円の契約と言われ、胸広告のほかにコメックス・グループ傘下ブランドの認知度をあげる為に、チバスUSAの試合会場や、記者会見などで様々なアクティベーションプランが盛り込まれている。 また、チバスU......続きを読む»

ベッカムの新チームメート

米メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーが、元ポルトガル代表のアベル・ザヴィエルをイングランドのミドルズブラより獲得したことを発表した。 「ゼネラル・マネジャーのアレクシー・ララスと、監督のフランク・ヤロップに感謝したい。サッカーは自分の人生、ロサンゼルスでプレーを継続できることに興奮している。アメリカにおけるサッカー人気は高まってきているし、その一部になれることを誇りに......続きを読む»

コロンバス、アルゼンチンから大物加入

米メジャーリーグサッカー(MLS)のコロンバス・クルーがアルゼンチンリーグ、ボカ・ジュニアーズのギジェルモ・バロシュケロットを獲得したことを発表。 クルーのゼネラル・マネジャー、マーク・マクキュラーズ氏も「彼ほどのキャリア、情熱、リーダーシップ、技術は我々のチームにとって貴重な財産になるだろうし、クルーを代表して歓迎したい」と、この移籍を大歓迎している。 ...続きを読む»

ダイナモ、バージニア工科大学を支援

米メジャーリーグサッカー(MLS)のヒューストン・ダイナモが、4月29日(現地時間)のホームゲームを、先日バージニア工科大学で起きた事件に対して寄付金を募る試合にすることを発表した。 ダイナモは、アディダス社が既に用意をしたバージニア工科大のスクールカラーであるえび茶色のユニホームを着用して試合に臨む。 試合後にこのユニホームはオークションにかけられ、売り上げの全てと、この試合のチケット......続きを読む»

NY点取り屋獲得!

米メジャーリーグサッカー(MLS)のニューヨーク・レッドブルズが、元コロンビア代表ストライカーのファン・パブロ・アンヘルをイングランドのアストン・ヴィラより獲得したことを発表した。 「去年からストライカーが欲しかっただけに彼の加入に興奮をしている」と、レッドブルズのアリーナ監督はコメント。アンヘルも「アストン・ヴィラのファンとチームには感謝している。MLSの最近の急成長していると思うし、新たな......続きを読む»

MLSデビュー最速ゴール

12シーズン目が開幕した米メジャーリーグサッカー(MLS)は、各会場で盛り上がりを見せている。 そんな中、DCユナイテッドの本拠地RFKスタジアムで行われた、DCユナイテッド対カンザスシティ・ウィザーズの試合にて、ウィザーズのルーキー、マイケル・ハリントンが試合開始3分に先制ゴールを挙げ、MLS史上ルーキーデビューとして最速ゴールとなった。 ハリントンは元米国代表U17メンバーであり、M......続きを読む»

原田慎太郎選手クリスタルパレスUSAへ

元アローズ北陸の原田慎太郎選手が今シーズンより入団をした、アメリカのUnited Soccer League(USL)2部のクリスタルパレスUSAに合流をした。 USLとはこのBlogでも何度か紹介させていただいておりますが、メジャーリーグサッカー(MLS)の下に位置する、独立リーグのことで、クリスタルパレスUSAは、イングランドのクリスタルパレスが、アメリカの若手選手発掘を目的に今年よりUS......続きを読む»

12年目のMLS開幕

米メジャーリーグサッカー(MLS)が12シーズン目を開幕した。 今季よりトロントより13チーム目となる「トロントFC」を加え、これでメキシコ、アメリカ合衆国、そしてカナダの3カ国から成るMLS。 13チーム中、7チームが自前のサッカー専用スタジアム+トレーニング施設を保有し、7日(現地時間)の開幕戦6試合中、5試合で観客動員数も平均約16000人であった(もう一試合は8日)。 放映......続きを読む»

MLS、クラブ世界選手権出場ならず

北中米カリブ海地域(CONCACAF)から、クラブ世界選手権出場を決めるCONCACAFチャンピオンズカップにて、アメリカ代表として出場をしている、米メジャーリーグサッカー(MLS)のヒューストン・ダイナモと、DCユナイテッドが揃って4強まで駒を進め、初のクラブ世界選手権出場を懸けて戦った。 ホームアンドアウェイ方式の本大会、緒戦のホーム戦をメキシコリーグの強豪、チバス・グアダラハラと1-1引......続きを読む»

MLS新指針を発表

今年12シーズン目の開幕を迎えるメジャーリーグサッカー(MLS)が、新指針を発表した【音声】。 スポーツビジネスで有名なアメリカにおいて、MLSも同様に、サッカー不毛の地と言われるアメリカにて、ここまで根幹部分である、経営基盤の磐石化を図ってきた。 放映権販売、アディダス社との大型提携、投資家の増加、サッカー専用スタジアム建設の推進と、土台作りが進んだ中で、競技面での発展に着手すべく......続きを読む»

メキシコの英雄MLSへ

今シーズンよりメジャーリーグサッカー(MLS)が導入をした特別指名選手制度により、ロサンゼルス・ギャラクシーが、デイビッド・ベッカム選手を、そしてニューヨーク・レッドブルズが、クラウディオ・レイナを獲得した。 その後、元フランス代表のジデニーヌ・ジダンや、元ブラジル代表のリバウドなどの名が噂として流れたが、3人目は、アメリカのライバル、メキシコからメキシコの英雄クワテモク・ブランコがクラブ・ア......続きを読む»

ドノバンハットトリック

米国代表は25日(現地時間)、タンパにて開催された国際親善試合にて、エクアドル代表を米メジャーリーグサッカー(MLS)、ロサンゼルス・ギャラクシーのランドン・ドノバンのハットトリックで、3-0で下した。 ドノバンは、これで通算Aキャップ数87の内で30ゴールを挙げ、米国代表歴代ゴール数3位となった。 米国代表は、28日(現地時間)、ダラスにてグアテマラ代表と対戦することになっている。 ......続きを読む»

LAギャラクシーと、トロントFC胸スポンサー決定

アメリカのプロスポーツ界はスポーツビジネス発祥の地らしく、様々な工夫を凝らして、スポンサーにあらゆるプロパティを販売できるようにしている。 しかし、そんな中でも面白いことに実はユニホームの胸スポンサーなどを販売することには歴史的にファンの抵抗があり、実施しているスポーツはNASCARぐらいであった。 しかし、以前もこのBlogで紹介したように、米メジャーリーグサッカー(MLS)がアメリカ......続きを読む»

コビ・ジョーンズが今季限りで引退

米メジャーリーグサッカー(MLS)、ロサンゼルス・ギャラクシーのコビ・ジョーンズが今シーズン終了後に引退をすることを発表した。 MLSの中で唯一、リーグ設立以来11シーズンを同じチームでプレーをしてきたジョーンズは、今年で37歳になる。 ここまでMLS通算281試合出場、66ゴール、86アシストという記録を残し、米国代表として、94年アメリカワールドカップ及び、98年フランスワールドカッ......続きを読む»

アメリカ代表メンバー強化合宿

北中米カリブ海地域選手権(ゴールドカップ)及び、コパ・アメリカへの準備として、今月25日と28日(共に現地時間)に国際親善試合を実施するアメリカ代表が強化キャンプを19日(現地時間)から開始をする。 今回召集された24名は、11名が米メジャーリーグサッカー(MLS)の国内組で、残りの13名が欧州から呼ばれた。また、代表暫定監督を務めるボブ・ブラッドリー氏の息子のマイケル・ブラッドリーなど若手の......続きを読む»

MLS初のクラブ世界選手権へまた近づく

北中米カリブ海地域(CONCACAF)から、クラブ世界選手権出場を決めるCONCACAFチャンピオンズカップにて、アメリカ代表として出場をしている、米メジャーリーグサッカー(MLS)のヒューストン・ダイナモと、DCユナイテッドが揃って4強まで駒を進め、初のクラブ世界選手権出場を懸けて戦っている。 ホームアンドアウェイ方式の本大会、緒戦のホーム戦、DCユナイテッドが本拠地のRFKスタジアムにて、......続きを読む»

太田恵介選手アメリカへ

元ザスパ草津のエースであった、太田恵介選手が今シーズンより、アメリカのUnited Soccer League(USL)のミネソタ・サンダーに入団することが発表された。 USLとはメジャーリーグサッカー(MLS)の下に位置する、独立リーグのことで、以前もここのBlogで紹介させていただいたことがある。 サンダーは、USLの中でも歴史がある、古豪として知られており、MLSへ選手を何人も過去......続きを読む»

MLSとブンデスリーガ提携

米メジャーリーグサッカーと独ブンデスリーガが、リーグ間の提携を発表した。 両リーグは以下の分野で、情報の共有、人員の交流を図ることとなった。 選手育成 審判 放映業務 制作関連業務 ニューメディア開発 マーケティング戦略 スタジアムデザイン 競技規則 リーグ運営・管理構造 「この若さで世界進出を図ることは、新しい挑戦だが、MLSにとって重要な第一歩である。」とML......続きを読む»

MLS、クラブ選手権へ前進

北中米カリブ海地域(CONCACAF)から、クラブ世界選手権出場を決めるCONCACAFチャンピオンズカップに、アメリカ代表として米メジャーリーグサッカー(MLS)より、昨季チャンピオンのヒューストン・ダイナモと、昨季リーグチャンピオンのDCユナイテッドが出場している。 ホームアンドアウェイ方式の本大会、緒戦のアウェイ戦を4-1で勝利を収めているDCユナイテッドが本拠地のRFKスタジアムにて、......続きを読む»

CONCACAF Champions' Cup

北中米カリブ海地域(CONCACAF)から、クラブ世界選手権出場を決めるCONCACAFチャンピオンズカップに、アメリカ代表として米メジャーリーグサッカー(MLS)より、昨季チャンピオンのヒューストン・ダイナモと、昨季リーグチャンピオンのDCユナイテッドが出場した。 ホームアンドアウェイ方式の本大会、ヒューストンは粘るものの、コスタリカにてプンタレナスに、最後の最後、ロスタイムに決勝点を奪われ......続きを読む»

1 2 3 4 5 6 7 8 10 12

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  9. MLSのFIFAへの挑戦
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

このブログを検索

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss