『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

月別アーカイブ :2011年01月

カントナ、コスモスの強化部長に就任

北米リーグ時代のNYコスモスがメジャーリーグサッカー(MLS)入りを目指して活動を再開したことは以前にも本ブログでご紹介させていただきましたが、この度、元フランス代表のエリック・カントナ氏を強化部長として迎えたことが発表されました。 MLS自身、2013年に20チーム目としてNYにクラブ設立を目指していることを公にしており、それに向けて各種団体が水面下で動いております。その中の有力な団......続きを読む»

ボカ、MLS参入か?

メジャーリーグサッカー(MLS)は、海外資本に向けて条件さえ合意に至れば開放をしており、現在はメキシコの雄・チバス・グアラダハラが、ロサンゼルスに「チバスUSA」を保有し、ニューヨークのフランチャイズは、オーストリアのレッドブルが「NYレッドブルズ」として保有をしております。 数年前にはFCバルセロナも、MLSにフランチャイズを保有する話しが直前まで進んだ経緯があったことは周知の事実で......続きを読む»

ルーニー弟、NYレッドブルが指名

メジャーリーグサッカーのスーパードラフトがボルチモアで開催され、合計54名の選手たちが18チームに指名をされました。 後日補充ドラフトがあるもののスーパードラフトは3順目までとなっており、1順目の指名の殆どはアメリカ代表U-20でプレーをする選手たちが占めました。 そんな中、話題を振りまいたのが、マンチェスター・ユナイテッドのエース、ウェイン・ルーニーの実弟、ジョン・ルーニー。ご......続きを読む»

MLSコンバイン・ルーニー弟も参加

あけましておめでとうございます。 旧年中は本ブログをご愛顧いただくことが出来、誠にありがとうございました。 本年も何卒宜しく御願い申上げます。 メジャーリーグサッカー(MLS)は、新人選手をドラフト制度で獲得をするのですが、そのドラフト候補生たちは全米の大学サッカー部、一部高校生、そして海外招待若手選手で、推薦状を付帯されたものたちで構成されます。 総勢70名(16国籍)......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しました。この両者は、近年のアメリカサッカー成長のシンボル的な存在である。当ブログではそのMLS/SUM国際部、そしてスペインリーグFCバルセロナ国際部を経てLeadOff Sports MarketingのGeneral Managerに就任した中村武彦が、「サッカー不毛の地」と称されてきたアメリカにおける「隠れたサッカー大国」をニューヨークから発信していきます。(http://www.leadoffsportsmarketing.com)
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:814819

(08月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. MLSのFIFAへの挑戦
  9. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss