『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

月別アーカイブ :2010年11月

木村光佑MLS初優勝!!

メジャーリーグサッカー(MLS)、コロラド・ラピッズが、MLSチャンピオンシップで王者にクラブ創設以来初めて輝きました。 同時に、MLS唯一の日本人選手、木村光佑選手も日本人としては初めてMLS王者メンバーに名を刻むことに。 試合は零下のトロントで、行われ、膠着した試合は1-1で延長戦に。PK戦に突入するかと思われた106分に決勝点をコロラドがFCダラスから挙げ、優勝を決めました......続きを読む»

米代表、17歳決勝弾デビュー

先日開催されましたワールドカップ後、アメリカ代表が再び、南アフリカに、南アフリカ代表との親善試合「ネルソン・マンデラチャレンジ杯」のために赴き、1-0で勝利を収めました。 アメリカ代表は、ワールドカップメンバーをほとんど含まない、テストとしてほぼMLS組で遠征。MLS新人王候補のルーキーセンターバックのティム・リーム選手や、弱冠17歳でNYレッドブルズでデビューしたてのストライカー、フ......続きを読む»

MLS・2010ベスト11発表!

メジャーリーグサッカー(MLS)が2010年シーズンのベスト11を以下のとおり発表しました。 GK: ・ドノバン・リケッツ (LAギャラクシー)、ジャマイカ代表 DF: ・ハミソン・オラベ (レアル・ソルトレーク) ・ナット・ボウチャーズ (レアル・ソルトレーク)、アメリカ代表 ・オマール・ゴンザレス (LAギャラクシー)、アメリカ......続きを読む»

木村光佑、日本人初MLSチャンピオンシップへ!

メジャーリーグサッカー(MLS)の年間王者を決定するMLSカップに向けてのプレーオフが佳境を迎え、木村光佑選手が所属するコロラド・ラピッズが木村選手のラッキーなゴールで、東地区チャンピオンに輝きました。 前半42分、右サイドへオーバーラップをした木村選手のセンタリングは、味方FWの空振りに乗じて相手GKの脇をすり抜け、コロラドを勝利に導く決勝弾となりました。 MLSカップ(チャン......続きを読む»

クリンスマン、MLS・トロントFC就任会見

以前ご紹介しましたとおり、メジャーリーグサッカー(MLS)、トロントFCのコンサルタントに就任をしたユルゲン・クリンスマン氏の就任会見が行われました。 彼に課されている仕事は、トロントFCの組織改革のサポート、施設構築へのアドバイス、アカデミーなどのセッティングに関して、そして特に強化部の再編。監督から、GMから、彼がオーナーたちに具体的な人材の紹介、あるいは推薦を行うことになっており......続きを読む»

MLSプレーオフ、バルサ対決の行方は?

メジャーリーグサッカー(MLS)は、年間王者を決めるMLSカップに向けてのプレーオフが始まりました。 この中で、ニューヨーク・レッドブルズ対サンノゼ・アースクエイクスの試合、元FCバルセロナ戦士3名が激突。 ティエリ・アンリ選手、ラファエル・マルケス選手率いるレッドブルと、ジオバンニ選手率いるサンノゼ。 【激闘のハイライト】 試合は、元バルサ選手たちではなく、かつて当......続きを読む»

MLS新人王は弱冠17歳

メジャーリーグサッカー(MLS)の2010年度新人王は、弱冠17歳、DCユナイテッド所属のアンディ・ナハール選手に決定しました。 13歳のときにホンジュラスから移住をしてきたナハールは、DCユナイテッドのアカデミーに入り、数々の賞を獲得。 今年に入りDCユナイテッド2人目となるアカデミー出身としてのトップ契約を交わし、170センチと小柄ながら快速ウィングとして26試合に出場し、5......続きを読む»

クリンスマンMLS入り

メジャーリーグサッカー(MLS)、トロントFCが、ドイツの英雄、ユルゲン・クリンスマン氏とアドバイザリー契約をしたことを発表しました。 トロントFCは、「組織改変を目指す我々にとって、クラブ運営方法や、クラブの発展のために、クリンスマン氏のような経験豊かで、様々な人脈をもつ人物と一緒に働けることを嬉しく思う。特に強化部と連携を図ってもらうことで、クラブを導いてくれる新監督、そして選手発......続きを読む»

MLS、NYへ新加入チーム?

メジャーリーグサッカー(MLS)、コミッショナー・ドン・ガーバー氏は、インタビューで長らく噂されているMLSの20チーム目について、今までと変わらずNYを希望していることを明言しました。 来年より、ポートランドと、バンクーバーの加入が決定しており、2012年にはモントリオールが19チーム目として加入するところまでは決定しています。 20チーム目は果たしてどこになるのか、倒産をした......続きを読む»

日本人選手・米国組シーズン終了!

メジャーリーグサッカー(MLS)の下部に位置する、独立リーグUSSF Division 2リーグと、United Soccer League 2)の、2010年度の全日程が無事に終了しました。今季、米国に挑戦をした日本人選手総数は8名。そして米国経由で、トリニダード&トバゴに1名。以下に、それぞれの成績を書かせていただきます。皆さん、本当にお疲れ様でした! ■原田慎太郎(USL2、ピッ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しました。この両者は、近年のアメリカサッカー成長のシンボル的な存在である。当ブログではそのMLS/SUM国際部、そしてスペインリーグFCバルセロナ国際部を経てLeadOff Sports MarketingのGeneral Managerに就任した中村武彦が、「サッカー不毛の地」と称されてきたアメリカにおける「隠れたサッカー大国」をニューヨークから発信していきます。(http://www.leadoffsportsmarketing.com)
  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:814939

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. MLSのFIFAへの挑戦
  9. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss