『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

月別アーカイブ :2010年04月

日本人対決開幕 in U.S.A.

アメリカの独立サッカーリーグ、USSF Div2(仮称)が開幕をし、開幕戦から日本人対決が実現しました。 吉武剛・西村卓朗が所属するクリスタルパレス・ボルチモアと、山田卓也が所属するタンパベイ・ラウディズが開幕で激突。右サイドDFと右サイドMFの西村、吉武コンビが右サイドから攻撃を仕掛け、山田がボランチとして迎え撃つ中、1-0でタンパベイが勝利しました。 また、このボルチモアに昨......続きを読む»

小野伸二選手MLSへ?

特別指定枠の拡大を発表したMLSは、その枠を巡って誰を獲得するのか、と言う話題が前回のブログでも紹介したように、巷でされるようになり、MLSの公式サイト上で列挙された名前以外にも、イェンス・レーマンや、リュドビク・ジュリ、ジュゼッペ・ファヴァーリなどの名が挙げられる中、アメリカの大手スポーツ雑誌、「スポーツ・イラステッド」が、新しい特別指定枠を用いてMLS各チームが誰を獲得したら良いか(トップ10)......続きを読む»

MLSの次の大物は・・・

前回のBLOGでご紹介したように、メジャーリーグサッカー(MLS)は、サラリーキャップに関わりなく、2名まで「特別指定選手枠」が付与されたことかた、MLS公式サイト上で、デビッド・ベッカム、ファン・パブロ・アンヘル、そしてフレディ・リュングベリのように、MLS各クラブのに来て欲しい大物選手は、と言う特集が組まれ、以下のようなリストになりました。 ■シカゴ:クワテモク・ブランコ 昨......続きを読む»

ベッカムルール増加!

メジャーリーグサッカー(MLS)が、独自のサラリーキャップにとらわれない「特別指定選手枠」を各チーム2名に拡大することを発表しました。 俗に言う「ベッカムルール」のこの制度は、MLS規定のサラリーキャップにとらわれることなく、各チームが好きな選手を、好きな予算で獲得出来るルールであり、下記のように各チーム、核となる選手を獲得してきました。 原則は、各チームこの特別選手枠を一つ付与されてい......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しました。この両者は、近年のアメリカサッカー成長のシンボル的な存在である。当ブログではそのMLS/SUM国際部、そしてスペインリーグFCバルセロナ国際部を経てLeadOff Sports MarketingのGeneral Managerに就任した中村武彦が、「サッカー不毛の地」と称されてきたアメリカにおける「隠れたサッカー大国」をニューヨークから発信していきます。(http://www.leadoffsportsmarketing.com)
  • 昨日のページビュー:10
  • 累計のページビュー:814914

(09月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. MLSのFIFAへの挑戦
  9. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss