『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

月別アーカイブ :2009年08月

欧州スカウト、MLSへ

アメリカの「海外組」は実は60名相当にのぼることはあまり知られていません。勿論全員が全員トップリーグ、というわけではありませんが、英語にスペイン語が使える選手が多いこと、また、二重国籍を保有し、EU圏内の選手として獲得がしやすいなどの背景も寄与しております。 これらが後押しをし、メジャーリーグサッカー(MLS)ができる以前から、欧州にプロとして活躍の場を求める選手は多くいました。 現在欧......続きを読む»

MLSヒューストン、特別指定選手獲得

メジャーリーグサッカー(MLS)では、リーグで決められているサラリーキャップ外で、各チームが予算に関係なくスター選手を保有できる指名選手枠があります。 この枠を利用して、MLSではデビッド・ベッカム、クワテモク・ブランコ、フレディ・リュングベリなどが同リーグでプレーをしております。 ただ一方で、オーナーに予算がなければこの枠を利用して選手を獲得できないですし、この枠を利用するとリーグ規定......続きを読む»

原田慎太郎3年連続USL2ベスト11

昨日のBLOGで原田慎太郎選手のクリスタルパレスUKへの練習参加を書かせていただきましたが、アメリカの独立リーグ、ユナイテッド・サッカー・リーグ(USL)2部のベスト11に3年連続となる選出を、原田選手が成し遂げました。 【USL公式サイト記事】 ...続きを読む»

原田慎太郎、クリスタルパレスへ

アメリカの独立リーグ、ユナイテッド・サッカー・リーグ(USL)のクリスタルパレスUSAにて活躍をしてきた原田慎太郎選手が、イングランドのクリスタルパレス本家のトレーニングに召集されました。 USLに移籍をしてから3シーズン目を終えた、原田選手は、2年連続ベスト11に輝き、今季もベスト11候補にノミネートされています。 日本で一旦は諦めかけた彼がアメリカでは高評価を得、渡英した先に何が待ち......続きを読む»

アメリカW杯招致委員会、27候補都市を発表

アメリカワールドカップ招致委員会が2018年あるいは2022年の開催候補地を27都市に絞ったことを発表しました。 38の入札があった中、様々な調査結果や、会談を経て、今回の27都市に絞り込まれ、候補スタジアム数は32とのことで、これらスタジアムの平均観客収容人数は74000人。 同招致委員会は、経過報告などを表示する公式サイトも開設し、ワールドカップのアメリカ開催を目指しています。 ......続きを読む»

日本人対決2連発in USA!!

メジャーリーグサッカー(MLS)の下部に位置する独立リーグ、ユナイテッド・サッカー・リーグ(USL)に所属する日本人選手が年々増加する中、今季、日本人対決が2戦連続でありました。 現在USL1部首位のチャ-ルストン・バッテリーの10番としてチームを牽引する吉武剛選手と、元日本代表の平野孝選手が所属する現在7位のバンクーバー・ホワイトキャップスの対決。右サイドの吉武と、左サイドの平野のマッチアッ......続きを読む»

大盛況アメリカ・今夏欧州ツアー殺到

今夏、アメリカにおける欧州クラブたちのツアーが全て大盛況のうちに終わりました。「サッカー不毛の地」と言われ続けるものの、「サッカー」自体は人気が非常に高いことが証明されました。 ただ、世界からいまだに「サッカー不毛の地」と言うレッテルを剥がせないのは: 1) このサッカー人気が自国リーグMLS人気にまだ結びついていない 2) 多民族な上に、国土が広すぎるため、国民全員が一斉にサッカーで......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しました。この両者は、近年のアメリカサッカー成長のシンボル的な存在である。当ブログではそのMLS/SUM国際部、そしてスペインリーグFCバルセロナ国際部を経てLeadOff Sports MarketingのGeneral Managerに就任した中村武彦が、「サッカー不毛の地」と称されてきたアメリカにおける「隠れたサッカー大国」をニューヨークから発信していきます。(http://www.leadoffsportsmarketing.com)
  • 昨日のページビュー:4
  • 累計のページビュー:818443

(11月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  9. MLSのFIFAへの挑戦
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss