『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

月別アーカイブ :2008年08月

アメリカの若手有望株がまた欧州移籍

メジャーリーグサッカー(MLS)の若手有望株選手がまた欧州に移籍することになりました。トロントFC所属で、アメリカフル代表、アメリカ五輪代表双方に選出された、昨季MLS新人王ボランチのマウリス・エデュがグラスゴー・レンジャーズへの電撃移籍することになりました。 「トロントのすばらしいサポーター達との別れは寂しいけど、自分のデビューしたチームとしていつまでも特別なチームであり続けます」とエデュも......続きを読む»

MLS日本語公式モバイルサイト

メジャーリーグサッカー(MLS)の日本語公式モバイルサイトにて、MLSの終盤戦展望特集が開始されました。 様々な選手の移籍から、監督人事の変遷など、最後にどう各チームが最後の追い込みを仕掛けてくるのか、解りやすく纏められておりますので、是非ともご覧下さい! ・i-mode: iメニュー⇒メニュー/検索⇒スポーツ⇒サッカー⇒メジャーリーグサッカー ・EZweb: トップメニュー⇒カテゴリ......続きを読む»

原田慎太郎、MLSシカゴ・ファイヤの遠征に召集!

メジャーリーグサッカー(MLS)の下部に位置づけられている独立リーグ、ユナイテッド・サッカー・リーグ(USL)のクリスタル・パレスUSAで活躍をし、2年連続でベスト11に選出された原田慎太郎選手が、MLSのシカゴ・ファイヤのメキシコ遠征に帯同すべく、召集されました。 遠征中には、メキシコリーグのベラクルズと対戦をすることになっており、原田選手が試合に出場をすれば、シカゴ・ファイヤのメキシコ代表......続きを読む»

原田慎太郎ベスト11

メジャーリーグサッカー(MLS)の下部に位置づけられる独立リーグ、ユナイテッド・サッカー・リーグ(USL)2が今シーズンの各賞を発表しました。 注:USL1とUSL2は1部、2部ですが、チーム力での分け方ではなく、チームの予算規模での分け方によります。言い換えれば強いチームでも予算が少ないチームはUSL2に所属していますし、弱いチームでも予算規模が大きいチームはUSL1に所属しており、入れ替え......続きを読む»

ギャラクシーの新監督・GM発表

先日、会長兼GMのアレクシー・ララスを解任、そして監督であったルート・フリットの辞任と激震が走ったメジャーリーグサッカー(MLS)、ロサンゼルス・ギャラクシーでしたが、新監督及び、新ゼネラル・マネジャー(GM)が発表されました。 その注目を集めるポストに白羽の矢が立ったのは、アメリカ史上最も成功したと言われる、元アメリカ代表監督で、DCユナイテッドを2回MLS王者に導いた、ブルース・アリーナ氏......続きを読む»

欧州組続々MLSへ帰還

欧州でプレーをするアメリカ人選手は実はとても多いです。 所謂「海外組」は60名近くはおります。 勿論、皆が皆欧州のトップリーグで活躍をしているわけではありませんが、2部のチームなども含めるとこれぐらいの数になります。 英語とスペイン語を使えるアメリカ人にとっては、欧州移籍へのハードルは日本人選手と比較した場合には、それほど苦にならないようです。 そういう背景の中、毎年新たにメジャ......続きを読む»

激震のLAギャラクシー

メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーが重大な発表を実施しました。 元オランダ代表で、LAギャラクシーの監督、ルート・フリット氏が突然の辞任。 そして元アメリカ代表で、LAギャラクシー社長のアレクシー・ララスが解雇となった。 共に、華やかなギャラクシーの顔として君臨していた二人だけにギャラクシーの巻き返しに懸ける意気込みが現れる。 ギャラクシーは、ここ最......続きを読む»

伝説のストライカーMLS復帰

メジャーリーグサッカー(MLS)のシカゴ・ファイヤは、元アメリカ代表のベテランストライカー、ブライアン・マクブライドの加入を発表した。 36歳と高齢だが、ここ4年半はプレミアシップのフラムで活躍をした。2005年、2006年とチーム最優秀選手に選出され、2007年は主将を務めた。フラムでの通算成績は、154試合出場、40得点。 MLSが出来る前の1994年に、ドイツのVfLヴォルフスブル......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しました。この両者は、近年のアメリカサッカー成長のシンボル的な存在である。当ブログではそのMLS/SUM国際部、そしてスペインリーグFCバルセロナ国際部を経てLeadOff Sports MarketingのGeneral Managerに就任した中村武彦が、「サッカー不毛の地」と称されてきたアメリカにおける「隠れたサッカー大国」をニューヨークから発信していきます。(http://www.leadoffsportsmarketing.com)
  • 昨日のページビュー:8
  • 累計のページビュー:814813

(08月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. MLSのFIFAへの挑戦
  9. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss