『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

月別アーカイブ :2008年01月

パンパシへ本気のギャラクシー

日米豪間で環太平洋地域王者を決する「パンパシフィックチャンピオンシップ」に向けて、各チームが準備を始めようとする中、ロサンゼルス・ギャラクシーも例外ではない。 ルート・フリット氏を監督に迎え、デビッド・ベッカム、そして先日のアメリカ代表の試合にて、歴代代表ゴール記録数でトップに躍り出た、弱冠25歳アメリカサッカー界の至宝、ランドン・ドノバンと役者が揃う。 GMのアレクシー・ララス氏も「我......続きを読む»

MLS、日本進出

メジャーリーグサッカー(MLS)はこの度、MLS史上初めて、日本に最初の一歩を踏み出したことを発表した。 東京に本社を持ち、LA、NYにオフィスを展開するMLJ社とMLSは、MLS公式サイトを携帯電話上にて日本語で開設することに合意した。 MLS社長マークアボット氏も「昨年Youtube社とも提携をしたように、今回の契約も、我々がどれほどMLSが自分たちのニューメディア戦略を現在改革して......続きを読む»

シカゴ・ファイヤ:「ベスト・バイ」

メジャーリーグサッカー(MLS)、シカゴ・ファイヤが2008年度シーズンの胸広告に、大手電器製品量販店の「Best Buy」が掲出されることになった。 両社間で、複数年に渡る億単位の契約が合意された。 世界中のスポーツビジネスでは、当たり前であるユニホームなどへの広告掲出だが、アメリカスポーツ界では、タブーとされている。それを昨季MLSは解禁することに踏み切った。 これにより、ML......続きを読む»

LAギャラクシー、MLSスターを獲得

メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーは、この度、FCダラスより、カルロス・ルイス選手を獲得した。 カルロス・ルイスは2002年、元々はギャラクシーに入団し、その年にいきなり26試合に出場し、24得点を叩き出し得点王、及びMVPに輝いた。翌年も同様に得点王に輝くものの、アメリカ代表のランドン・ドノバンの加入により、FCダラスに移籍した。 MLSでは通算で140試合に......続きを読む»

週刊パンパシ開始

2月20日と23日にホノルルにて開催されるPan-Pacific Championshipの公式サイトにて、「週刊パンパシ」が開始された。 参加チームの近況情報や大会に関連する情報が更新される。 また「海外トピックス」ではアメリカ国内及び世界にてどのようにPPC、あるいはPPC出場チーム関連情報が報道されているかも一目で解るように毎日各記事がピックアップされている。 【PPC公式サ......続きを読む»

MLSスーパードラフト間近!

メジャーリーグサッカー(MLS)に新入団する選手たちはドラフトを経る。このドラフトの前に、ドラフト候補生たちを一同に集めて関係者の前で最終チェックを行う「MLSコンバイン」がフロリダで行われた。 ロサンゼルス・ギャラクシーの新監督となったルート・フリット氏なども熱心に目前で繰り広げられる若手選手たちのプレーに熱視線を送った。 このコンバインには、大学サッカー、MLSなどの監督やコーチの推......続きを読む»

元メキシコ代表・ダビーノ、FCダラス入り

メジャーリーグサッカー(MLS)のFCダラスが、元メキシコ代表DFのドゥィリオ・ダビーノと2年契約をしたことを発表した。 昨季DF陣の中心選手であった、クラレンス・グッドソンをサンノゼ・アースクエイクスに獲得された後の補強として今回の移籍が成立した。 クラブ・アメリカでは通算323試合出場し、11ゴールを挙げている。代表キャップ数は84。 年齢からピークは過ぎているのではないか、と......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しました。この両者は、近年のアメリカサッカー成長のシンボル的な存在である。当ブログではそのMLS/SUM国際部、そしてスペインリーグFCバルセロナ国際部を経てLeadOff Sports MarketingのGeneral Managerに就任した中村武彦が、「サッカー不毛の地」と称されてきたアメリカにおける「隠れたサッカー大国」をニューヨークから発信していきます。(http://www.leadoffsportsmarketing.com)
  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:814963

(10月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. MLSのFIFAへの挑戦
  9. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss