『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

月別アーカイブ :2007年10月

2007MLS最優秀ゴール

プレーオフ真っ只中のメジャーリーグサッカー(MLS)だが、今季の最優秀ゴールのオンライン投票が始まった。 MLSでは毎週、その週の最優秀ゴールを選出しているが、その総括として、どれが最優秀か、シーズンの末に発表をする。 投票とまでは行かなくても、MLSのゴール集をお楽しみください。 【投票サイズ】 ...続きを読む»

2007MLS得点王は?

レギュラーシーズンを終え、プレーオフに突入をするメジャーリーグサッカー(MLS)、プレーオフの良い点、悪い点共に前回の日記で簡単に説明しましたが、この度、2007年シーズンレギュラーシーズンの得点王がDCユナイテッドのルキアノ・エミリオに決定した。 ブラジル人のエミリオは今シーズン、ホンジュラスのCDオリンピアより新加入し、20得点挙げた。得点王ランキング2位となる、NYレッドブルズのエースで......続きを読む»

DCユナイテッド、レギュラーシーズン王者に

メジャーリーグサッカー(MLS)はプレーオフ制度を敷いている。 合計で13チームのMLSでは、1部リーグと2部リーグに分けることは難しい。それ故、入れ替え戦が存在しない。しかし、一方で無理にチーム数を増やすことで、リーグの質の低下は避けたいと言うジレンマもある。 このような状況下で、もしある特定のチームがシーズンの早い段階で優勝戦線から離脱した場合、入れ替え戦がないために、選手のモチベー......続きを読む»

MLS公式サイト上でBig Shotコンテスト!!

メジャーリーグサッカー(MLS)は、公式サイト上にて、ファンが自身のシュートシーン動画を投稿し、最優秀ゴールを決めるキャンペーンを発表した。 公式サイト上で投稿を本日より受付開始し、今月26日(現地時間)に締め切る。投稿されたものの中から、MLSの審査員たちがふるいにかけ、勝ち抜いたたものの中から、27日より、ファンたちの投票で、最優秀が決められる。 【MLS Big Shotページ】 ......続きを読む»

ランドン・ドノバン快挙

米国代表において最も重要なサッカー選手を毎年、全米中のメディアの投票によって選ばれる「Honda Soccer Player of the Year」が発表され、アメリカ代表及びメジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーの主将を務めるランドン・ドノバン選手が、4度目の受賞をした。 この賞が出来てからの17年間で4回受賞する選手は初めてとなった。 ドノバンは20歳の時に2......続きを読む»

MLSまた新たな胸スポンサー発表

メジャーリーグサッカー(MLS)のコロンバスクルーがこの度、今季より解禁となったユニホームの胸スポンサーを発表した。 クリーブランドに本社を構える、ICI Paint社のブランドの一つであるグリデンが、地元コロンバス・クルーの胸スポンサーとなった。 世界のサッカー界では常識となっているユニホームの胸スポンサーだが、アメリカでは不思議なことにユニホームにスポンサーを入れることが歴史的に、ご......続きを読む»

初の日本人選手・木村光佑

メジャーリーグサッカー(MLS)は、2006年時点で、44カ国、合計92名もの選手たちがアメリカ国外で生まれた選手たちであり、国と同様に様々な選手たちで構成をされているリーグであります。 そんな中、アジアの有名な選手では、元韓国代表のホン・ミョンボ選手や、元イラン代表のアジジ選手などがプレーをしたことがありますが、アジア人選手の存在自体、MLSではまだまだ馴染みが薄い状況にあります。 日......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しました。この両者は、近年のアメリカサッカー成長のシンボル的な存在である。当ブログではそのMLS/SUM国際部、そしてスペインリーグFCバルセロナ国際部を経てLeadOff Sports MarketingのGeneral Managerに就任した中村武彦が、「サッカー不毛の地」と称されてきたアメリカにおける「隠れたサッカー大国」をニューヨークから発信していきます。(http://www.leadoffsportsmarketing.com)
  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:814939

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. MLSのFIFAへの挑戦
  9. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss