『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

月別アーカイブ :2007年08月

スーパーリーガ初代王者はパチューカ

【決勝戦ハイライト】 今月初旬に開幕をした。、メジャーリーグサッカーと、メキシコリーグ間の王者を決するスーパーリーガ。 各リーグ4チーム、合計8チームが出場するこの大会は、一次ラウンドは4チームずつの予選リーグ。この予選リーグ上位2チームずつ(計4チーム)がトーナメント方式に進み、最終的に決勝戦はメキシコリーグ王者のパチューカと、メジャーリーグサッカーのロサンゼルス・ギャラクシーの対戦と......続きを読む»

アメリカでの日本人選手

以前にも紹介させていただいたとおり、アメリカにはMLSの下に位置する独立リーグのUnited Soccer League(USL)と言うリーグがあります。 MLSには未だ日本人選手がトップデビューをしていないのに引き換え、USLでは何人かの日本人選手たちが活躍をしてきました。 今季も日本人選手が二人このUSLに移籍してきたことはこのBLOGで紹介させていただきましたが、 原田慎太郎......続きを読む»

FCダラス、デニウソンを獲得

メジャーリーグサッカーのFCダラスが、元ブラジル代表のデニウソンを「特別指定選手枠」で獲得したことを発表した。 「ここまで時間がかかったけど、希望通りMLSでも上位争いをしているFCダラスに入団できて嬉しく感じているし、早くプレーしたい」と本人もコメント。 デニウソンは、MLS史上4人目のW杯優勝経験プレーヤーとなる。 (ローター・マテウス:90年W杯、ブランコ:94年W杯、ユーリ・ジ......続きを読む»

モレノ、歴代MLSゴール数トップに

DCユナイテッドのエースであり、ボリビア代表のハイミー・モレノが、メジャーリーグサッカー歴代ゴール数1位となる109ゴール目を挙げた。 ...続きを読む»

Major League Soccerマガジン創刊

メジャーリーグサッカー(MLS)が公式のサッカーマガジンを創刊した。 MLSは、MLSに止まらず、アメリカ国内のサッカー事業全てにおいてリーダーになる目的の下、サッカーユナイテッドマーケティング社(SUM)を2002年に設立。ここまで大成功を収めてきた。 サッカー雑誌も、アメリカでは海外から輸入をしてきたもの以外はほとんど見受けられなかったが、MLSがアメリカ国内で一番人気のあるサッカー......続きを読む»

スーパーリーガ決勝カード決まる!

MLSとメキシコリーグからそれぞれ4チームずつ、合計8チームで両リーグ間のトップクラブを決するスーパーリーガの決勝戦に進出する2チームが出揃った。 ヒューストンで行われた準決勝にて、ヒューストン・ダイナモをPK戦の末に下したメキシコのパチューカと、ロサンゼルスで行われたもう一方の準決勝にて、デイビッド・ベッカムの見事なフリーキックや、ドノバンとのホットラインなどで、DCユナイテッドを下したギャ......続きを読む»

スーパーリーガ4強出揃う!

MLSの設立したサッカー専門マーケティング会社SUM(サッカーユナイテッドマーケティング)社と、FMF(メキシコサッカー協会)間の5年近くに及ぶパートナーシップ関係により生まれた「スーパーリーガ」。 MLS上位4チームとメキシコリーグ上位4チームで、アメリカとメキシコ間の王者を決定する本大会の4強が出揃った。 ヒューストン・ダイナモ DCユナイテッド ロサンゼルス・ギャラクシー パ......続きを読む»

ワンチョペ、シカゴファイヤへ

コスタリカ代表で、JリーグのFC東京に所属していたワンチョペがシカゴ・ファイヤと正式に契約を交わした。 シカゴ・ファイヤには、メキシコ代表ストライカーのクワテモク・ブランコに、アメリカ代表のクリス・ロルフに、アメリカ代表U23のチャッド・バレットもおり、フォワードにとっては激戦区。 MLSで果たしてどのような結果を残せるか注目を集める。 ...続きを読む»

フレディ・アデュ海外移籍?

2004年のMLSスーパードラフトにて、当時14歳のフレディ・アデュはDCユナイテッドのドラフト1位指名を受け、史上最年少プロ選手となった。 それからはMLSの顔のような存在として、国内外からの注目を浴び続けてきた。選手層の厚いDCユナイテッドでは、中々レギュラーに定着することは出来ず、出場機会を求め、2006年にレアル・ソルトレークに移籍し、レギュラーに定着。 U20の世界大会にも米国......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しました。この両者は、近年のアメリカサッカー成長のシンボル的な存在である。当ブログではそのMLS/SUM国際部、そしてスペインリーグFCバルセロナ国際部を経てLeadOff Sports MarketingのGeneral Managerに就任した中村武彦が、「サッカー不毛の地」と称されてきたアメリカにおける「隠れたサッカー大国」をニューヨークから発信していきます。(http://www.leadoffsportsmarketing.com)
  • 昨日のページビュー:12
  • 累計のページビュー:814950

(09月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. MLSのFIFAへの挑戦
  9. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss