『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

月別アーカイブ :2007年01月

アメリカサッカー海外組

米国代表DFのオグチ・オンイェユが所属するスタンダード・リージュ(ベルギー)からニューキャッスル(イングランド)へ、6ヶ月のローンに出ることになった。 188センチのオンイェユは、クレムゾン大学卒業後、2002年にFCメッツ(フランス)でプロデビューを果たした。2004年にスタンダード・リージュに移籍。活躍が認められ、既にMLSの選手4名を抱えるフラム、ミドルスブラ(共にイングランド)、そして......続きを読む»

MLSオールスターvsセルティック

米メジャーリーグサッカー(MLS)は、中村俊輔選手が所属するスコットランドのセルティックを、2007年度MLSオールスターの対戦相手として発表した。 MLSのオールスターは元来は、東西対決であったが、ファンの興味の低下と、MLSの発展のために海外よりクラブチームを招待することに方針を転換した。 2003年にメキシコ1部リーグの強豪、チバス・グアラダハラ(3-1でMLSの勝利)を、2005......続きを読む»

主将お帰り

米メジャーリーグサッカー(MLS)のニューヨーク・レッドブルズは、マンチェスター・シティ主将及び、米国代表主将をも務めた経験を持つ、クラウディオ・レイナ選手の獲得を発表した。 レイナは、LAギャラクシーがデイビッド・ベッカムを今季より試験的に導入された「特別指名選手」として獲得された、二人目の選手となる。 ベッカムのように派手さはないが、米国代表時代そしてその前のバージニア大学時代からレ......続きを読む»

新生アメリカ代表始動!

米国代表が昨夏ドイツで開催されたワールドカップ以来、初めての代表戦をロサンゼルスのホームデポセンターで、デンマークを相手に実施し、3-1で快勝した。 監督も8年近く代表の指揮を執ってきた、現米メジャーリーグサッカー(MLS)、ニューヨーク・レッドブル監督のブルース・アリーナ氏の後を引き継いだボブ・ブラッドリー監督の初陣でもあった。 メンバーも代表デビュー4名を含むMLS中心に編成され、昨......続きを読む»

木村選手ドラフト指名を!

米メジャーリーグサッカー(MLS)は18日(現地時間)、「サプリメンタル(追加)ドラフト」を実施した。これは先日実施されたMLSスーパードラフトを補足するものである。 スーパードラフトでは各チーム4順まで指名することが出来、この追加ドラフトでは新たに4順指名することが出来、各チーム合計8名まで選手をドラフトすることが出来る。 ただし、この過程で指名をパスした場合には、その時点でそのチーム......続きを読む»

インターリーガ2007

リベルタドーレス杯にメキシコより出場をするチームを決定するインターリーガがネカクサの優勝で幕を閉じた。 メキシコリーグからの8チームがアメリカ国内にてリベルタドーレス杯への出場権を懸けて争われるこの大会は以前も本Blogで紹介させていただきました。 今年もヒューストンで開幕をし、ダラス、そしてロサンゼルスへと開催地を移した。 メキシコリーグのプレシーズン期間に開催される本大会は、新監督......続きを読む»

MLS対メキシコリーグ『スーパーリーガ』発表

米メジャーリーグサッカー(MLS)は、メキシコサッカー協会(FMF)と共同で、両リーグのトップ4チーム同士による北中米王者を決する『スーパーリーガ』を今夏より米国にて開催することを発表した。 優勝チームは賞金100万ドルを獲得できる大型の大会となる。米国とメキシコは長年歴史的にサッカーにおけるライバル国同士であり、今回両リーグがこのように手を組んで大会を開催することは非常に意義深い。 ま......続きを読む»

MLSスーパードラフト

米メジャーリーグサッカー(MLS)のスーパードラフトが、インディアナ州、インディアナポリスにて開催された。 アメリカにはアメリカのサッカーコーチ協会なるものがあります(National Soccer Coaches Association of America: NSCAA)。毎年一回、全米中のコーチが毎年決まったコンベンションセンターに集まり、様々な表彰式、シンポジウム、クリニック、新サッカ......続きを読む»

ベッカム会見ビデオ

【ベッカムが移籍に際して語るVTR(以下のURLをコピー&ペーストして下さい)】 mms://a1503.v115042.c11504.g.vm.akamaistream.net/7/1503/11504/v0001/mlbmls.download.akamai.com/11504/2007/events/01/011107_bec 15年近くトップレベルでプレーをしてきて、家族のことも......続きを読む»

ベッカムMLSへ移籍!

米メジャーリーグサッカー(MLS)は、デイビッド・ベッカム選手をロサンゼルス・ギャラクシーが獲得したことを発表した。 契約年数は5年で、レアルマドリーとの契約終了後、2007年の8月よりMLSにてプレーする。 【ベッカム移籍テレコン(英語)】 この移籍に関する主要メディアとMLSコミッショナーなどの質疑応答。 今までMLSで、選手年俸の高騰を抑えるために導入されてきたサラリーキャ......続きを読む»

DCユナイテッド買収

米メジャーリーグサッカー(MLS)の、DCユナイテッドが、投資家グループに$33百万で、買収されたことを発表した。 この投資家グループのリーダーで、不動産事業を全米でも有数に手広く運営する、ビクター・マクファーレン氏はMLS初のアフリカン・アメリカン投資家となり、ここまでMLS、そしてアメリカにおけるサッカーがあまり普及しきれていなかったアフリカン・アメリカングループへの象徴となる可能性を秘め......続きを読む»

フラム4人目のMLS選手獲得

新年明けましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。 本年も何卒、宜しくお願い申し上げます。 中村武彦 米メジャーリーグサッカー(MLS)、ニューイングランド・レボリューションのクリント・デンプシーがイングランドのフラムへ移籍することが決まった。 移籍金は、MLSとしては最高額の約400万ドル。これで、フラムは、フォワードのブライアン・マクブライド、ディフ......続きを読む»

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 Major League Soccer/Soccer United Marketingの中村武彦です。 昨年は様々な方々のアドバイス、ご支援そして、叱咤激励のおかげで充実した1年を過ごすことが出来ました。 おかげさまで、FCバルセロナUSツアーでは初めて、ヒューストン会場のベニューマネジャーの任に就き、がむしゃらに奮闘した結果、テキサス州におけるサッカ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しました。この両者は、近年のアメリカサッカー成長のシンボル的な存在である。当ブログではそのMLS/SUM国際部、そしてスペインリーグFCバルセロナ国際部を経てLeadOff Sports MarketingのGeneral Managerに就任した中村武彦が、「サッカー不毛の地」と称されてきたアメリカにおける「隠れたサッカー大国」をニューヨークから発信していきます。(http://www.leadoffsportsmarketing.com)
  • 昨日のページビュー:4
  • 累計のページビュー:815030

(10月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. MLSのFIFAへの挑戦
  9. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss