『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

月別アーカイブ :2006年09月

アメリカプロチームスポーツ初!!

サッカーでは当たり前のユニホームの胸広告。 実はアメリカのスポーツではNASCAR以外では、特にプロチームスポーツではこれを見かけない。言われてみれば、MLB、NFL、NBAの胸に企業広告を見たことがない。 商業主義と見られがちなアメリカのスポーツビジネスにおいて、実はユニホームの胸に広告をいれることはチームスポーツにおいては過去に例を見ない。これはまたスポーツビジネス先行の国において以外な......続きを読む»

バーガーキングと提携

公式スポンサーとしてバーガーキングと提携したことをメジャーリーグサッカー(MLS)が発表した。これによりバーガーキングは、MLSの「Quick Serving Restaurant(QSR)」カテゴリーの公式パートナーとなることになった。 ナショナルスポンサーシップと、ローカルスポンサーシップの「非競合」が基本原則な中、QSRカテゴリーは比較的ローカルスポンサーとしても獲得が進んでいた分野であ......続きを読む»

放映権8年契約

メジャーリーグサッカー(MLS)が設立をしたサッカー専門マーケティング会社、サッカーユナイテッドマーケティング(SUM)が、MLSの放映権の契約をユニヴィジョン社と締結したことを発表した。 金額などは伏せられているものの、契約期間は2014年までの8年間。これにより、MLSはABC/ESPN、HDNet、Fox Soccer ChannelそしてFox Sports en Espanolに次い......続きを読む»

FCダラスとアトレチコ・パラナエンセが提携

メジャーリーグサッカー(MLS)のFCダラスが、ブラジルリーグ1部のアトレチコ・パラナエンセと提携することを発表した。 提携内容としては、相互に無償のレンタル移籍や、2007年より開始予定のホーム&アウェーの強化親善試合などが盛り込まれている。移民の国で知られるアメリカ合衆国だけに、様々なファンを取り込むために、こうした方策は有用である。 FCダラスは、弱冠33歳の社長マイケル・ヒッチコ......続きを読む»

スタジアムビジネス

以前もここで書いたように、メジャーリーグサッカー(MLS)にとって自前の、「身の丈にあった」サッカー専用スタジアム建設が、リーグ、そして各チームにとって優先課題の一つとなっている。 11年目に突入をし、平均観客約15,000人強のMLSにとってこれ以上7万から8万人収容するアメリカンフットボールのスタジアムを借りることは無理が生じている。 以前書いたことと重複してしまうが、8万人のスタジ......続きを読む»

北米独立リーグ(USL)

アメリカのプロサッカーにおけるトップリーグは、メジャーリーグサッカー(MLS)である。しかし、実はこの他に独立リーグとして、ユナイテッド・サッカー・リーグ(USL)というプロサッカーリーグもアメリカには存在する。 アメリカ中にかつては様々なリーグが散在していたが、これらが段階的に一つにまとまって出来上がった経緯を持ち、USLとなってから約20年が経過する。 ここまでに至る経緯が複雑なこと......続きを読む»

もう一人の16歳

メジャーリーグサッカー(MLS)はシーズン終盤を迎え、MLSチャンピオンシップに向けたプレーオフ進出争いが佳境を迎えている。 東西地区リーグに分かれているMLSでは(各リーグ6チームずつ)、プレーオフに進出するためにリーグにて4位以内に入らなくてはならない。 そんな中、第25節、ここまで東地区最下位のコロンバス・クルーを本拠地に迎えた5位のNYレッドブルズを救う16歳の救世主が現れた。 ......続きを読む»

MLS純銀製トロフィー

メジャーリーグサッカー(MLS)王者が受け取る、MLS Cup Trophyのツアー『Road to the MLS Cup』が、開始された。 毎年リーグ戦の後に実施されるプレーオフを制したチームに手渡される、純銀製のトロフィーは、他のアメリカプロスポーツのトロフィーをも手掛けているティファニーがやはり製作したもので、迫力がある。 実寸代のサッカーボールを、11本の流線形の帯びが下から支......続きを読む»

サッカーファン向けクレジットカード発表!

メジャーリーグサッカー(MLS)が設立したアメリカにおけるサッカー専門マーケティング会社、サッカーユナイテッドマーケティング社(SUM)が、世界を代表する金融企業JP モルガン & チェース.社との提携を発表した。 チェース社は、SUMが権利を保有をするMLS、アメリカ代表、メキシコ代表、そしてインターリーガ杯(メキシコクラブ世界選手権)全てのオフィシャルスポンサーになるのみならず、サ......続きを読む»

2020年にはアメリカ1、2を争う人気スポーツ、サッカー

メジャーリーグサッカー(MLS)のカンザスシティ・ウィザーズ(KCウィザーズ)を、アメリカを代表する医療技術会社「Cerner Corp」に率いられる投資家グループ「OnGoal LLC」が買収した。 今まで、ウィザーズは、ラマール・ハント氏率いるハント家(ハント・スポーツ・グループ)がオーナーとして10数年、MLS開幕以来オーナーとして、運営をしてきたが、2004年末より売却先を探すと共に、......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しました。この両者は、近年のアメリカサッカー成長のシンボル的な存在である。当ブログではそのMLS/SUM国際部、そしてスペインリーグFCバルセロナ国際部を経てLeadOff Sports MarketingのGeneral Managerに就任した中村武彦が、「サッカー不毛の地」と称されてきたアメリカにおける「隠れたサッカー大国」をニューヨークから発信していきます。(http://www.leadoffsportsmarketing.com)
  • 昨日のページビュー:10
  • 累計のページビュー:815079

(10月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. MLSのFIFAへの挑戦
  9. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss