『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

FC Dallas

元メキシコ代表・ダビーノ、FCダラス入り

メジャーリーグサッカー(MLS)のFCダラスが、元メキシコ代表DFのドゥィリオ・ダビーノと2年契約をしたことを発表した。 昨季DF陣の中心選手であった、クラレンス・グッドソンをサンノゼ・アースクエイクスに獲得された後の補強として今回の移籍が成立した。 クラブ・アメリカでは通算323試合出場し、11ゴールを挙げている。代表キャップ数は84。 年齢からピークは過ぎているのではないか、と......続きを読む»

デニウソン解雇か

メジャーリーグサッカー(MLS)、FCダラスのデニウソン選手が解雇になる可能性が高くなった。 今季途中に特別指定選手枠で獲得されたデニウソンだが、8試合に出場し、PKによる1ゴールのみに終始。 減棒も含んだ交渉中であるが、今季限りでFCダラスを去る可能性が高くなってきた。 ...続きを読む»

FCダラス、デニウソンを獲得

メジャーリーグサッカーのFCダラスが、元ブラジル代表のデニウソンを「特別指定選手枠」で獲得したことを発表した。 「ここまで時間がかかったけど、希望通りMLSでも上位争いをしているFCダラスに入団できて嬉しく感じているし、早くプレーしたい」と本人もコメント。 デニウソンは、MLS史上4人目のW杯優勝経験プレーヤーとなる。 (ローター・マテウス:90年W杯、ブランコ:94年W杯、ユーリ・ジ......続きを読む»

FCダラスとアトレチコ・パラナエンセが提携

メジャーリーグサッカー(MLS)のFCダラスが、ブラジルリーグ1部のアトレチコ・パラナエンセと提携することを発表した。 提携内容としては、相互に無償のレンタル移籍や、2007年より開始予定のホーム&アウェーの強化親善試合などが盛り込まれている。移民の国で知られるアメリカ合衆国だけに、様々なファンを取り込むために、こうした方策は有用である。 FCダラスは、弱冠33歳の社長マイケル・ヒッチコ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しました。この両者は、近年のアメリカサッカー成長のシンボル的な存在である。当ブログではそのMLS/SUM国際部、そしてスペインリーグFCバルセロナ国際部を経てLeadOff Sports MarketingのGeneral Managerに就任した中村武彦が、「サッカー不毛の地」と称されてきたアメリカにおける「隠れたサッカー大国」をニューヨークから発信していきます。(http://www.leadoffsportsmarketing.com)
  • 昨日のページビュー:11
  • 累計のページビュー:817084

(04月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  9. MLSのFIFAへの挑戦
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss