『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

New York Red Bulls

NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行

メジャーリーグサッカー(MLS)のNYレッドブルズが関係者たちを驚かせる豪華な補強を敢行しました。 元々、ティエリ・アンリ、ラファエル・マルケス、ティム・ケーヒルなどのスター選手たちを獲得し、LAギャラクシーのデビッド・ベッカム、ロビー・キーン、ランドン・ドノバンなどと争うリーグ内の豪華クラブですが、今回はその更に上を行く補強でした。 何と、欧州サッカー連盟(UEFA)のテクニカル・ディ......続きを読む»

NYレッドブルズ、エミレーツ杯参戦

メジャーリーグサッカー(MLS)のNYレッドブルズが、アーセナルが主催する「エミレーツ杯」に、MLSクラブとして初めて招待されることになりました。 レッドブルズのティエリ・アンリ選手は、古巣を相手に戦うこととなります。 大会は2011年7月30日と31日に開催される予定となっております。 ...続きを読む»

Jルーニー手荒い歓迎

【動画リンク】 国内・国外各地でプレシーズンキャンプが始まったメジャーリーグサッカー(MLS)各クラブですが、その中でメキシコにてキャンプをはるNYレッドブルズの注目のルーキー、ジョン・ルーニーをチームメートが手荒くからかうシーンをどうぞ。 ...続きを読む»

ルーニー弟、NYレッドブルが指名

メジャーリーグサッカーのスーパードラフトがボルチモアで開催され、合計54名の選手たちが18チームに指名をされました。 後日補充ドラフトがあるもののスーパードラフトは3順目までとなっており、1順目の指名の殆どはアメリカ代表U-20でプレーをする選手たちが占めました。 そんな中、話題を振りまいたのが、マンチェスター・ユナイテッドのエース、ウェイン・ルーニーの実弟、ジョン・ルーニー。ご......続きを読む»

アメリカだからこそアンリとマルケスと通勤

メジャーリーグサッカー(MLS)、NYレッドブルのティエリ・アンリ選手と、ラファエル・マルケス選手が、試合当日も、NYの地下鉄を利用して「通勤」していることは有名な話ですが、それに感激をしたファンとの写真です。 LAギャラクシーのデビッド・ベッカム選手も「パパラッチなどに邪魔されずに家族と住むには快適な環境」と、本ブログ筆者も過去に、LAのスタジアム周辺で邪魔されずに過ごしている様子を......続きを読む»

アンリ、MLS移籍ドキュメンタリー

メジャーリーグサッカー(MLS)、NYレッドブルズに移籍をしたティエリ・アンリ選手のドキュメンタリー映像です。 【ドキュメンタリー動画】 ...続きを読む»

ラファ・マルケスもNYレッドブルズ入り!

メジャーリーグサッカー(MLS)、NYレッドブルズは、特別指定枠選手3人目にメキシコ代表キャプテンで、元FCバルセロナのラファエル・マルケス選手の獲得を発表しました。 長らく噂されてきたマルケス選手のMLS入りは、先日FCバルセロナ退団発表後に更に過熱し、本日正式にNYレッドブルズ入りが発表されました。 今季から特別指定枠選手を各チーム2名まで保有できるようにルールが変更され、3......続きを読む»

アンリMLS入り発表

メジャーリーグサッカー(MLS)、NYレッドブルズがフランス代表のティエリ・アンリ選手に加入を正式に発表しました。 【アンリ選手インタビュー】 MLSでは、選手の給与高騰を防ぐためにサラリーキャップを設けておりますが、このサラリーキャップ外で、このキャップにとらわれることなく、自由に各チーム2名まで選手と契約が出来る「特別指定選手枠」が付帯されております(俗に言うベッカムルール)......続きを読む»

ティエリ・アンリMLS移籍秒読み?

メジャーリーグサッカー(MLS)に参画する20番目(2013年予定)のクラブとしてNYに2つ目のクラブ設立を「優先課題」としてコミッショナーが発表をしましたが、元祖NYのクラブである、NYレッドブルズも、長らく噂になっていた大物獲得が公に発表されるのが秒読みの様相を呈してきました。 スペイン、FCバルセロナのティエリ・アンリ選手のMLS、ニューヨークへの移籍。 今季より「特別指定......続きを読む»

NYレッドブル加入の大物は?

メジャーリーグサッカー(MLS)のNYレッドブルズは、今季シーズン開幕前から色々と話題を提供しています。 MLS開幕以来、NYと言う都市をフランチャイズの一部に標榜しつつも、結果を出せないで来た同クラブはオーナーも2006年にAEG社から、レッドブル社に変わりました。そのレッドブルの本社オーストリアから、今年は色々と改革が。 ファン待望の自前のサッカースタジアム「レッドブルアリーナ」が完......続きを読む»

遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム

メジャーリーグサッカー(MLS)、ニューヨーク・レッドブルズが長年待ち焦がれた、自身のサッカー専用スタジアム「レッドブル・アリーナ」への引越しが開始されます。 土曜日のトロントFCをもって、NYレッドブルズの前進、メトロスターズ時代から間借りをしてきたジャイアンツスタジアムの利用を終えました。 94年W杯、99年女子W杯、05年/09年の北中米カリブ海地域ゴールドカップ決勝などに使用され......続きを読む»

アメリカサッカー界の先駆者引退

メジャーリーグサッカー(MLS)、NYレッドブルズのクラウディオ・レイナが自身の引退を発表した。 欧州で活躍をするアメリカ人の先駆者として知られ、アメリカ人としてドイツのウォルフスブルクや、イングランドのサンダーランドなどで、初めてキャプテンを務め、ファンからも「キャプテン・アメリカ」と言うあだ名をもらうるなど、その実績は文句のつけようがない。 アメリカ代表でも2002年、と2006年の......続きを読む»

NYレッドブルズといざ対戦、原田選手

メジャーリーグサッカー(MLS)は、通常のリーグ戦の他にカップ戦として、アメリカサッカー協会主催の「ラマー・ハント・USオープンカップ」と言うものがあり、言い換えれば日本の天皇杯に似た位置づけのカップ戦です。 当然このカップ戦にはMLS以外のチームも予選から参加しており、ベスト16から登場するMLSチームと対戦をすることになります。 そんな中、何度かこのブログでもご紹介させていただきまし......続きを読む»

MLS期待の若手がまた欧州進出

メジャーリーグサッカー(MLS)、ニューヨークレッドブル、期待の若手ストライカー、ジョジー・アルティドールがスペインのビジャレアルCFに移籍することが発表された。 金額など詳細はまだ明らかにされておらず、まだ最後の細かいツメ及び、メディカルチェックをパスしなくてはならないが、基本合意に達した。 現在18歳のジョジーは、2006年のMLSスーパードラフトで2位指名を受けて、フレディ・アデュ......続きを読む»

NYレッドブルズ11人目の監督を発表

13年間のチームの歴史の中で、メジャーリーグサッカー(MLS)ニューヨーク・レッドブルズは11代目となる新監督を発表した。 今季途中から不調なスタートを切ったMLSのシカゴ・ファイヤ監督を務め、プレーオフ東地区決勝まで導いたファン・カルロス・オソリオ氏である。 ファイヤの前は、コロンビアリーグ、ミジョナリオス監督、プレミアシップ、マンチェスターシティの助監督などを務めてきた。 NY......続きを読む»

NY点取り屋獲得!

米メジャーリーグサッカー(MLS)のニューヨーク・レッドブルズが、元コロンビア代表ストライカーのファン・パブロ・アンヘルをイングランドのアストン・ヴィラより獲得したことを発表した。 「去年からストライカーが欲しかっただけに彼の加入に興奮をしている」と、レッドブルズのアリーナ監督はコメント。アンヘルも「アストン・ヴィラのファンとチームには感謝している。MLSの最近の急成長していると思うし、新たな......続きを読む»

主将お帰り

米メジャーリーグサッカー(MLS)のニューヨーク・レッドブルズは、マンチェスター・シティ主将及び、米国代表主将をも務めた経験を持つ、クラウディオ・レイナ選手の獲得を発表した。 レイナは、LAギャラクシーがデイビッド・ベッカムを今季より試験的に導入された「特別指名選手」として獲得された、二人目の選手となる。 ベッカムのように派手さはないが、米国代表時代そしてその前のバージニア大学時代からレ......続きを読む»

レッドブルパーク

メジャーリーグサッカー(MLS)の多くのチームは、アメリカンフットボールのスタジアムをレンタルしている場合が多い。 しかし、平均観客入場者数が1万6千弱のMLSにとって7万人から8万人規模のアメフトスタジアムを利用すると、見た目のみならず、スタジアムに来た観客にとっても閑散とした印象を与えてしまい、興奮を皆で共有しにくい。 そこで、近年のMLSの最重要課題の一つが、各チームがそれぞれ自前......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しました。この両者は、近年のアメリカサッカー成長のシンボル的な存在である。当ブログではそのMLS/SUM国際部、そしてスペインリーグFCバルセロナ国際部を経てLeadOff Sports MarketingのGeneral Managerに就任した中村武彦が、「サッカー不毛の地」と称されてきたアメリカにおける「隠れたサッカー大国」をニューヨークから発信していきます。(http://www.leadoffsportsmarketing.com)
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:817517

(06月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  9. MLSのFIFAへの挑戦
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss