『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

New England Revolution

フラム4人目のMLS選手獲得

新年明けましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。 本年も何卒、宜しくお願い申し上げます。 中村武彦 米メジャーリーグサッカー(MLS)、ニューイングランド・レボリューションのクリント・デンプシーがイングランドのフラムへ移籍することが決まった。 移籍金は、MLSとしては最高額の約400万ドル。これで、フラムは、フォワードのブライアン・マクブライド、ディフ......続きを読む»

MLS Humanitarian of the Year Award を発表

MLSとUS Soccer Foundationは、US Soccer Foundationが毎年選ぶ「Humanitarian of the Year Award」を発表した。これはその年、任意的に、そして積極的に慈善活動を行なった選手を称えるものである。 今年は、MLSニューイングランド・レボリューションのマイケル・パークハースト選手が選出された。 パークハーストは2005年度MLS......続きを読む»

クリント・デンプシー

アメリカでは毎年、メディアの投票によって決められるアメリカ代表最優秀選手賞が授与されるが、今年は、メジャーリーグサッカー(MLS)、ニューイングランド・レボリューションのクリント・デンプシー選手が選ばれた。 リバプールにて活躍をした元スコットランド代表の経歴を持つ、スティーブ・ニコル監督と、元イングランド代表ストライカーとして活躍をしたポール・マリナー助監督に見出され、皆の注目が弱冠14歳(当......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しました。この両者は、近年のアメリカサッカー成長のシンボル的な存在である。当ブログではそのMLS/SUM国際部、そしてスペインリーグFCバルセロナ国際部を経てLeadOff Sports MarketingのGeneral Managerに就任した中村武彦が、「サッカー不毛の地」と称されてきたアメリカにおける「隠れたサッカー大国」をニューヨークから発信していきます。(http://www.leadoffsportsmarketing.com)
  • 昨日のページビュー:13
  • 累計のページビュー:817944

(08月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  9. MLSのFIFAへの挑戦
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss