『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

San Jose Earthquakes

MLSプレーオフ、バルサ対決の行方は?

メジャーリーグサッカー(MLS)は、年間王者を決めるMLSカップに向けてのプレーオフが始まりました。 この中で、ニューヨーク・レッドブルズ対サンノゼ・アースクエイクスの試合、元FCバルセロナ戦士3名が激突。 ティエリ・アンリ選手、ラファエル・マルケス選手率いるレッドブルと、ジオバンニ選手率いるサンノゼ。 【激闘のハイライト】 試合は、元バルサ選手たちではなく、かつて当......続きを読む»

MLSサンノゼユニホームスポンサー発表

メジャーリーグサッカー(MLS)のサンノゼ・アースクエイクスがユニホームの胸スポンサーにアムウェイ社と契約を交わしたことを発表しました。 アメリカのプロスポーツ界では、ユニホームに企業のロゴを入れることがタブー視されている中で、MLSは海外のサッカーと同様にユニホームにスポンサー広告を入れることを2007年に解禁し、ここまで15チーム中、11チームがスポンサー契約を締結しました。 今回の......続きを読む»

トッテナム、MLSと提携へ

メジャーリーグサッカー(MLS)のサンノゼ・アースクエイクスと、プレミアシップリーグのトッテナム・ホットスパーズが、両クラブの提携を発表しました。 記者会見では、「過去に色々な提携のニュースがありますが、大体ビッグクラブがどこかに遠征し、親善試合をし、お金だけもらい、帰る。と言うのが一般的です。我々はむしろ少ないクラブと時間をかけて深い関係を構築していきたいと考えている」と、スパーズのポール・......続きを読む»

サンノゼ・アースクエイクス復活

2005年にサンノゼよりヒューストンにチームが移った。当時、自前のサッカー専用スタジアム建設を推進するMLSの方針に沿うべく、地元でその方策を探ったものの、結局財政計画が立たず、最終的に移転をする仕方ない策であった。 MLSチャンピオンに2度も輝いた名門であったため、がっかりし、反発するファンも多かったが、移転後も、サンノゼに再びチームを誘致したい、というファンたちの強い要望により、サンノゼ・......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しました。この両者は、近年のアメリカサッカー成長のシンボル的な存在である。当ブログではそのMLS/SUM国際部、そしてスペインリーグFCバルセロナ国際部を経てLeadOff Sports MarketingのGeneral Managerに就任した中村武彦が、「サッカー不毛の地」と称されてきたアメリカにおける「隠れたサッカー大国」をニューヨークから発信していきます。(http://www.leadoffsportsmarketing.com)
  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:817497

(06月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  9. MLSのFIFAへの挑戦
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss