『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

Real Salt Lake

MLS初の元Jリーガーデビュー

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年に開幕以来、アジアからの選手はまだ活躍をしてきていない。 主だった選手と言えば、2003年にLAギャラクシーでプレーをした洪明甫氏くらいのもので、それ以降は皆無に等しかった。しかし、逆にJリーグに北米の選手が殆ど来ていないことを考えれば、「外国人枠」を用いて「助っ人」を獲得する視点から言えば、まだプロリーグが発足して20年前後のアジアと北米は共に外国......続きを読む»

FIFA CWCへMLS初出場ならず

メジャーリーグサッカー(MLS)初のFIFAクラブワールドカップ(CWC)出場の期待がかかった、レアル・ソルトレークが、残念ながらメキシコの雄・モンテレイの前に惜敗してしまいました。 先日行われたソルトレークのアウェー戦では、激闘の末、2-2の引き分けに持ち込んだ。27日(現地時間)は、ホームでの試合となるソルトレークに取っては有利な条件が揃っていた。ソルトレークは、この試合ま......続きを読む»

MLS、初のFIFA CWC出場なるか

日本で開催予定のFIFAクラブワールドカップ(CWC)に、Major League Soccer(MLS)のクラブが初めて出場する可能性が出てきました。 北中米カリブ海地域(CONCACAF)チャンピオンズリーグ(CL)決勝戦に駒を進めたレアル・ソルトレークが先日行われたアウェー戦で、メキシコリーグのモンテレーに貴重な2-2のドローに持ち込んだ。これにより今月27日に本拠地リオ・ティン......続きを読む»

MLS王者、新顔に決定

メジャーリーグサッカー(MLS)の2009シーズン王者を決定するMLSカップが11月22日(日)(現地時間)にシアトルのクウェストフィールドにて、4万6000人の観衆の前で行われました。 試合は前半、元アメリカ代表のマイク・マギーのゴールで、LAギャラクシーが先制をするものの。後半64分、レアル・ソルトレークのロビー・フィンドリーのゴールで同点に。 延長戦を含めた120分の末1-1で、P......続きを読む»

日本人選手のMLSでの挑戦と活躍

現在メジャーリーグサッカー(MLS)で活躍をする唯一の日本人選手、コロラド・ラピッズの木村光佑選手が開幕時からスタメンを堅守していたものの、シーズン中ごろは一端、怪我などで戦列を離れたものの、再びスタメンを勝ち取り、FCダラスを完封する活躍をまた見せています。 【木村選手のブログ】 また、MLSの下部に位置する独立リーグ、ユナイテッド・リーグ(USL)で2年連続ベスト11に選出された原田......続きを読む»

フレディ・アデュ海外移籍?

2004年のMLSスーパードラフトにて、当時14歳のフレディ・アデュはDCユナイテッドのドラフト1位指名を受け、史上最年少プロ選手となった。 それからはMLSの顔のような存在として、国内外からの注目を浴び続けてきた。選手層の厚いDCユナイテッドでは、中々レギュラーに定着することは出来ず、出場機会を求め、2006年にレアル・ソルトレークに移籍し、レギュラーに定着。 U20の世界大会にも米国......続きを読む»

MLS得点王

メジャーリーグサッカー(MLS)の2006年シーズンの得点王が、レアル・ソルトレークのジェフ・カニングハムに決まった。 今季合計31試合に出場し、通算ゴール数は16(アシスト11)で、2位と2得点差であった。また今季9年目であったカニングハムにとって通算90ゴールともなり、MLS歴代4位となった。 14歳のときにジャマイカより移住をし、2001年に初めて米国代表メンバー入りを果たすなど、......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しました。この両者は、近年のアメリカサッカー成長のシンボル的な存在である。当ブログではそのMLS/SUM国際部、そしてスペインリーグFCバルセロナ国際部を経てLeadOff Sports MarketingのGeneral Managerに就任した中村武彦が、「サッカー不毛の地」と称されてきたアメリカにおける「隠れたサッカー大国」をニューヨークから発信していきます。(http://www.leadoffsportsmarketing.com)
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:816818

(03月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  9. MLSのFIFAへの挑戦
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss