『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

Colorado Rapids

木村光佑MLS初優勝!!

メジャーリーグサッカー(MLS)、コロラド・ラピッズが、MLSチャンピオンシップで王者にクラブ創設以来初めて輝きました。 同時に、MLS唯一の日本人選手、木村光佑選手も日本人としては初めてMLS王者メンバーに名を刻むことに。 試合は零下のトロントで、行われ、膠着した試合は1-1で延長戦に。PK戦に突入するかと思われた106分に決勝点をコロラドがFCダラスから挙げ、優勝を決めました......続きを読む»

木村光佑、日本人初MLSチャンピオンシップへ!

メジャーリーグサッカー(MLS)の年間王者を決定するMLSカップに向けてのプレーオフが佳境を迎え、木村光佑選手が所属するコロラド・ラピッズが木村選手のラッキーなゴールで、東地区チャンピオンに輝きました。 前半42分、右サイドへオーバーラップをした木村選手のセンタリングは、味方FWの空振りに乗じて相手GKの脇をすり抜け、コロラドを勝利に導く決勝弾となりました。 MLSカップ(チャン......続きを読む»

木村光佑選手、MLS初ゴール

メジャーリーグサッカー(MLS)、コロラドラピッズに所属する木村光佑選手が、自身初ゴール、そしてMLS史上日本人として初めてとなるゴールを、5/3(現地時間)レアルソルトレーク相手に決めました。 右サイドDFとして昨季よりレギュラーの座を獲得し、今季より育成契約から本契約に昇格をした木村選手。大柄な外国人選手との体格差を感じさせない、日本人らしい細やかなテクニックと、頭脳プレーでラピッズの主力......続きを読む»

MLS唯一の日本人対談第2回

以前もご紹介させていただきました、MLS唯一の日本人選手、木村光佑選手の私との対談、第2回がMLS日本語公式携帯サイトにおいて更新されましたので、もし宜しければ是非ともご覧下さい。 日米サッカーの違いや、どう渡米されたのか、聞くことが出来ます。 http://www.mlsnet.jp なお、各携帯からMLSモバイルサイト(http://ww.mlsnet.jp)へのアクセ......続きを読む»

MLS唯一の日本人選手が携帯に

メジャーリーグサッカー(MLS)には、昨シーズンより唯一の日本人選手、木村光佑選手がコロラド・ラピッズで活躍しております。 今シーズンは右サイドDFとしてレギュラーに定着し、開幕戦ではデビッド・ベッカム、及びランドン・ドノバンを封じ込め、4-0の大勝に貢献をする活躍でした。 【ハイライト】 その木村選手と、小生の対談がこの度、MLJ社様が運営するモバイルのMLSnet.comの日本語版......続きを読む»

初の日本人選手・木村光佑

メジャーリーグサッカー(MLS)は、2006年時点で、44カ国、合計92名もの選手たちがアメリカ国外で生まれた選手たちであり、国と同様に様々な選手たちで構成をされているリーグであります。 そんな中、アジアの有名な選手では、元韓国代表のホン・ミョンボ選手や、元イラン代表のアジジ選手などがプレーをしたことがありますが、アジア人選手の存在自体、MLSではまだまだ馴染みが薄い状況にあります。 日......続きを読む»

コロラドラピッズとアーセナル提携

イングランドプレミアシップのアーセナルが、メジャーリーグサッカー(MLS)のコロラド・ラピッズのオーナーでもあり、ペプシセンター・アリーナ、NHLのコロラド・アバランチ、NBAのデンバー・ナゲッツをも保有するクロンキ・スポーツ・エンタープライズとの提携を発表し、同時に刷新されたラピッズのロゴ発表した。 提携の主な内容としては、アーセナルとラピッズのマーケティングの共同展開を柱に、今季より、新設......続きを読む»

木村選手ドラフト指名を!

米メジャーリーグサッカー(MLS)は18日(現地時間)、「サプリメンタル(追加)ドラフト」を実施した。これは先日実施されたMLSスーパードラフトを補足するものである。 スーパードラフトでは各チーム4順まで指名することが出来、この追加ドラフトでは新たに4順指名することが出来、各チーム合計8名まで選手をドラフトすることが出来る。 ただし、この過程で指名をパスした場合には、その時点でそのチーム......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しました。この両者は、近年のアメリカサッカー成長のシンボル的な存在である。当ブログではそのMLS/SUM国際部、そしてスペインリーグFCバルセロナ国際部を経てLeadOff Sports MarketingのGeneral Managerに就任した中村武彦が、「サッカー不毛の地」と称されてきたアメリカにおける「隠れたサッカー大国」をニューヨークから発信していきます。(http://www.leadoffsportsmarketing.com)
  • 昨日のページビュー:13
  • 累計のページビュー:816855

(03月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  9. MLSのFIFAへの挑戦
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss