『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

MLS、初のFIFA CWC出場なるか

このエントリーをはてなブックマークに追加

mls_sum-233721.jpg
日本で開催予定のFIFAクラブワールドカップ(CWC)に、Major League Soccer(MLS)のクラブが初めて出場する可能性が出てきました。 北中米カリブ海地域(CONCACAF)チャンピオンズリーグ(CL)決勝戦に駒を進めたレアル・ソルトレークが先日行われたアウェー戦で、メキシコリーグのモンテレーに貴重な2-2のドローに持ち込んだ。これにより今月27日に本拠地リオ・ティント・スタジアムで行われるホーム戦を有利な状況で迎えることが出来、MLS初のFIFACWC出場の可能性が高まった。
mls_sum-233722.jpg
COCNACAF CLにMLSからは、MLSカップ王者、MLSカップ準優勝、MLSレギュラーシーズン王者、そしてMLSオープンカップ王者(FAカップに相当)の計4スポットがあり、加えてカナダチャンピオンシップにMLS所属クラブが優勝すれば計5クラブとなります。 ソルトレークは2009年度、MLSカップ王者で、CONCACAF CLを昨夏より勝ち進んできました。 MLSクラブが過去にCONCACAF地域の大会で決勝戦まで勝ち進んだことがあるのは1997年のLAギャラクシーと、1998年のDCユナイテッド以来となり、2008年のCONCACAF Champions Cup時代は、ベスト4に2クラブ進出するものの敗退。現行のCONCACAF CLに移行してからは、毎年ベスト8までMLS勢は駒を進めるものの、メキシコ勢に敗退をしてきました。 ソルトレークは、2007年にMLSに12番目のクラブとして加入をしたばかりの新興クラブで、派手さはないものの、自前のサッカー専用スタジアム「リオ・ティント・スタジアム」などを建設し、米国スポーツビジネス界の大物デーブ・チェケッツ氏がオーナーとして君臨する。 さて、初のMLSクラブのFIFA CWC出場なりますでしょうか?
mls_sum-233723.jpg




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Real Salt Lake
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

FOOT×BRAIN(11/04/23)【萌え尽き日記(蹴球館)】

vs Seattle Sounders (Home, 4/22/2011)【ともにつぎへ】

JFLも今日から開幕、JFL順位予想【Jリーグやユース代表が中心のブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconmls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しました。この両者は、近年のアメリカサッカー成長のシンボル的な存在である。当ブログではそのMLS/SUM国際部、そしてスペインリーグFCバルセロナ国際部を経てLeadOff Sports MarketingのGeneral Managerに就任した中村武彦が、「サッカー不毛の地」と称されてきたアメリカにおける「隠れたサッカー大国」をニューヨークから発信していきます。(http://www.leadoffsportsmarketing.com)
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:814746

(08月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. MLSのFIFAへの挑戦
  9. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss