『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

2011年、北米の日本人選手出揃う

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年度、北米にてプレーをする日本人選手が全員、クラブと以下のとおり合流しました。

今年は、昨年の9名から7名へと減少をしたものの、それでも日本人対決など、楽しみなシーズンになるものと思われます。

・原田慎太郎:ピッツバーグ・リバーハウンズ(ユナイテッド・サッカーリーグ)

mls_sum-230614.jpg
廣山望:リッチモンド・キッカーズ(ユナイテッド・サッカーリーグ) ・松下幸平:アトランタ・シルバーバックス(ノース・アメリカン・サッカーリーグ)
mls_sum-230616.jpg
山田卓也:FCタンパベイ(ノース・アメリカン・サッカーリーグ)
mls_sum-230609.jpg
吉武剛:FCタンパベイ(ノース・アメリカン・サッカーリーグ)
mls_sum-230611.jpg
高田健太郎:ミネソタ・スターズ(ノース・アメリカン・サッカーリーグ)
mls_sum-230613.jpg
木村光佑:コロラド・ラピッズ(メジャーリーグサッカー)
mls_sum-230612.jpg




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

第2回目、メンバー【オレンジ色の12番(仮)】

第1回目、イントロダクション【オレンジ色の12番(仮)】

マリオ・ベーン、大黒柱 メーウウィスの残留を望む【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconmls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しました。この両者は、近年のアメリカサッカー成長のシンボル的な存在である。当ブログではそのMLS/SUM国際部、そしてスペインリーグFCバルセロナ国際部を経てLeadOff Sports MarketingのGeneral Managerに就任した中村武彦が、「サッカー不毛の地」と称されてきたアメリカにおける「隠れたサッカー大国」をニューヨークから発信していきます。(http://www.leadoffsportsmarketing.com)
  • 昨日のページビュー:12
  • 累計のページビュー:814950

(09月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. MLSのFIFAへの挑戦
  9. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss