『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

mls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しまし もっと見る
  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:814708
  • (08月01日現在)

最新の記事

ベッカムとMLSサッカービジネス総括

いつかは来ると思いつつ、デビッド・ベッカム選手の引退表明に直面し、彼との近くで仕事をする機会にも恵まれただけに、色々な思いが去来しました。 2007年、LAギャラクシーに移籍したとき、自分はMLS事務局内にいたので、関係者は薄々は耳にしていたものの、実際にLAギャラクシーの本拠地であるホームデポセンターにて華々しく記者会見を行う様子を事務局内テレビで観つつ、皆信じられない、と言った反応......続きを読む»

MLSと仏サッカー協会提携

メジャーリーグサッカー(MLS)とフランスサッカー協会(FFF)が、16か月間に渡る「育成部門のコーチを育成する」提携を発表しました。 「2022年に世界トップリーグの仲間入りする」ことをリーグ全体の目標として掲げるMLSは、創設以来徹底してきた経営基盤への投資から、ここ数年、ピッチ上の競技の方にもその投資を段階的に増やしてきたMLSだが、次の戦略は、MLS全クラブの「育成」を強化すること。 ......続きを読む»

MLSのFIFAへの挑戦

Al Jazeera TVでのインタビュー内で、「アメリカには強力なプロサッカーリーグは存在しない」と言う国際サッカー連盟(FIFA)会長ゼップ・ブラッター氏のコメントに対して、メジャーリーグサッカー(MLS)コミッショナー、ドン・ガーバー氏はMLS公式サイト上にて「是非自分の目で確かめに来るべきで、喜んで招待する」と反論しました。 ガーバー氏は「MLSの公式戦を観戦しに来て貰えること......続きを読む»

ベッカムの去就

「引退する前に最後の挑戦が残っている」。 デビッド・ベッカムがLAギャラクシーを退団することを発表した際の言葉である。 「LAでは非常に特別な時を過ごすことが出来た。同時にLAではピッチ内外で達成すべきことは全てしたと感じた。まだ自分は37歳。トップレベルのリーグでまだプレー出来る自信がある。引退をする前に最後の挑戦をしたいと思う」。 メジャーリーグサッカー(MLS)がベッ......続きを読む»

NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行

メジャーリーグサッカー(MLS)のNYレッドブルズが関係者たちを驚かせる豪華な補強を敢行しました。 元々、ティエリ・アンリ、ラファエル・マルケス、ティム・ケーヒルなどのスター選手たちを獲得し、LAギャラクシーのデビッド・ベッカム、ロビー・キーン、ランドン・ドノバンなどと争うリーグ内の豪華クラブですが、今回はその更に上を行く補強でした。 何と、欧州サッカー連盟(UEFA)のテクニカル・ディ......続きを読む»

山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11

元日本代表の山田卓也選手の所属するタンパベイ・ラウディズが、北米リーグ(NASL)のリーグで初優勝を飾りました。また、レギュラーシーズン全試合に出場をし、ディフェンダーながら3ゴールを挙げ、チームを牽引した功績が認められ、リーグベスト11にも選出。 2010年よりラウディズでプレーをし続ける唯一の選手として、クラブそしてリーグを代表する選手となる活躍を収めました。 ...続きを読む»

更に豪華移籍続々MLS

メジャーリーグサッカー(MLS)の移籍ウィンドウが閉まりましたが、今夏MLSにまたもやビッグネームが続々と加入してきました。 元イタリア代表ストライカーのマルコ・ディバイオ選手がモントリオール・インパクトに加入したことは既にここのブログでご紹介しましたが、同じくインパクトに元イタリア代表DFのアレッサンドロ・ネスタ選手も加入。 次いで、既に特別指定枠を用いてティエリ・アンリ選手、......続きを読む»

MLSオールスターはチェルシーと対戦!

毎年海外の強豪クラブがツアーを実施し続けるアメリカですが、そのツアーを手掛けているメジャーリーグサッカー(MLS)自身対戦相手をその中からコーディネートし、ファンに興味深いゲームを提供しています。 MLSオールスター特設ページ プロモーション動画 今年のMLSオールスターの対戦相手は、英プレミアリーグのチェルシー。オールスター投票もオンラインで受け付けが開始されました。残念ながら日......続きを読む»

MLS史上最大数のアジア人選手たち!

17シーズン目の迎えるメジャーリーグサッカー(MLS)、巷では欧州のビッグネームの移籍にばかり目が行きがちですが、実は何とMLS史上最大の6名となるアジア圏出身の選手たちが今季はMLSに移籍をしました。 その昔、元韓国代表のホン・ミョンボ選手などが所属をしたいた時代がありましたが、それでもアジア人がこれほどまで一気に同時期にMLSでプレーをしたことは今までにありませんでした。 今季MLS......続きを読む»

MLS:夏の移籍ウィンドウ目前

夏の移籍ウィンドウが近づく中、メジャーリーグサッカー(MLS)、各クラブでの動きや噂も活発化してきています。 近年の欧州からMLSへの移籍に関する関心の高さ、そして逆にMLSの若手選手への欧州若手スカウトの触手も伸びてきています。 デビッド・ベッカム、ロビー・キーン(共にLAギャラクシー)、ティエリ・アンリ、ラファエル・マルケス(共にNYレッドブルズ)、パベル・パルド(シカゴ・ファイヤ)......続きを読む»

アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!

前回は、Major League Soccer(MLS)の開幕、そして田中輝和選手のデビューなどについて書かせてもらいましたが、MLSの下部に位置する独立リーグ二つ(USL PROと、North American Soccer League)も開幕しました。 この独立リーグたちには、今季6名もの日本人選手たちがプレーをしております。この6名中、元日本代表の山田卓也選手と、吉武剛選手が所属するタ......続きを読む»

MLS初の元Jリーガーデビュー

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年に開幕以来、アジアからの選手はまだ活躍をしてきていない。 主だった選手と言えば、2003年にLAギャラクシーでプレーをした洪明甫氏くらいのもので、それ以降は皆無に等しかった。しかし、逆にJリーグに北米の選手が殆ど来ていないことを考えれば、「外国人枠」を用いて「助っ人」を獲得する視点から言えば、まだプロリーグが発足して20年前後のアジアと北米は共に外国......続きを読む»

MLS17シーズン目・初の元Jリーガーたち

Major League Soccer(MLS)の17シーズン目がアメリカで開幕しました。 デビッド・ベッカムや、ティエリ・アンリ、ロビー・キーン、ラファ・マルケスなど煌びやかなスター選手たちを揃える中、今季より始めてJリーグから日本人選手二人がMLSの開幕を迎えることが出来ました。 MLSにはアジアからの選手自体がここまで少なく、有名処では元韓国代表のホン・ミョンボ氏や、元イラ......続きを読む»

ハワイアン・アイランズ・インビテーショナル大盛況

2008年にMajor League Soccer(MLS)勤務時代に設立をしましたパンパシフィック・チャンピオンシップ(PPC)を、この度ESPN社と共同で再度大会名を変えて復活させることが出来ました。 大学院時代の卒論を元に立ち上げたPPCでしたが、大会会場であったアロハスタジアムの人工芝の質から、大会をロサンゼルスに移行せざるを得ず、その後、私自身のFCバルセロナへの転職もあり、PPCは......続きを読む»

MLS:国際化の極み

メジャーリーグサッカー(MLS)の公式発表によると、昨年11月のMLSチャンピオンシップ以来、8月の15日までで過去最大の80人の選手がMLSに移籍をしたとのことです。 (元メキシコ代表:オマル・ブラボ) 以下にこの80名に関する興味深い点を列挙します。 ■平均年齢は25.9歳 ■11名は、特別指定枠選手 ■35名は代表経験選手 ■32の国籍保有者(37%が中南米出身、3......続きを読む»

ロビー・キーンMLS入り

シーズンも後半に入り、益々白熱をしてきたメジャーリーグサッカー(MLS)です。NYレッドブルズのティエリ・アンリはここまで12得点で、得点王争いをリード。 LAギャラクシーのデビッド・ベッカム選手は、ここまでアシストランキング2位の10アシスト(イエローカード数では9つでリーグ1位)。 MLSに14歳の時にデビューをし、時の人となったアメリカ代表のフレディ・アデュ選手が欧......続きを読む»

アメリカ代表監督にクリンスマン!

長らく噂されてきた、ユルゲン・クリンスマン氏のアメリカ代表監督就任が発表されました。 FIFAワールドカップ南アフリカ大会で快挙を果たしたボブ・ブラッドリー監督は5年間の任期でしたが、その後任としてクリンスマン氏が正式にその座に就任しました。 これでアメリカ代表は1995年のボラ・ミルチノビッチ監督以来となるアメリカ生まれではない外国人監督を迎えることとなりました。 クリン......続きを読む»

MLオールスター、マンチェスターユナイテッドに雪辱ならず!

7月27日に、レッドブルアリーナで行われたメジャーリーグサッカー(MLS)オールスター戦にて、マンチェスターユナイテッドが、MLSオールスターを4-0で撃破しました。 昨年もMSLオールスターは、マンチェスターユナイテッドを招待し、2-5で敗れ、今年こそはデビッド・ベッカムや、ティエリ・アンリ、オマール・ブラボなどを並べ、リベンジを果たすのか、と期待をされていただけに、MLSファンにと......続きを読む»

NYコスモス、スコールズの引退試合相手

マンチェスター・ユナイテッドのポール・スコールズ選手の引退試合の相手として、何とチームもスタジアムも持たない、幻のチームニューヨーク・コスモスが発表されました。 1984年に潰れた北米リーグの超人気クラブであったコスモスのスター選手ペレ氏が現在は、同ブランドの名誉会長を務め、元フランス代表のエリック・カントナ氏が、強化部長を務めるものの、チームはおろか所属選手すら存在しません。 ......続きを読む»

米・今夏も欧州ツアー大盛況

メジャーリーグサッカー(MLS)は、今夏計画をしている「ハーバライフ・ワールド・フットボール・チャレンジ」の概要を発表しました。 提携をしているFCバルセロナ、オールスター戦の対戦相手となるマンチェスター・ユナイテッドに加え、レアル・マドリー、マンチェスター・シティ、メキシコの2大巨頭チバス・グアダラハラ、クラブ・アメリカなど。 タイトルスポンサーには、LAギャラクシー及びFCバ......続きを読む»

ベッカム対アンリ!

メジャーリーグサッカー(MLS)注目の1戦、デビッド・ベッカム率いるLAギャラクシーが、本拠地ロサンゼルスにて、ティエリ・アンリ率いるNYレッドブルズと対戦しました。 双方、アメリカを代表する大都市のクラブでもあり、LAは、アメリカ代表の至宝、ランドン・ドノバン、NYは、メキシコ代表の雄、ラファエル・マルケスと、MLS内でも人気選手を多く抱える両クラブの戦いは注目を集めました。 ......続きを読む»

米代表・デンプシー、フラム歴代得点王に

米代表のクリント・デンプシーが、英プレミアシップリーグ、フラムにて記録を次々と塗り替えました。 先日、アメリカ人としてプレミアシップにおけるシーズン最多得点記録を更新したばかりでしたが、それだけに留まらず、フラム在籍中通算33ゴール目をあげ、クラブの歴代最多得点記録も塗り替えました。 ...続きを読む»

NYレッドブルズ、エミレーツ杯参戦

メジャーリーグサッカー(MLS)のNYレッドブルズが、アーセナルが主催する「エミレーツ杯」に、MLSクラブとして初めて招待されることになりました。 レッドブルズのティエリ・アンリ選手は、古巣を相手に戦うこととなります。 大会は2011年7月30日と31日に開催される予定となっております。 ...続きを読む»

FIFA CWCへMLS初出場ならず

メジャーリーグサッカー(MLS)初のFIFAクラブワールドカップ(CWC)出場の期待がかかった、レアル・ソルトレークが、残念ながらメキシコの雄・モンテレイの前に惜敗してしまいました。 先日行われたソルトレークのアウェー戦では、激闘の末、2-2の引き分けに持ち込んだ。27日(現地時間)は、ホームでの試合となるソルトレークに取っては有利な条件が揃っていた。ソルトレークは、この試合ま......続きを読む»

MLS、初のFIFA CWC出場なるか

日本で開催予定のFIFAクラブワールドカップ(CWC)に、Major League Soccer(MLS)のクラブが初めて出場する可能性が出てきました。 北中米カリブ海地域(CONCACAF)チャンピオンズリーグ(CL)決勝戦に駒を進めたレアル・ソルトレークが先日行われたアウェー戦で、メキシコリーグのモンテレーに貴重な2-2のドローに持ち込んだ。これにより今月27日に本拠地リオ・ティン......続きを読む»

北米リーグ開幕!

北米独立リーグが無事に全米各地で開幕し、日本人の活躍が目だった開幕戦となりました。 今季より移籍を果たした廣山望選手率いるリッチモンド・キッカーズは、リーグの顔的存在となった原田慎太郎選手のピッツバーグ・リバーハウンズを2-1で撃破。 また、今季よりFCタンパベイでチームメートとしてプレーをする山田卓也選手と、吉武剛選手は、来季よりMLS入りをするモントリオール・インパクトを山田......続きを読む»

2011年、北米の日本人選手出揃う

2011年度、北米にてプレーをする日本人選手が全員、クラブと以下のとおり合流しました。 今年は、昨年の9名から7名へと減少をしたものの、それでも日本人対決など、楽しみなシーズンになるものと思われます。 ・原田慎太郎:ピッツバーグ・リバーハウンズ(ユナイテッド・サッカーリーグ) ・廣山望:リッチモンド・キッカーズ(ユナイテッド・サッカーリーグ) ・松下幸平:アトランタ・......続きを読む»

東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)に被災された皆さま、心から御見舞申上げます。

東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)に被災された皆さま、心から御見舞申上げます。 東日本大震災の報を受けたのは、アメリカ東海岸朝方6時40分に携帯が鳴ったときだった。「目覚ましをこんな時間に設定したっけ?」「日本から仕事の電話にしては早いなぁ」などと寝ぼけながら電話主を見ると、北米独立リーグ・ピッツバーグでプレーをする原田慎太郎からだった。そこまで深刻に考えることなく、起きてからPCを立ち上げ......続きを読む»

MLSコミッショナーの一日

メジャーリーグサッカー(MLS)コミッショナー、ドン・ガーバー氏の一日を追ったドキュメンタリー映像です。 今回は、今季より新加入をするバンクーバー・ホワイトキャップスの開幕に備えて、バンクーバー内のメディア出演や、地元有力商工会などへの出席の様子をおさめたものとなっております。 【ドキュメンタリー動画】 ...続きを読む»

Jルーニー手荒い歓迎

【動画リンク】 国内・国外各地でプレシーズンキャンプが始まったメジャーリーグサッカー(MLS)各クラブですが、その中でメキシコにてキャンプをはるNYレッドブルズの注目のルーキー、ジョン・ルーニーをチームメートが手荒くからかうシーンをどうぞ。 ...続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. MLSのFIFAへの挑戦
  9. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

このブログを検索

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss