バスケットボールおぼえがき

川崎ブレイブサンダース 球団売却構想

このエントリーをはてなブックマークに追加

第7回目。

ちょっと前に、川崎ブレイブサンダースを運営する東芝が、チーム譲渡の検討に入ったというニュースが出ていた。スポーツ新聞の一面を飾ったらしく、事の信憑性は置いておいても、ニュースバリューがあると判断されたのだと思う。まあ、前DeNA球団社長の池田純が友好的買収を検討しているという部分にニュース性があるのだが、Bリーグを視野に入れてくれた事が嬉しい。

少し前に、スカパーで放送しているJリーグラボという番組に、ゲストでその池田純が出ていた。面白い内容だったので興味がわき、去年から今年にかけて出版された池田純の書いた本を3冊読んでみた。だから、Bリーグのチームを買収対象として検討しているという事が、なおさら嬉しく感じた。噂レベルだったとしても、このニュースはBリーグのマーケットが拡がる効果があると思う。一昨年なら考えられないニュース。

Jリーグラボという番組は、慶應義塾大学からジェフユナイテッド市原やコンサドーレ札幌で選手として活躍し、2013年に株式会社コンサドーレの代表取締役社長に就任した野々村芳和がMCを務める番組だ。コンサドーレ札幌は、昨シーズンのJ2を制して今シーズンJ1に昇格している。その舞台裏を支えた野々村芳和が、経営の現場から見える金銭などを含む内容や、選手だったからこそ感じる事柄をゲストと共に1時間程度、まさに話をするだけの番組なのだが、毎回面白い。野々村芳和の軽妙な語り口が、逆に現場の膨大な懸案事項やアイデアをリアルに感じさせてくれるので、働いている社員も同じなんだろうなと。そういった部分を含め野々村芳和は、新しい世代の経営層という雰囲気なのかもしれない。一言で言うと、話が通じる社長という印象。

池田純は、横浜DeNAベイスターズの球団社長に35歳で就任し、わずか5年で売り上げ52憶円を100億円以上に、24億円の赤字を5億円超の黒字にし、ファンクラブ会員数を11.8倍にまで引き上げた実績の持ち主。現場重視の姿勢が鮮明で、こちらも話が簡潔で分かりやすい。番組内で池田純は、現在は色々と次に何をするべきかを検討中で、様々なオファーや自身の興味ある対象の情報を取り込み、思案していると話していた。その中でJリーグの多くのチームは、勝敗という部分に重点を置きすぎて、顧客満足を高めるサービスという部分がややもすればおろそかになりがちで、新たなライト層の取り込みが少し弱いかもしれないと言っていた。そこに改善点が、まだまだ存在するのではと。期待できるスポーツビジネスの一例としてラグビーと答えていて、なんでBリーグを話題にしないのかと残念に思っていたが、大人の事情で話が出来なかったのかとニュースを見て、溜飲を下げる。

池田純は、著書の中で世間から無謀だ、不可能だと言われてもビジネスの勝率が51%あれば十分と書いている。残りの49%はやり方で作っていけると。記事では、川崎ブレイブサンダースの譲渡金額は50億円となっており、売り上げの10倍前後の金額になっている。そこに池田純がホワイトナイトとして手を上げているのなら、勝算51%以上と判断しているという事だろう。

別の記事で、栃木ブレックス代表の鎌田眞呉に対するインタビューがあり、年俸が五千万円を超えている選手が、Bリーグ全体で数人出始めていると書かれている。栃木ブレックスは優勝したことで、セカンドユニットの選手を中心に、より良い年俸を他チームから提示されて引き抜かれ、なかなか全員に納得してもらえる年俸を提示できなかった現状があるようだが、そういった競争や経営努力、選手側からみる契約交渉も含めてプロだなと思うし、まだまだ未整備で未成熟な部分は多いが、買収のニュースを含め、良い流れなんじゃないでしょうか。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Bリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

Michael Porter Jr.がRivals.com最新で1位!弟Jontay Porter25位、Tilmon45位!Mizzou3名トップ50!ダントツNo.1サイト【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

スティーブ・カーとダントーニ 前編【バスケのデータ見ながら語ります。】

【NBA】2017 #PlayersVoice Awards Most Valuable Player ラッセル・ウエストブルックが受賞。#WhyNot【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconmj000023

  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:18794

(11月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 川崎ブレイブサンダース 球団売却構想
  2. FIBA アジアカップ 2017
  3. FIBA アジアカップ 2017 vs韓国
  4. インターハイ 2017
  5. Bリーグ 2017-18 開幕戦
  6. ディフェンス・ルーズボール・エナジー
  7. Bリーグが開幕して
  8. FIBA U19 ワールドカップ 2017
  9. FIBA アジアカップ 2017 vsチャイニーズ・タイペイ

月別アーカイブ

2017
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss