ミーハーが書くマイナーな野球記

花咲かすかな【ファイターズ5-0フューチャーズ チャレンジマッチ 鎌ケ谷】

このエントリーをはてなブックマークに追加

桜がそろそろ散りかけ、そして気温があがってきた今日、鎌ケ谷スタジアムへ行って、イースタンリーグチャレンジマッチを観てきた。

ファイターズは4回に森山のどでかいライトへの2ランホームランで先制すると、5回には宇佐美塁大の右中間へのホームラン。6回には今井のタイムリーなどで追加点を加え、投げては5人の投手の完封リレーで5-0ファイターズが勝った。

また、今日の試合では一旦、ベンチに下がった選手でも起用できるチャレンジマッチならではの特例がファイターズによって使われ、6番ライトでスタメンだった宇佐美塁大が6回以降一旦退いたものの、7回裏から再度、4番ファーストで試合に出場した。

この試合が始まる直前、ジャイアンツの篠原が支配下登録を勝ち取ったといううれしい報道を知った。オープン戦でも好投していて、来たるべき日は近いと感じていたが、ついに来たか。

この試合注目したのは…フューチャーズで登板した独立リーグ出身の3人の投手

先発した松本直晃(香川オリーブガイナーズ出身)は力強い球を投げて、ヒットは1本打たれたが、直後に増田の好守備で無難に2イニングを6人で抑えた。去年は1軍でも登板しているだけに今季もやってくれそうな予感はする。

6回から2イニングを投げた笠井崇正(信濃グランセローズ出身)は惜しいと感じた。6回の先頭バッター 淺間大基を力のある球で三振に抑えることもできたのをみて、さすがだなあと感心したのだが、その直後の平沼を歩かせ、高濱にはライトへのヒット。これでピンチを作ってしまった。この後、セカンドゴロの間の1点と今井のタイムリーでトータル2点を失うわけだが、仮に平沼を歩かせなければ、その後の展開はかなり違ったものになったに違いない。 彼には力があるのはよくわかる。だからこそ、ちょっとしたボタンの掛け違いで失点しているように感じられるから惜しいと感じた。 彼のエピソードとか読むと、研究熱心な投手だと思う。いずれ修正して楽しみな存在になるのではないだろうか。

そして8回から登板したのは高井俊(新潟アルビレックス出身)。実は去年、長岡悠久山球場でのBCリーグの試合で観たことがある。そのときはトルネードの投手がいる。ぐらいの印象だった。メモを見返すと、ホームランも打たれ、あまりいい内容ではなかった。

しかし、この試合の高井俊は全然違っていた。投げる球は力強く、ランナーがいないときには野茂英雄を彷彿とさせるトルネード投法で、がんがん投げてくる。まだまだ荒削りかもしれないが、この1年で大きな成長を遂げたなあとつくづく感じさせた。そして成長は今も続いているように感じられる。どこまで伸びるだろうかちょっと楽しみだ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
独立リーグ
イースタンリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

倉本寿彦は下位打線の主軸となれるのか問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

寛ちゃんお疲れ様❗️【博多の熱烈G党オジサン】

勝たないといけない試合に勝ったことに価値がある。【虎バナシ中心。時たま他球団・・多分】

ブロガープロフィール

profile-iconminortake

イースタンリーグ・女子野球・独立リーグに好意的なミーハーな男です。
北千住のCwaveからインターネット番組 Baseball Mallを毎月第一月曜日の午後8時30分からやっています。
  • 昨日のページビュー:13
  • 累計のページビュー:677533

(06月20日現在)

関連サイト:たけたけの部屋

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 立田将太の将来性は高いぞ!【北海道日本ハムファイターズ1-1東北楽天ゴールデンイーグルス 鎌ヶ谷 教育リーグ 】
  2. 村田透、メジャー昇格そして初先発へ
  3. 黒田復帰か
  4. 合同トライアウト 鎌ヶ谷スタジアム
  5. 岸敬祐、支配下登録
  6. 第二先発 立田の好投【ファイターズ3-1フューチャーズ 鎌ヶ谷 チャレンジマッチ】
  7. 立田将太!!【ファイターズ1-5ジャイアンツ 鎌ヶ谷】
  8. がんばれ!!寺田哲也!!
  9. 松家、米球界挑戦へ
  10. 不可能を可能に【ジャイアンツ1-4ファイターズ ジャイアンツ球場】

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
2016
10
09
08
07
05
04
03
2015
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
09
08
07
05
04
03
2013
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
09
08
07
06
05
04
03
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
09
07
06
05
04
03
02
2008
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss