ミーハーが書くマイナーな野球記

歴史的光景かもしれない

このエントリーをはてなブックマークに追加

All Nationsのチャリティーマッチが行われた船橋市民球場へ行ってきた。

過去5回やって、4回の関東開催では高確率で雨との闘いだったのだが…今年は奇跡的に第1回以来の雨の心配がいらないチャリティーマッチとなった。 (昨日の雨の中、事前準備をがんばった関係者のみなさまには頭が下がる思いだ)

そんないい日和のチャリティーマッチ。今年のAll Nationsとの対戦相手はアマの強豪クラブチームのゴールドジム。

11時ぐらいに始まったチャリティーマッチは進んでいき、あっという間に9回表。3-5と2点ビハインドのAll Nationsはここでバッテリーごと交代。ピッチャーは今季はアメリカ独立リーグでプレーし、関西独立リーグ・06Bulls所属時代にはリーグでの最多勝をあげたこともある大瀬亮。そして、キャッチャーは女子硬式野球クラブチーム・侍村山智美を送り込んだ。

女性投手がマウンドに立ち、男性のキャッチャーが扇の要を守るというのは過去にも観たことがあるが、逆はかなりめずらしい光景ではないだろうか。自分は初めて観た。

バッテリー ひいき目を抜いたとしてもキャッチャー村山智美はよくやったと思う。ほぼほぼワイルドピッチに近い球も後ろにそらさず、バッテリーエラーによる失点を防いだのは非常に大きかった。 All Nationsの野手からは 「ナイスキャッチャー!」 という声がとんでいた。

彼女のような選手がプレーできた背景を考えると、All Nationsの多様性というのもさることながら、女子硬式野球の環境と経験が彼女を成長させたと自分は考えている。

女子硬式野球は男子硬式野球に比べる規模は非常に小さい。女子硬式野球にはプロもあればアマもある。アマも高校のチームもあるし、大学やクラブチームもある。だけど、小さいが故、まとまっているように感じられるし、一緒にやっている大会もある。(ちょうど今、ほっともっとフィールド神戸で行われているジャパンカップがまさしくそれだ!)

彼女が埼玉栄高校、そして、高校卒業後に加わった女子硬式野球クラブチーム・侍で選手として、キャッチャーとして多くの経験をしたはずだ。そして、バッテリーも磯崎由加里はじめ多くの選手と組んでいる。そこでの経験の蓄積がなければ、今日のような結果は生まれなかっただろう。

ここまで成長した女子硬式野球というのを改めて感じた一日だった。そして歴史的光景を目撃した一日だったかもしれない。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球がらみいろいろ
女子野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

高知FDのトライアウト韓国開催雑感【≪韓非資≫コラム】

軟式野球部・東都学生軟式野球秋季リーグ戦 対明学大②【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

タクヤ涙【今日も神宮】

ブロガープロフィール

profile-iconminortake

イースタンリーグ・女子野球・独立リーグに好意的なミーハーな男です。
北千住のCwaveからインターネット番組 Baseball Mallを毎月第一月曜日の午後8時30分からやっています。
  • 昨日のページビュー:9
  • 累計のページビュー:682186

(11月05日現在)

関連サイト:たけたけの部屋

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 立田将太の将来性は高いぞ!【北海道日本ハムファイターズ1-1東北楽天ゴールデンイーグルス 鎌ヶ谷 教育リーグ 】
  2. 村田透、メジャー昇格そして初先発へ
  3. 黒田復帰か
  4. 合同トライアウト 鎌ヶ谷スタジアム
  5. 岸敬祐、支配下登録
  6. 立田将太!!【ファイターズ1-5ジャイアンツ 鎌ヶ谷】
  7. 第二先発 立田の好投【ファイターズ3-1フューチャーズ 鎌ヶ谷 チャレンジマッチ】
  8. がんばれ!!寺田哲也!!
  9. 松家、米球界挑戦へ
  10. 不可能を可能に【ジャイアンツ1-4ファイターズ ジャイアンツ球場】

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
2016
10
09
08
07
05
04
03
2015
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
09
08
07
05
04
03
2013
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
09
08
07
06
05
04
03
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
09
07
06
05
04
03
02
2008
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss