ミーハーが書くマイナーな野球記

第二先発 立田の好投【ファイターズ3-1フューチャーズ 鎌ヶ谷 チャレンジマッチ】

このエントリーをはてなブックマークに追加

鎌ヶ谷スタジアムでのチャレンジマッチを観に行ってきた。日差しがだんだんきつくなってきた。たぶん今年もこのまま野球通いを続けていけば、日に焼けそうだ。

さて、試合はファイターズが3回に併殺打の間に1点を先制するも、5回に山本武白志のタイムリーで同点に追いつかれる。このまま、投手戦が続き、引き分けかと思いきや…9回、大 嶋匠のライト方向への2ランホームランでファイターズが逆転するとその裏を3回から投げ続けた立田将太が3人で抑えて、3-1でファイターズが勝利した。 大嶋ホームラン Fs 0 0 1 0 0 0 0 2 3 Ft 0 0 0 0 1 0 0 0 1 バッテリー Fs 有原航平(2)ー立田将太(7) 清水優心 Ft 國場翼(3)ー岩橋慶侍(1)ー信楽晃史(2)ー本田圭佑(3)  星野雄大、亀井塔生 本塁打 大嶋匠(9回 2ラン)

立田将太 2016年4月19日 その1 ファイターズ先発の有原航平がフューチャーズ打線を2イニング、パーフェクトに抑えた。3回からその後のマウンドを引き継いだのは立田将太だ。3回といえばまだ序盤。たぶん長いイニングを投げるのだろうなと思っていたら、なんと9回まで投げきった。

立田将太が前回、投げたのが先週の火曜日(4/12)、平塚でのイースタンリーグ公式戦、対ベイスターズ戦だ。この時は先発で登板して、5回2/3を無失点で勝利投手になっている。だが、最後の6回に2アウトから3連続四球を出しての降板が惜しいとファイターズ公式サイトのスコアを観て感じた。

3回から登板すると、2アウトまで順調な立ち上がりだった。しかし、ベイスターズから参加の亀井塔生にレフトフェンス直撃の二塁打を打たれて、続くジャイアンツから参加の橋本到には四球を与えてしまった。ひょっとして…と嫌な予感が頭をよぎった。しかし、続く大木貴将を三振に抑え、ピンチをきりぬけた。ここからグッと波に乗っていったような感じがする。四球は3回に出した1個のみ。被安打は3回と5回のトータル3安打。奪三振は7(自分のメモ書きなので公式記録ではありません)6回以降はパーフェクトに抑えていった。球数も鎌ヶ谷スタジアムのスコアボードに掲げられるのをメモしていたのだが100球弱の数字だった。(96〜97球ぐらい) 仮に先発として投げたとしてもほぼ文句のない内容だったと言っても過言ではないだろう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
イースタンリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

セリーグ展望 先発投手の観点から - 広島編【ネットの時代 - 言いたいことをありがたく発信させて頂きます- 】

金本では若手は育たない【老若男虎】

ベネズエラのあぶさん?スアレス ホークス第5の助っ人【北のホークスファンの戯言】

痛すぎる飯山離脱【FF】

先発陣の好投が光った1週間でした【札幌ドームが見える部屋から】

ファイターズ、札幌で息を吹き返しました。【HIT! RUN! WIN!】

大谷の代わりに誰を外そうか【FF】

加藤を先発ローテに残すのか【FF】

ブロガープロフィール

profile-iconminortake

イースタンリーグ・女子野球・独立リーグに好意的なミーハーな男です。
北千住のCwaveからインターネット番組 Baseball Mallを毎月第一月曜日の午後8時30分からやっています。
  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:682360

(11月26日現在)

関連サイト:たけたけの部屋

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 立田将太の将来性は高いぞ!【北海道日本ハムファイターズ1-1東北楽天ゴールデンイーグルス 鎌ヶ谷 教育リーグ 】
  2. 村田透、メジャー昇格そして初先発へ
  3. 黒田復帰か
  4. 合同トライアウト 鎌ヶ谷スタジアム
  5. 岸敬祐、支配下登録
  6. 立田将太!!【ファイターズ1-5ジャイアンツ 鎌ヶ谷】
  7. 第二先発 立田の好投【ファイターズ3-1フューチャーズ 鎌ヶ谷 チャレンジマッチ】
  8. がんばれ!!寺田哲也!!
  9. 松家、米球界挑戦へ
  10. 不可能を可能に【ジャイアンツ1-4ファイターズ ジャイアンツ球場】

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
2016
10
09
08
07
05
04
03
2015
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
09
08
07
05
04
03
2013
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
09
08
07
06
05
04
03
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
09
07
06
05
04
03
02
2008
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss