ミーハーが書くマイナーな野球記

ミーハーで運動神経0の人間がみたイースタンリーグを中心に野球とその周りの人々、そして好きな選手の話

minortake

関連サイト:たけたけの部屋

イースタンリーグ・女子野球・独立リーグに好意的なミーハーな男です。 北千住のCwaveからインターネット番組 Baseball Mallを毎月第一月曜日の午後8時30分からやっています。 もっと見る
  • 昨日のページビュー:13
  • 累計のページビュー:681050
  • (08月20日現在)

最新の記事

国際交流

千葉県八千代市にある秀明大学のグランドでオーストラリアのクラブチーム Kookaburrasと19日は千葉県を本拠とする女子硬式野球クラブチーム・Rabbits(ヴィーナスリーグ3部)、20日はRabbitsとヴィーナスリーグのユースチーム・むさし野硬式野球団・オールシャインズの合同チームによる練習試合が行われた。 クーカブラスは25日から韓国で開かれるLGカップ(日本からはアサヒトラストが参加。......続きを読む»

大きなアピール 【読売ジャイアンツ3軍 9-9 BFL選抜 ジャイアンツ球場】

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E BFL 2 0 2 0 3 0 0 0 2 9 11 1 G 0 1 0 6 0 2 0 0 0 9 13 2 バッテリー BFL:井川(兵庫)3 2/3-齋藤(兵庫)0/3-永井(和歌山)1 1/3-黒田(兵庫)2-田中優(大阪06)1-金城(和歌山)1 森川(兵庫)、田井(大阪06)、高橋(和歌山) G:高井(3)-ソリマン(2)-......続きを読む»

継続は力なり【フューチャーズ4-1四国アイランドリーグplus選抜 大田スタジアム】

東京大田区にある大田スタジアムへフューチャーズ(イースタンリーグ所属7球団の混成チーム)と四国アイランドリーグplus選抜の試合を観に行ってきた。 大田スタジアムには多くの関係者・ファンが来ていた。何回かフューチャーズとアイランドリーグ選抜との交流戦は観に行っているのだが、たぶん、今回がスタンドに来ている人たちの数は一番多かったのではないだろうか。 思い起こすと1番最初にこの交流戦を観に行ったの......続きを読む»

橘田恵氏 女子野球日本代表監督就任へ

女子野球日本代表の新監督に履正社の橘田恵氏が就任との記事を読んだ。 マドンナジャパン 新監督に橘田恵氏濃厚 初の女性指揮官でW杯6連覇狙う(スポーツニッポン) 侍ジャパン女子代表「マドンナジャパン」の新監督に初女性監督(スポーツ報知) この記事を読んだ時に、いい人選だ!この一言に尽きる。 橘田氏の采配は一度、練習試合で観たことがあるのだが、非常に情熱的な方だなあというのが率直な感想。 そして4月......続きを読む»

これぞレジェンド【侍Bee 5ー4 叡明高 ヴィーナスリーグ3部】

埼玉栄のグランドで行われているヴィーナスリーグの試合を観に行ってきた。ヴィーナスリーグは関東女子硬式野球連盟に所属する高校・大学・企業・クラブなどアマチュアチームによるリーグ戦だ。 今年は1部~3部まで13チームづつ とU-15のチーム10チームでリーグは構成されている。 さて、今日観た試合の一つはヴィーナスリーグ3部の侍Beeと叡明高の試合だ。侍Beeの先発はレジェンドともいえる51歳の千葉奈苗......続きを読む»

花咲かすかな【ファイターズ5-0フューチャーズ チャレンジマッチ 鎌ケ谷】

桜がそろそろ散りかけ、そして気温があがってきた今日、鎌ケ谷スタジアムへ行って、イースタンリーグチャレンジマッチを観てきた。 ファイターズは4回に森山のどでかいライトへの2ランホームランで先制すると、5回には宇佐美塁大の右中間へのホームラン。6回には今井のタイムリーなどで追加点を加え、投げては5人の投手の完封リレーで5-0ファイターズが勝った。 また、今日の試合では一旦、ベンチに下がった選手でも起......続きを読む»

雨の中でみせた才能の芽【千葉熱血Making4-5栃木ゴールデンブレーブス】

雨模様の中、茨城県藤代で行われたアマチュアクラブチーム・千葉熱血MakingとBCリーグ 栃木ゴールデンブレーブスの試合を観に行ってきた。 その中で一番目を引いたのは吉田えり。彼女が女性だからという理由ではなく、雨の中、すばらしいピッチングを繰り広げたからだ。 この試合、5回から2番手として登板した吉田えりは1回を三者凡退(内野ゴロ2 三振1)に抑えただけではなく、他の登板した投手の多くがコン......続きを読む»

歴史的光景かもしれない

All Nationsのチャリティーマッチが行われた船橋市民球場へ行ってきた。 過去5回やって、4回の関東開催では高確率で雨との闘いだったのだが…今年は奇跡的に第1回以来の雨の心配がいらないチャリティーマッチとなった。 (昨日の雨の中、事前準備をがんばった関係者のみなさまには頭が下がる思いだ) そんないい日和のチャリティーマッチ。今年のAll Nationsとの対戦相手はアマの強豪クラブチームの......続きを読む»

おめでとう!そしてここから勝負だね

2016年のNPBドラフト会議、ベースボールファーストリーグ 兵庫ブルーサンダーズから向谷拓巳が東北楽天ゴールデンイーグルスに育成3位で指名された。 Wall Street Journalのweb記事で彼の存在に注目したのだが、6月に三田までベースボールファーストリーグの試合を観に行ったときに、本当に足が速いダイヤの原石のような選手だなあと思った。兵庫ブルーサンダーズの試合を多く観ている方と話......続きを読む»

女子野球ワールドカップを観に行ってきた。

2年に1回の女子野球ワールドカップが今年は韓国・釜山のHyundai Dream Parkで開かれ、最終盤の9月10日土曜日の日本対韓国戦と11日、日曜日の決勝の日本対カナダ戦を観に行ってきた。 ワールドカップ5連覇を達成した女子野球日本代表。本当に強い。やるべきところをきっちりやって、他を圧倒している。 里綾実は10日の試合でもリリーフとして登板し、11日の試合では先発して完封。決勝のカナダ戦で......続きを読む»

わさび来る【北海道日本ハムファイターズ0-3横浜DeNAベイスターズ 鎌ヶ谷】

鎌ケ谷スタジアムにベースボールドック わさびが来るということで行ってきた。 試合開始直前、わさびの姿をかわいいなあと感じたのかな。かなりにこやかな顔を見せるベイスターズの柴田竜拓 その柴田、打つほうでは2安打を放ち、チャンスをお膳立て!初めて観た選手だが、個人的には活躍の予感がする。 ベースボールドック わさびといえば、鎌ケ谷スタジアム以外でもBCリーグでの活躍ぶりが印象深いのだが、BCリーグ......続きを読む»

交流戦【武蔵ヒートベアーズ1-5千葉ロッテマリーンズ 越谷】

武蔵ヒートベアーズと千葉ロッテマリーンズが埼玉県越谷市にある越谷市民球場で試合を行うというのを知って、観に行ってきた。 試合は5−1で千葉ロッテマリーンズが勝ったのだが、こういう試合で独立リーグチーム、選手にとって勝ち負け以上に重要なことがあると思う。ドラフト指名に代表されるような選手がいかに活躍して認められ、将来につなぐかということだ。NPBとの交流戦はそれができる格好の舞台だからだ。 千葉......続きを読む»

第二先発 立田の好投【ファイターズ3-1フューチャーズ 鎌ヶ谷 チャレンジマッチ】

鎌ヶ谷スタジアムでのチャレンジマッチを観に行ってきた。日差しがだんだんきつくなってきた。たぶん今年もこのまま野球通いを続けていけば、日に焼けそうだ。 さて、試合はファイターズが3回に併殺打の間に1点を先制するも、5回に山本武白志のタイムリーで同点に追いつかれる。このまま、投手戦が続き、引き分けかと思いきや…9回、大 嶋匠のライト方向への2ランホームランでファイターズが逆転するとその裏を3回から投げ......続きを読む»

それぞれのすごさ【北海道日本ハムファイターズ2−6千葉ロッテマリーンズ 鎌ヶ谷】

春風に誘われるように鎌ヶ谷スタジアムでのイースタンリーグ公式戦 北海道日本ハムファイターズと千葉ロッテマリーンズの試合を観に行ってきた。 さてさて試合は初回、マリーンズの先頭打者・加藤翔平が初球をレフト線へ放ち、物の見事に三塁打。マリーンズ打線が火を噴くのかなと思いきや、ファイターズ先発の斎藤佑樹は踏ん張り、後続を抑え、初回を0点に抑え、2回も三振を2つ取るなど3人で抑えた斎藤佑樹であった。 しか......続きを読む»

記憶に残る試合になると思う【北海道日本ハムファイターズ3−1東北楽天ゴールデンイーグルス 鎌ヶ谷】

たまには…ということでカメラもメモ帳も持たずに鎌ヶ谷スタジアムへ行ってみた。昨日は雨で中止になったのでこの試合が鎌ヶ谷スタジアムでの開幕戦だ。そんな試合だからかもしれない。あえて、記憶だけで観てみたいと思っていたのでそうしてみた。 記憶に残った試合になったかといえば答えはYes! ファイターズ先発の中村勝は6イニングをほぼほぼパーフェクトに抑えた。 前回、3月5日に中村勝を観たときが「抑えた......続きを読む»

大差だけど…【アサヒトラスト13−1女子野球韓国選抜 袖ケ浦市営球場】

去年もこの時期に東京の府中であったのだが、女子野球韓国選抜が来日して、今日12日と13日の2日間、女子野球のクラブチーム・アサヒトラストと親善試合を行っている。ということで、千葉県の袖ケ浦市営球場へと足を向けてみた。 去年観た試合も圧倒的差で平成国際大学やハマンジ(共にヴィーナスリーグの所属チーム)が勝ち、今日もアサヒトラストが圧倒的差(アサヒトラスト13−1韓国選抜)で勝ったのだが、韓国選抜も去......続きを読む»

立田将太の将来性は高いぞ!【北海道日本ハムファイターズ1-1東北楽天ゴールデンイーグルス 鎌ヶ谷 教育リーグ 】

2016年初めてこのblogを更新しています。みなさま今年もよろしくお願いします。 鎌ヶ谷スタジアムでの2016年の試合始めはファイターズがゴールデンイーグルスを迎えての教育リーグだ。 試合は1点を競る展開となった。ゴールデンイーグルスが5回に榎本葵のタイムリーで1点をもぎとり、先発の長谷部康平は6回を2安打無失点と好投!ファイターズは7投手が登板し、榎本葵のタイムリーの1失点に抑え、9回裏1ア......続きを読む»

夢への一里塚【ジャイアンツ1-0兵庫ブルーサンダーズ ジャイアンツ球場】

ジャイアンツ球場で行われたプロ独立リーグ交流戦、読売ジャイアンツ対兵庫ブルーサンダーズの試合を観に行ってきた。 試合は1回に北篤のタイムリーで先制したジャイアンツが4投手の継投で1点を守りきり、1-0で逃げきった。 兵庫ブルーサンダーズはチャンスは作るものの、得点には至らなかった。 簡潔に試合内容を記すれば上記のような内容になるが、独立リーグたる兵庫ブルーサンダーズにとっては試合結果以上に重......続きを読む»

すべてを味方に回した者の勝ち!【ファイターズ0-11イーグルス 鎌ヶ谷】

天気もよさそうだったので出かけた鎌ヶ谷スタジアム。 もう9月ということでシーズンも本当に終盤!今年の鎌ヶ谷スタジアムでのイースタンリーグ公式戦ファイターズvsイーグルス戦はこの試合が最後!2015年もテンポよく進んでいく。 試合は3回にイーグルスは牧田明久のレフト方向へのソロホームランで先制すると、中川大志のセンターオーバーのタイムリー三塁打、ムリーロの犠牲フライ、フェルナンドのソロホームランで合......続きを読む»

がんばれ!!寺田哲也!!

明日の神宮球場でのスワローズとジャイアンツの試合。スワローズの先発は寺田哲也!! アイランドリーグ・香川へ来る前は、BCリーグ・新潟に所属していた。前々から寺田というすごい投手が新潟にいるというのは知っていたが、鎌ヶ谷で行われたファイターズと新潟アルビレックスとの『交流戦』で先発した試合で見て以来、NPBとか入ったらどのチームであれ、無条件で応援してあげたいというのを率直に感じた。それだけいい人......続きを読む»

防御率1点台!!【ファイターズ3-4ジャイアンツ 鎌ヶ谷】

少し風があって、金曜日あたりよりは涼しく感じられた鎌ヶ谷スタジアム。ファイターズとジャイアンツの3連戦の3試合目。両チームの先発、ジャイアンツの平良拳太郎、ファイターズの上沢直之共に、テンポ良く相手打線を抑えていく。 試合が動いたのは6回。ファイターズはこの回から木佐貫洋を2番手として登板させた。ジャイアンツはその木佐貫洋を攻めて、隠善智也のタイムリーで1点を先制。しかし、ファイターズはすぐさ......続きを読む»

立田将太!!【ファイターズ1-5ジャイアンツ 鎌ヶ谷】

毎度の事ながら、鎌ヶ谷スタジアムは暑い。 でも、この暑い中、本当に行ってよかったと思っているぐらい、いい投手を久々に観た。立田将太だ! この試合、5-1とジャイアンツがリードの9回表。ファイターズはルーキーの立田将太を5人目の投手としてマウンドにあげた。そして、この回からマスクをかぶったのは同じくルーキーの清水優心。ルーキー同士のバッテリーとなった。 立田将太のことは最近、Wall Stre......続きを読む»

試合に出れるが故のきっかけ【ファイターズ1-5スワローズ 鎌ヶ谷 7/22】

この試合のあった7月22日の鎌ヶ谷スタジアムは『ビール半額デー』!ということでこんな看板があった。笑 この試合、ビールをおいしく飲めたのはスワローズファンかもしれない。 スワローズは1回に川上竜平の先頭打者ホームランで先制すると、3回には無死満塁から西田明央のタイムリーと谷内亮太の左中間への二塁打で3点を追加。さらに5回にも谷内亮太がタイムリーで追加点。 ファイターズは6回に谷口雄也のタイムリ......続きを読む»

静かな闘志【ファイターズ4-1スワローズ 鎌ヶ谷】

今日は鎌ヶ谷のマスコット、カビーの誕生日! こういう試合の鎌ヶ谷ファイターズのユニフォームと言えば『KAMAGAYA』のユニフォーム! ファイターズ先発の高梨裕稔 は激しさを抑えつつ、静かな闘志を持って投げているように思えた。多少のことにも冷静さを保ち、守備陣を不安にさせない。これが先発起用に答える道だと考えているのかもしれない。 それが結果となったのかもしれない。高梨裕稔は7回をホームラン......続きを読む»

いい表情をしている

先週の土曜日(7/11)、女子野球の試合を観に尚美学園大学まで行ってきた。そこであらためて感じたのだが、成績を上げてくる選手や成長著しい選手には心に余裕があるのだと思う。だからこそ言えることだが、そういう成績を上げてくる選手や成長著しい先週の場合、試合中にいいことがあったら、素直にいい表情をみせる選手が多いということだ ※写真は野球ラジオFromCwaveにも出てくれた 侍の今井咲樹さん そ......続きを読む»

村田透、メジャー昇格そして初先発へ

朝目覚めて、びっくりしたのは 村田透がメジャー昇格。そして初先発!! 不思議なものでシリウスやフューチャーズの試合へ行くと彼の登板している姿をよく見かけた。 そして、読売ジャイアンツを退団後、アメリカへわたり、クリーブランド・インディアンスと契約を結び、今年は3Aで好投を続けてきたのは知っていた。 やはり、ずっとシリウスやフューチャーズの試合で登板していたので心の片隅から離れなかったから、注目し......続きを読む»

アメリカのイースタンリーグ【アメリカ行ってきた その2】

アイランドリーグ選抜との試合を観に行った翌々日、つまり6月14日。メリーランド州のボウイというところにやってきた。ボウイの場所はアメリカの首都・ワシントンDCからだいたい車で30分ぐらいの場所だという認識に立てばわかりやすいと思う。また、ボルティモアからも近い場所にある。 ボウイではイースタンリーグの試合を観てきた。イースタンリーグ、日本ではNPBのファームのリーグの名称ではあるが、こちらでは......続きを読む»

アイランドリーグ選抜かく闘えり【アメリカ行ってきたその1】

先週からアメリカ東海岸方面へ1週間ほど出かけてきた。 到着初日にあたる12日、自分はニューヨークから地下鉄で行けるホーボーケンから列車に乗って、1時間弱。ニュージャージー州、モントクレア州立大学のヨギ・ベラスタジアムを本拠地にしている独立リーグ・ニュージャージー・ジャッカルズとアイランドリーグ選抜との試合を観に行ってきた。 アイランドリーグはこの日から17連戦。ニュージャージー・ジャッカルズとの3......続きを読む»

ファイターズ強し【ファイターズ10-4マリーンズ 鎌ヶ谷】

ゴールデンウィーク中の5月4日以来、久々に鎌ヶ谷スタジアムへ行ってきた。 5月4日の試合、そう、あの11点差を逆転した試合以来だ。あれはミラクルとしか言いようがなかった。 そのミラクルな試合をみて次の鎌ヶ谷がこの試合だった。 マリーンズの先発は田中英祐、ファイターズはマイケル・クロッタ 1回にファイターズは石川慎吾のタイムリーで先制するも、3回にマリーンズ、高濱卓也の2ランで逆転。 ......続きを読む»

チャレンジマッチ【ファイターズ2-2フューチャーズ 鎌ヶ谷】

関東地方は本当にいい天気だった日曜日。鎌ヶ谷スタジアムでのイースタンリーグチャレンジマッチを観に行ってきた。 ファイターズの先発は斎藤佑樹。フューチャーズの先発はスワローズから参加の寺田哲也。この2人の鎌ヶ谷スタジアムでの対決は2度目。一度目は寺田哲也がBCリーグの新潟アルビレックスに在籍していたときだ。 ※そのときのblog記事 寺田哲也は2014年はアイランドリーグの香川オリーブガイナーズに......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 16 17

このブログの記事ランキング

  1. 立田将太の将来性は高いぞ!【北海道日本ハムファイターズ1-1東北楽天ゴールデンイーグルス 鎌ヶ谷 教育リーグ 】
  2. 村田透、メジャー昇格そして初先発へ
  3. 黒田復帰か
  4. 合同トライアウト 鎌ヶ谷スタジアム
  5. 岸敬祐、支配下登録
  6. 第二先発 立田の好投【ファイターズ3-1フューチャーズ 鎌ヶ谷 チャレンジマッチ】
  7. 立田将太!!【ファイターズ1-5ジャイアンツ 鎌ヶ谷】
  8. がんばれ!!寺田哲也!!
  9. 松家、米球界挑戦へ
  10. 不可能を可能に【ジャイアンツ1-4ファイターズ ジャイアンツ球場】

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
2016
10
09
08
07
05
04
03
2015
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
09
08
07
05
04
03
2013
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
09
08
07
06
05
04
03
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
09
07
06
05
04
03
02
2008
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss