夢と現実 備忘録

NHK杯終了後 ファイナル進出条件(樋口 三原 坂本 宮原)

このエントリーをはてなブックマークに追加

前日に引き続いで、今回は日本人選手に限っての、グランプリファイナル進出条件の考察です

まずはおさらい NHK杯が終了し、メドベデワ、コストナーの2選手のファイナル進出が決まりました

残り二試合に出場する有力選手は次のようになっています

第五戦 フランス ザキトワ オズモンド ソツコワ 三原 トゥクタミシェワ トゥルシンバエワ 白岩 ポリーナエドモンズ

第六戦 アメリカ ツルスカヤ ワグナー 坂本 宮原 デールマン レオノワ カレンチェン ポゴリラヤ

日本人選手で、ファイナル進出の可能性を残すのは4名です 樋口新葉 三原舞依 坂本花織 宮原知子

では、可能性の薄い方から行ってみましょうか

初戦5位の坂本、宮原は与えられている条件がほぼ同じになります 最終戦のアメリカにどちらも出場します 仮に2位でもファイナルに出場できる条件を探ると、以下のようになります

Ⅰ-a ザキトワが7位以下になる Ⅰ-b オズモンドが7位以下になる Ⅰ-c ソツコワが5位以下になる Ⅰ-d 三原が3位以下になる Ⅰ-e ツルスカヤが4位以下になる Ⅰ-f ワグナーが4位以下になる Ⅰ-g 坂本、宮原、自分ではない方が優勝しない Ⅰ-h デールマンが優勝しない Ⅰ-i レオノワが優勝しない

以上9条件のうち7つ以上が満たされること

期待するだけ無駄、というのを表すために文字で出しましたけど、ほとんどあり得ない条件です

というわけで、坂本、宮原は最低でも優勝が必須、と考える必要があるでしょう 仮に優勝した場合、ファイナルに進出する条件は次のようなものになります

Ⅱ-a ザキトワが6位以下か5位で二戦目の点数が自分よりA点以上低い Ⅱ-b オズモンドが6位以下か5位で二戦目の点数が自分よりB点以上低い Ⅱ-c ソツコワが4位以下になる Ⅱ-d 三原が2位以下になる Ⅱ-e ツルスカヤが3位以下になる Ⅱ-f ワグナーが3位以下になる Aは、宮原なら22.08 坂本なら19.88 Bは 宮原なら21.11 坂本なら18.91

以上6条件のうち4つ以上が満たされること 優勝してもかなり厳しい条件です 現実的には、第五戦のフランスが終わった段階で、アメリカで優勝してもチャンスがない、というようなことになる可能性の方が、ファイナルに進出する可能性よりも高いくらいです

数値上の可能性はあるけれど、あまり期待しない方がよいよ、という感じでしょうか

おそらくこの両選手は、最終戦ではファイナル進出とは違うもの目指して戦うことになるような気がします

その具体的な一つは、互いに相手に勝つことと、少なくとも198.42ポイントを超えること オリンピックを目指す場合、これが一つのアピール要素となります

オリンピックの代表選考に関して、2枠ある女子の選出方法は、一人目は全日本選手権優勝者です。 二人目は、何らかの条件を満たす選手から総合的に判断する、とあるのですが、その何らかの条件のうちの一つとして、シーズンベストスコア上位3位に入ることがあります 現在、日本人選手でのシーズンベストスコア3位のポイントが本田真凛選手の198.42となっています 2つしか枠がない中で、3番目に入っていることにどれだけ価値があるか? と問われると疑問な部分は確かにあり、お守り袋程度の役にしかたたなさそうではありますが、下位の選手にとっては、一つでも多く選考基準を満たす事柄がほしいところではあります 宮原選手にとっては、全日本でしっかりした演技をすること、以外はとくになにもいらないのではないかとも思いますが、坂本選手にとってはこういったところ一つでもアピール要素が増えるのが好ましいでしょうか

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フィギュアスケート
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

テサモア無双【専らフィギュアスケート】

NHK杯後 女子シングル グランプリファイナル進出条件1【夢と現実 備忘録】

スケート部・関東大学アイスホッケーリーグ戦対早大2回戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconminor

  • 昨日のページビュー:8471
  • 累計のページビュー:749909

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 樋口新葉のグランプリファイナル進出条件
  2. NHK杯終了後 ファイナル進出条件(樋口 三原 坂本 宮原)
  3. 全日本選手権へ3 本田真凛 幸運の星の下
  4. J2最終節 プレーオフ圏争い 残留争い
  5. 全日本選手権へ1 本郷理華 最後の砦
  6. NHK杯後 女子シングル グランプリファイナル進出条件1
  7. 全日本選手権へ2 白岩優奈 ノープレッシャーの強さ
  8. 陸上日本選手権 男子トラック競技 A標準・B標準突破者エントリーリスト
  9. 2010年 第61回全国高校駅伝男子 展望
  10. 北京オリンピック 陸上競技 本当の強国は?

月別アーカイブ

2017
12
11
2011
02
01
2010
12
2009
10
09
06
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss