夢と現実 備忘録

注目を浴びにくい競技の結果や、探せば誰でも見れるけどあまり目に触れない情報の備忘録

minor

  • 昨日のページビュー:3856
  • 累計のページビュー:711397
  • (11月19日現在)

最新の記事

NHK杯終了後 ファイナル進出条件(樋口 三原 坂本 宮原)

前日に引き続いで、今回は日本人選手に限っての、グランプリファイナル進出条件の考察です まずはおさらい NHK杯が終了し、メドベデワ、コストナーの2選手のファイナル進出が決まりました 残り二試合に出場する有力選手は次のようになっています 第五戦 フランス ザキトワ オズモンド ソツコワ 三原 トゥクタミシェワ トゥルシンバエワ 白岩 ポリーナエドモンズ 第六戦 アメリカ ツルスカヤ ワグナー ......続きを読む»

NHK杯後 女子シングル グランプリファイナル進出条件1

NHK杯終了 女子シングルのグランプリファイナル争いは、残り4枠となりました 二戦優勝のメドベデワは確定 二戦二位のコストナーも確定です 三位と二位の樋口が現在ランキング三番手ですが、これが当落線上にありそうです 樋口を上回る可能性のある選手は合計6人 5戦目 フランス出場 ザキトワ オズモンド ソツコワ 三原 6戦目 アメリカ出場 ツルスカヤ ワグナー 樋口を含めたこの7人までで4枠を......続きを読む»

J2最終節 プレーオフ圏争い 残留争い

J2は最終節を残して優勝、自動昇格の2位までが確定した また、最下位も確定している 残る戦いは、プレーオフ進出争いと残留争いである すでに2チームがプレーオフ進出を確定させ、残りの2枠を4チームが争う情勢となっている 3位 アビスパ福岡  勝点73 得失点+18 得点53 A vs岡山 4位 名古屋グランパス 勝点72 得失点+18 得点83 A vs讃岐 3位4位の2チームは、どちらが3位......続きを読む»

樋口新葉のグランプリファイナル進出条件

ここでは、樋口新葉が、グランプリファイナルに出られない条件はどういったときであろうか、を考察する 樋口は、二試合に出場し二位と三位、二試合の合計で419.69ポイントの得点であった この樋口の成績を上回る選手が6人以上いた場合、グランプリファイナルへの出場権が得られなくなる。 順位は、合計が5以内であることが必要で、順位の合計が5で並んだ場合は、最上位の順位が小さい方が上になる それも同じ場......続きを読む»

フェドカップ 日本はワールドグループⅡとの入れ替え戦へ

アジアオセアニアゾーンⅠ 決勝。 日本は、波形純理のシングルス、森田あゆみのシングルスと二つのシングルスでウズベキスタンへ連勝し、アジアオセアニアゾーンⅠの優勝を決めた。 その後のダブルスでは、藤原里華/森田あゆみ組が出場し、第一セット2-1のところで相手棄権で終了。 ウズベキスタンを3-0で下した。 三位以下は、タイ、カザフスタン、韓国、中国と続く。 最下位の八位はアジアオセアニアゾ......続きを読む»

フェドカップ アジアオセアニアグループⅠ 台湾に快勝し決勝へ

フェドカップ、アジア・オセアニアグループⅠ 4日、予選リーグ最終日となるこの日、日本は台湾と対戦した。 決勝進出を前提に、日本は森田を休ませる布陣。 シングルス1では、藤原里華がノンランキングの選手相手に、6-0 6-1と完勝。 シングルス2で波形純理がランキング896位の相手に、ファーストセットをタイブレイクの末落とすなど、てこづったが、その後は6-3 6-1と連取し逆転勝ち。 この......続きを読む»

テニス フェドカップ アジア・オセアニアゾーンⅠ 日本、連勝でグループリーグ突破へ王手

フェドカップ、アジア・オセアニアグループⅠ 3日、日本チームは韓国と対戦。 シングルス1の森田、シングルス2の波形といずれもストレート勝ちし勝利を決め、さらにダブルスでも藤原/波形のコンビでストレート勝ちし、トータル3-0で二連勝となった。 グループBはこれで日本が二勝零敗と抜け出し、カザフスタン、韓国が一勝一敗で続いている。 4日はグループリーグ最終戦が行われ、台湾と対戦する。 ......続きを読む»

フィギュアスケート 全米選手権11 結果

フィギュアスケートの全米選手権が終了した。 男子は、三連覇を目指したJeremy Abbottは、ショートプログラムで二位に付けるも、フリーで伸びずに失速、三位と0.19点差の四位に沈み、優勝どころか、世界選手権の出場権も逃した。 一方、二年連続四位だったRyan Bradleyは、ショートで首位につけると、フリーは二度、四回転に挑み不十分ながらもこらえ、フリーだけでは四位と点は伸びきらなかった......続きを読む»

中央アメリカネーションズカップ11 ホンジュラスが16年ぶり優勝

現地時間23日、パナマシティ ホンジュラスが10人となったコスタリカを2-1で下し、1995年以来、16年ぶり三度目の中央アメリカチャンピオンに輝いた。 ホンジュラスは前半8分に、北京国安所属のWalter Martinezが、さらに、結果的に決勝ゴールとなる53分のEmil Martinez(杭州緑城)の得点と、中国超級でプレイする二選手のゴールでリードを奪う。 コスタリカの反撃は73分......続きを読む»

ドバイマラソン11

ドバイマラソン11、男子は無名のDavid BARMASAI(KEN)が2時間07分18秒のタイムで優勝した。 女子はエチオピアのAselefech Mergiaが2時間22分45秒で優勝。 湿度も低く気温21度と温暖な条件であったが、後半強い向かい風となる条件が厳しく、2008年のBerhane Adereの2時間22分42秒というコースレコード、また、Mergia自身が昨年ロンドンで出し......続きを読む»

アジアカップ11 ブックメーカーも迷う日韓戦

アジアカップはベスト4が出揃いました。 西アジア4チームが消えて、中央アジアと東アジア、さらには元オセアニアの4チーム。 ベスト8の時にも見ましたが、4チームに絞られたこの段階で、また、各ブックメーカーのオッズを見てみます。 今回は五つのブックメーカーそれぞれで、優勝オッズおよび対戦オッズの両方を見ます。 優勝オッズ WilliamHill オーストラリア 2.7......続きを読む»

ムンバイマラソン11 アレム久しぶりのレースも3位に終わる

16日、ムンバイマラソンが行われた。 男子はGirma Assefa(ETH)が2時間09分54秒で、女子は、Koren Jelila Yal(ETH)が2時間26分56秒と、それぞれ大会記録で優勝した。 男子 過去の大会よりは気温の低い天候の中、10km 地点は20明が30分40秒で通過。 07年08年とにどう優勝している、優勝候補のJohn Kelai(KEN)が序盤、レースを引っ張......続きを読む»

サッカー アジアカップ11 ベスト8時ブックメーカーオッズ

サッカー、アジアカップ11はベスト8が出揃った。 準々決勝は21日より行われる。 開幕前にブックメーカーによる優勝オッズを見てみたが、ブックメーカーのオッズは刻一刻と更新されて切り替わっていく。 ベスト8が出揃った切りのいいこのタイミングで、改めてオッズを記す。 現在のオッズ、および()内に開幕前のオッズも併記する。 bet365 オーストラリア 3.50倍(5.5倍) 韓国 ......続きを読む»

サッカー 中央アメリカネーションズカップ11

日本はアジアカップに参加しベスト8進出を決めている。 同じように、世界では地域大会が行われている。 現地時間18日、中央アメリカネーションズカップのグループリーグが終了し、ベスト4が出揃った。 中央アメリカネーションズカップは、アジアカップやユーロやコパアメリカと比べると、グレードが一つ落ちる。 アジアで言えば、東アジア選手権や、ガルフカップや、東南アジア選手権のような、大陸選手権の......続きを読む»

国際陸連が見た都道府県女子駅伝11

日本の、都道府県というローカルな単位の対抗駅伝について、国際陸連がニュースとして取り上げている。 国際陸連の記事は、都道府県対抗女子駅伝について、おおよそ以下のように伝えていた。 42.195kmを9つの区間でつなぐ、都道府県対抗女子駅伝は、6区の終盤でトップに立った京都府が優勝した。 京都は1区を終えて4位、2区で7位、3区で16位と順位を落としていったが、4区の木崎良子が6位ま......続きを読む»

全豪オープン11予選決勝 奈良くるみ敗れる

メルボルン、16日、全豪オープン予選決勝が行われた。 日本の予選出場者からは、奈良くるみただ一人が勝ち残っていた。 予選第10シードの奈良は、予選18シード、ランキング139位のArantxa Rus(NED)と対戦。 両者とも全豪オープン初出場を賭けたこの対戦は、6-4 6-1のストレートでArantxa Rusが勝利した。 日本からの予選出場選手は、これで、男子三名、女子六名、全......続きを読む»

全豪オープン11 奈良くるみ予選決勝へ

15日、全豪オープン予選の二回戦が行われ、日本からは女子三選手、男子一選手が出場した。 男子で唯一二回戦に残っていた杉田祐一は、Jan Hernych(CZE)に3-6 2-6のストレートで敗れた。 これで日本人選手は全て姿を消し、本戦に出場するのはストレートインした錦織一人のみとなった。 女子は、初のグランドスラム予選挑戦となった瀬間詠里花がYung-Jan Chan(TPE)(3)......続きを読む»

全豪オープン11 女子予選一回戦

全豪オープンテニス予選 雨で順延となっていた女子の予選一回戦が14日行われた。 日本人六選手が登場。 日本人同士の対決となった、土居美咲vs不田涼子は、ランキング上位で予選13シードがついている土居がストレート勝ちで二回戦へ進んだ。 予選出場選手中ランキングトップの、128位で第10シードの奈良くるみは、 Ekaterina Ivanova(RUS)に6-2 6-2と完勝した。 ......続きを読む»

全豪オープン11女子予選 日本人六選手が出場

全豪オープン、女子予選のドローが発表された。 日本からは、中村藍子、不田涼子、土居美咲(13)、瀬間詠里花、飯島久美子、奈良くるみ(10)の六選手が挑戦する。 予選シードをもらったのは二選手。 昨年の全日本選手権に優勝した土居美咲は第13シード。一回戦から日本人対決で不田涼子と対戦することになった。 二人はITFサーキットで2009年に二度対戦がある。 オムニコートの岐阜5万ドルでは不......続きを読む»

全豪オープン11男子予選一回戦

12日、全豪オープン予選、男子の一回戦が行われた。 日本から出場の三選手は、杉田祐一が、スペインのRoberto Bautista-Agut を6-2 1-0 ret と相手リタイアで下し二回戦へ進んだものの、添田豪はコロンビアのRobert Farah にストレート負け、伊藤竜馬はスペインのGuillermo Olaso にフルセットの末敗れた。 杉田は二回戦ではランキング239位 チェコのJ......続きを読む»

全豪オープン11 男子予選 日本人三選手が出場

テニスの全豪オープンが17日に開幕する。 その本戦の前の予選、男子ドローが発表された。 日本からは、添田豪(8)、伊藤竜馬 、杉田祐一 の三選手が出場する。 予選第八シードがついた添田は、初戦はランキング192位コロンビアのRobert Farahと対戦。 1m93cmと上背のある選手であるが、過去最高ランクは188位と目立った戦績はない。 伊藤竜馬は、スペインの22歳、ランキ......続きを読む»

サッカー アジアカップ11 ブックメーカーオッズ

サッカー、アジアカップ11が開幕します。 ワールドカップなんかで、よく、ブックメーカーによるどこそこの優勝オッズは何倍、というような報道があるかと思いますが、今日は、アジアカップにおけるブックメーカー設定の優勝オッズを見てみます。 bet365とWilliamhill 二つのブックメーカー設定のものを記します。 また、bet365にはグループリーグの1位オッズも設定されていますので、それに......続きを読む»

廈門国際マラソン11

1月2日、今年最初のiaaf認定ゴールドラベル格の大会、アモイ国際マラソンが開催された。 男子はRobert Kipkorir Kipchumba (Ken)が、2時間08分07秒の大会新記録で優勝した。 Kipchumbaは2009年のロッテルダムでの2時間09分54秒がベストタイムでそれを大きく破り自己記録の更新となった。 二位にはMesfin Hailu Lemma (Eth)が2時......続きを読む»

2010年 第61回全国高校駅伝男子 展望

本日は、男子について取り上げます。 今回は男子出場47チームのうち、都道府県予選もしくは地区大会において2時間08分00秒を切るタイムを出した15チームについて取り上げます。 少々簡易的になりますが、NHKロードレースに記されたエントリー、学年持ちタイムに、インターハイと国体および各地域新人戦と前回大会の実績を並べたもの。さらに、県大会、地区大会の結果を記載しています。 今回はコメント文は......続きを読む»

2010年 第22回全国高校駅伝女子 展望2

本日は、高校駅伝展望の二回目。 前回は、予選タイムがいいチームを取り上げましたが、今回は予選タイムが上位ではなかったものの、大エースがいるチーム、および、初出場チームについて記載します。 NHKロードレースオンライン エントリー情報は、前回に引き続きこちらに記載のものです。 実際のオーダーは前日の監督会議の際に提出のため、ここに記載の通りとは限らないのでご注意ください。 区間エント......続きを読む»

2010年 第22回全国高校駅伝女子 展望1

12月26日に全国高校駅伝が行われます。 女子は第二十二回。 その展望記事になります。 NHKロードレースオンライン 女子第22回全国高校駅伝 こちらに記されたエントリーリストを一つの参考に、県予選の結果、各地区大会の結果を記載します。 都道府県予選、地区大会いずれかにおいて1時間10分を切ったチームをここでは取り上げています。 各チームの都道府県予選および地区大会のオーダー......続きを読む»

ワールドカップ南米予選 最終節前情勢

ワールドカップ南米予選 二試合残してブラジルとパラグアイが本戦出場決定。 一試合残してチリが本戦出場を決めました。 一方、ペルー、ボリビア、コロンビアが一試合を残してすでに脱落しています。 残りは1枠+プレーオフ。 その1.5をアルゼンチン、ウルグアイ、エクアドル、ベネズエラで争っています。 アルゼンチン 勝点25 得失点+2 ウルグアイ 勝点24 得失点+9 エクアドル 勝......続きを読む»

ワールドカップ北中米予選 最終節前情勢

ワールドカップ予選は各地で残り一節となった。 北中米も最終局面を迎えている。 北中米最終予選は六チーム。 上位三チームが本大会へ、四位が南米五位とのプレーオフに回る。 残り二試合まで本大会出場確定チームは無かったが、アメリカ、メキシコの二チームが勝利して本地赤い出場を決めた。 北中米地区でこの二チームが本大会に進むのは毎度のことである。 二試合を残した時点でトリニダードトバゴ......続きを読む»

ワールドカップヨーロッパ予選 グループ5~8 情勢

一つ前のエントリーの続き ヨーロッパ予選順位表 グループ5 スペイン トルコ ベルギー ボスニアヘルツェコビナ アルメニア エストニア 10日 エストニア - ボスニアヘルツェコビナ ベルギー - トルコ アルメニア - スペイン 14日 ボスニアヘルツェコビナ - スペイン トルコ - アルメニア エストニア - ベルギー スペイン 勝点24 得失点19 ボ......続きを読む»

ワールドカップヨーロッパ予選1~4+9組 情勢

ヨーロッパ予選は九つのグループに分かれて行われています。 各組の一位が本戦出場。 二位チームは、五チームしかいない9組以外は、最下位チームとの対戦を除いた八試合の結果がよい方から八チームがプレーオフに進みます。 八チームのプレーオフで勝った方四チームが本戦出場です。 ヨーロッパ予選順位表 最初に、変則ですが、全ての対戦が終了しているグループ9を示します。 グループ9 オラ......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9

このブログの記事ランキング

  1. 樋口新葉のグランプリファイナル進出条件
  2. NHK杯終了後 ファイナル進出条件(樋口 三原 坂本 宮原)
  3. J2最終節 プレーオフ圏争い 残留争い
  4. NHK杯後 女子シングル グランプリファイナル進出条件1
  5. 陸上日本選手権 男子トラック競技 A標準・B標準突破者エントリーリスト
  6. 2010年 第61回全国高校駅伝男子 展望
  7. 北京オリンピック 陸上競技 本当の強国は?
  8. 2010年 第22回全国高校駅伝女子 展望1
  9. 2010年 第22回全国高校駅伝女子 展望2
  10. 杉山愛 引退までの軌跡

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
11
2011
02
01
2010
12
2009
10
09
06
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss