野球傍目八目

月別アーカイブ :2014年01月

祝!池田高校復活(2)

時は昭和57年夏を迎えます。 昭和54年の箕島春夏連覇からその後、甲子園の主役を張っていたのは早実の荒木大輔投手でした。 昭和55年夏、1年生で背番号11をつけながら早実の主戦として決勝まで進出した荒木投手は、卒業するまで甲子園に出場し、常に大会の主役の位置にいましたが、優勝旗には縁遠い状況でした。 昭和57年夏は荒木投手最後の夏。早実は順調に準々決勝まで勝ち上がります。 一方我らが......続きを読む»

祝!池田高校復活(1)

何年か前、元々自分では持つ気があまりなかった携帯電話が会社から支給されました。当時はスマホでは無く、iモードが幅をきかせていた時代ですね。 それで私が最初にしたことは、着メロにすべく、池田高校の校歌を探すことでした。 そんな池田高校が甲子園に帰ってきます。 ここでは、祝いになるかどうかわかりませんが、私の目から見た池田高校の戦いを語っていきます。 古くからのファンの方には共感していただけ......続きを読む»

選抜決定から一夜明けて

日刊スポーツを入手しました。 表紙は池田高校。蔦さんの奥さん、もう90歳超えてるんですね。 そりゃそうか。 お元気な内に甲子園行きを決めることが出来て何よりだと思います。 ところで、1面にいきなりこんな記述が。 「池田町が沸いた。」 ・・・三好市になっちゃったんだよなぁ。 気持ちはよくわかるんだが。三好市と言われてもなんのことかとなるだろうしね。 一応、三好市池田町という意味......続きを読む»

選抜代表校予想(答え合わせ)

さて、いよいよ代表校が発表されました。 ここでは私の予想とどうだったかの答え合わせを行います。 表記としてはこんな感じ 予想校名 → ○ <正解の場合> 予想校名 → × 選抜校名 <不正解の場合>  さてどうなりましたか。 1)21世紀枠 小山台 → ○ 海南   → ○ 角館   → × 大島 <コメント> 大島については九州6校目はないと思ってましたが......続きを読む»

選抜代表校予想(3・まとめ)

田中投手のヤンキース入りが決まりましたね。。 個人的には球団は本人の好きなところで決めればいいと思うが、もう少し早く決められたらというのはありました。 本人の住環境や生活を整えて慣れる、戦う上での環境をしっかりする意味でね。 ただ、どちらにしても後はやるだけなので頑張ってもらいたいです。 それでは続きを。 8)中国・四国 まずは割り振りということになります。 神宮大会の成績......続きを読む»

選抜代表校予想(2)

引き続き北信越から予想を行います。 5)北信越 ここは予想しやすい状況ですね。 <予想> 日本文理(100%) 東海大三(100%) <解説> 北信越は、日本文理に準決勝で負けた地球環境が東海大三と同じ長野で、スコア的にも勝っている要素がないので、ほぼ無風で決まると思います。 日本文理は神宮でも強かったし、冬をうまく乗り切れば優勝候補として期待できそうです。東海大三も含め......続きを読む»

選抜代表校予想(1)

1月24日に選抜代表の選定会議及び発表が行われます。 ここではそれに先立ち、代表校の予想を行います。 その前に条件を。 ・21世紀枠 3校 ・明治神宮枠 1校(九州地区で確定) ・絆枠はなし。 ・代表校割り振りは以下の通り(上記特別枠除く)  北海道 1  東北 2  関東・東京 6  北信越 2  東海 2  近畿 6  中国・四国 5  九州 4 ・21世紀......続きを読む»

優勝していない都道府県の最高成績(山形編)

本日は山形編です。 もともと、この連載を始めた一つのきっかけが25年夏大会における日大山形のベスト4進出にあり、これが過去の最高成績を更新したからだったりするのですが、よくよく見ると、選抜でも県勢としては一度ベスト4進出があります。 平成17年春 羽黒 <戦績> 1回戦 2-1 八幡商(延長12回) 2回戦 8-2 如水館 準々  5-1 東邦 準決  0-4 神村学園 ......続きを読む»

優勝していない都道府県の最高成績(宮城編)

選抜は24日に代表校を決定する予定で、その直前にはここでも代表校予想をする予定ですが、若干期間があるので一旦通常運転に戻ります。 宮城県は仙台育英と東北高校の二大巨頭が有名ですが、それぞれ準優勝を経験しています。 平成元年夏 仙台育英 <戦績> 1回戦  7-4 鹿児島商工 2回戦  4-0 京都西 3回戦  2-1 弘前工 準々  10-2 上宮 準決   3-2 尽誠学園......続きを読む»

田中将大投手の軌跡(高校編~まとめ)

これまで、田中投手の甲子園での試合について振り返ってきました。 一覧にするとこんな感じになります。 (対戦相手/当番イニング数/失点数/勝敗の別(本人)) 戸畑       9イニング   1失点(自責0)   勝利投手 神戸国際大付 4イニング   失点無し       勝敗無し 聖心ウルスラ  当番無し    失点無し       勝敗無し 日本航空    72/3イニング......続きを読む»

田中将大投手の軌跡(高校編~4)

駒大苫小牧は平成17年夏優勝後、その年の国体、秋の神宮大会と続けて制します。さらっと書きましたが、夏の大会と国体は3年生中心で秋の神宮は2年生中心なので、これはものすごくすごいことだったりします。(現状では唯一の記録。だと思う) 当然ながら翌平成18年春、選抜でも優勝候補最右翼として期待されましたが、不祥事という悪夢が襲います。 結果として選抜の出場辞退。そのことが夏の大会にまで影を落とすこ......続きを読む»

田中将大投手の軌跡(高校編~3)

田中投手に関して、様々な記事が錯綜しています。(1/10現在) あるスポーツ紙では、メディカルチェックに入ったという記事もありました。 若くして実績を上げるというのは素晴らしいことですが、メジャー側から見ると肩肘が心配というのは良く理解できます。日本選手は前科があるのでね。 それでは2年の夏です。この年駒大苫小牧は全国制覇を果たしました。 田中投手は背番号11をつけていましたが、実質......続きを読む»

田中将大投手の軌跡(高校編~2)

本題に入る前にプロでの田中投手の成績について少しだけ。 田中将大投手は、日本在籍7年で99勝をマークしました。 単純に平均化すると年間14勝をマークしていることになります。 今となってはどうでもいい話ですが、仮にこのまま日本に残ったとして、順調にいけば32,3歳で200勝をマークした可能性があります。 もちろん、入団当初の成績や今年の成績も入っているので、単純平均は意味が無いように思......続きを読む»

田中将大投手の軌跡(高校編~1)

新年初投稿となります。8日というのがいかにも遅いですが。。。 年初は多分に漏れず駅伝にはまっていました。 個人的にはなぜか山学ファンなので、2区で終戦しましたが、それはそれとして最後まで楽しませていただきました。 駅伝に関しての記事も書きたいなとは思うのですが、野球以上に知識が無いので、当面保留かなと。いいつつも、気が向いたら書かせていただくかもしれません。 閑話休題。 今回のテー......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmino_k

高校野球を見続けて30有余年。
その間の記憶(一部薄れていますが)と最新の話題も
絡めながら書いていければいいなと思っています。

自分では野球をやらない人なので、その辺りの発言で
間違いがあれば御容赦を。

なお、北海道出身なので、北のチームを応援する傾向にあります。
(北海道>東北>その他)
これは高校野球もプロ野球も一緒です。日ハムとか楽天とか。
この辺りについては応援モードと公平モードを使い分けながら
ということになるでしょう。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7269380

(11月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【甲子園】10日目結果と感想/11日目予想と見所
  2. センバツ6日目結果と7日目予想
  3. センバツ8日目結果と9日目予想
  4. 【甲子園】6日目結果と感想/7日目予想と見所
  5. センバツ4日目結果と5日目予想
  6. 【甲子園】7日目結果と感想/8日目予想と見所
  7. センバツ9日目結果と10日目予想
  8. 【甲子園】9日目結果と感想/10日目予想と見所
  9. 代表校予想 香川 徳島 愛媛 高知
  10. センバツ7日目結果と8日目予想

月別アーカイブ

2017
08
07
04
03
2016
10
08
07
06
04
03
02
01
2015
11
10
08
07
06
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss