野球傍目八目

2017選手権11日目結果及び12日目展望

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の結果によりベスト8が出揃いました。 東北×2、東京、関東、近畿、中国、四国、九州各1と、ものすごくバランスの良い結果になっていますね。全国的にレベルが均等化されている一つの証のような気もしますが、単年度だけで語っても意味は無いかもしれません。経年変化でどうなっているかという見方が必要と感じています。

<本日の結果>

11日目第一試合(3回戦) 盛岡大付 001 050 001 5 12 済美   020 040 100 0 7

いつもの盛付が帰ってきたという試合でした。 展開としては5回の満塁ホームランの打ち合いはともかく、7回の表に盛付が絶好のチャンスを潰しその裏済美がホームラン、満を持して8回途中から済美エース投入という流れなので、済美が勝ちそうな展開になっていたんですが、それを引き戻したのが9回の植田選手のホームランでした。それで延長にもつれ込んで一気にたたみかけて決める。今年はここまで打線がもう一つかなと見ていましたが、ここにきてらしい戦い振りが見えてきたので、次の試合も注目してみたいと思います。 済美は、リリーフに出た八塚投手が調子が悪いのかな?と思うまもなくやられていたので、正直よくわからなかった。ただ、平松投手再登板のときに捉えきれなかったのが痛かった。

第二試合 花咲徳栄 401 200 201 10 前橋育英 110 000 200 4

前橋育英は丸山投手先発という作戦で行くも、その丸山投手が初回に捕まり点差のつく展開になってしまった。出すピッチャーが皆打たれてたのでどうすれば良かったかは難しいが、やはりエースで行くべきだったんじゃないかなとは思う。丸山投手に対する信頼感があだになってしまった印象。

第三試合 広陵   020 002 002 6 聖光学院 100 030 000 4

聖光の側に立って悔やまれるのは、まずは6回のミス。それと、山本投手を攻略できなかったこと。正直、9回は仕方ないと思う。 広陵対策としてはものすごくうまくいっていたと思う。特に序盤、これまで甲子園で登板していない投手で最小限の失点でイニングを稼ぐこと。それと平元投手対策。惜しむらくは、平元投手対策にリソースをかけ過ぎたのか山本投手への対応が全然出来ていなかった。 それにしても中村選手は凄い。特に9回のホームランは弾道が他の選手のそれと違う感じがした。

第四試合<本日のピックアップゲーム> 大阪桐蔭 000 000 010  1 仙台育英 000 000 002X  2

この試合、大阪桐蔭はエースの徳山投手ではなく柿木投手の先発を選択する。当然ながら、西谷監督にもそれなりの成算があったのだろう。 柿木投手は期待に応えてナイスピッチを見せ、8回まで仙台育英打線を無得点に抑え、9回はツーアウトからヒットと盗塁、フォアボールで1,2塁のピンチを迎える。で、問題のプレイがあって結果エラーで満塁となってしまう。 それで、仙台・馬目選手に2球目を打たれてサヨナラ負けするわけだが、もしもこの時に徳山投手だったら?もちろん、同じ結果になっていた可能性もあるが、エースとして最後の踏ん張りを見せてチームを勝たせていたかもしれない。と、ちょっと思ったんですよ。言い方を変えると、最後の最後で徳山投手ではなく柿木投手を先発させたマイナスファクターが出てしまった試合だったのかもしれないなと。 そういう意味ではこの試合を糧に柿木投手はさらに成長してくるだろうし、してほしいと思う。チーム全体もさらに強化されると考えると、来年の大阪桐蔭はもっと強いチームになってくるのではないか。 個人的には大阪桐蔭はともかく、一極集中になるのが好きじゃないので混戦指向ではあるのだが、来年の大阪桐蔭がどんなチームを作り上げてくるかは注目したい。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2017選手権11日目結果及び12日目展望

コメントありがとうございます。

記事については修正させていただきました。

ファーストを代えるかどうかについては・・・う~ん、こうなるとわかっていれば代えるでしょうけども、事前に交代ってのは難しいのかなと思います。
ただ、あの後ファーストがボールを受けてアウトにした場面がなかったのも事実なんですよね・・・もしもワンプレイでも間にあって動きがおかしいとなれば代えていたかもしれませんが。やっぱり間が悪かったとしか言いようがないのかなというのが感想ですね。

2017選手権11日目結果及び12日目展望

コメント失礼します。

細かいところですが育英のサヨナラ打は
1-0からの2球目ですね。
私もこの試合について少し書きましたが
桐蔭は負傷していたファースト代えることはできなかったのかなと思いました。

こんな記事も読みたい

第99回高校野球選手権大会の優勝校を予想【ゆきちのすぽーつこらむ】

夢は2校に託す(白河の関を越えるか、夏の甲子園)【life is ball play 】

甲子園。「強いチーム」とはどんなチームか?【猫と観るスポーツ】

ブロガープロフィール

profile-iconmino_k

高校野球を見続けて30有余年。
その間の記憶(一部薄れていますが)と最新の話題も
絡めながら書いていければいいなと思っています。

自分では野球をやらない人なので、その辺りの発言で
間違いがあれば御容赦を。

なお、北海道出身なので、北のチームを応援する傾向にあります。
(北海道>東北>その他)
これは高校野球もプロ野球も一緒です。日ハムとか楽天とか。
この辺りについては応援モードと公平モードを使い分けながら
ということになるでしょう。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7268380

(11月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【甲子園】10日目結果と感想/11日目予想と見所
  2. センバツ6日目結果と7日目予想
  3. センバツ8日目結果と9日目予想
  4. 【甲子園】6日目結果と感想/7日目予想と見所
  5. センバツ4日目結果と5日目予想
  6. 【甲子園】7日目結果と感想/8日目予想と見所
  7. センバツ9日目結果と10日目予想
  8. 【甲子園】9日目結果と感想/10日目予想と見所
  9. 代表校予想 香川 徳島 愛媛 高知
  10. センバツ7日目結果と8日目予想

月別アーカイブ

2017
08
07
04
03
2016
10
08
07
06
04
03
02
01
2015
11
10
08
07
06
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss