野球傍目八目

2017選手権10日目結果及び11日目展望

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベスト16になり、残っている公立は三本松だけだそうです。 個人的に私立と公立の区別でどうのこうのいうのはあまり好きではないのですが、少し前に高松商が復活していたり、香川県の公立が躍進するきっかけは何なんだろうというところには少々興味があります。

<本日の結果> 10日目第一試合(3回戦) 天理     010 000 000 01 2 神戸国際大付 010 000 000 00 1

試合終盤神戸国際大付が連続でチャンスをつかむも勝ち越せないまま天理がワンチャンスを活かして決勝点を取った試合。特に8回裏は天理のエラーも絡んで一死満塁で4番バッターというところまでいったのに決め切れなかった。 天理の碓井投手がよく粘ったということなんだろうが、こういう時って、点が入らない流れになると何をしてもダメってのはワリとありがちで、神戸が不運だったともいえるかもしれない。 まあ、本当に強いチームはそんなときでも何とかしてしまう術を持っているのかもしれないが。

第二試合 三本松    000 011 003 5    二松学舎大付 000 000 002 2

二松学舎の打線はストライクをどんどん打っていくので、はまればものすごい攻撃力があるが、今日に限っては逆用された印象で、ものすごく淡泊に見えた。 逆に三本松は二松学舎吉川投手に球数を投げさせ、ついに9回にマウンドから引きずり下ろしている。どちらの攻略方法がいいかは一概に言えないが、今日に限っては三本松の方が上回った印象である。

第三試合<本日のピックアップゲーム> 神村学園 000 001 013 003  8 明豊   002 010 200 004X  9

最後の場面、神村金城投手はストライクを取るのに四苦八苦する状況で最後のバッターにも押し出しで敗れることになる。 あの場面、ツーアウトまでは簡単に取ったが、変化球(スライダーorカーブ)を連打されて1,2塁。この後変化球でほとんどストライクが取れなくなる。 次のバッターはストレートのフォアボールで満塁。その次のバッターのときに変化球のワイエルドピッチで1点返され、タイムリーで同点。次のバッターにはストレートを狙われ強襲ヒット。後は連続フォアボールで終わるわけだが、正直見ていて、ある時期からはちょっとこれ無理だなって感じにはなっていた。 そうなったときに、取りうる手段としては投手の交代ってことになるんだろうが、少なくとも頭数はいたはず。ただ、準備していなければ仕方ないというのはあるし、その状況はわからない。その前提に立ったときに甲子園初登板の投手を放り込めるタイミングがあったかどうか。 と考えると、あるとしたら同点タイムリーを打たれた直後、ツーアウト2塁の場面か。おそらくそれが最後のチャンスだったと思われる。とはいっても、交代の決断も難しいとは思う。 本当は回の頭にすぱっと変えてしまった方が良かったのかもしれないが、そもそも先発が3回で交代してしまっているので、その後の投手の運用が難しくなってしまったというところもあったように思う。今日の敗因を探っていくと結局そこに行き着くのかもしれない。

第四試合 青森山田  000 000 100 1 東海大菅生 115 100 01X 9

こういう試合になってしまうと、山田の先発のセレクトがどうだったのかって話になっちゃうんだよな。実際に大量点を取られたのはリリーフした三上投手なんだけど、ヘンなタイミングで放り込まれて波に乗れなかった感が強い。どうせ三上投手は使うんだから先発からやらせるべきだったんじゃないかなと率直に思いました。 ただまあ、菅生は強いですね。松本投手を休ませてこんな試合が出来るならさらなる上位進出も期待出来るかもしれません。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2017選手権10日目結果及び11日目展望

コメントありがとうございます。

>香川ではようやく中学生の硬式クラブチームが増え始めて、中学野球のレベルが飛躍的に上がりだしたという側面があります。
>三本松の佐藤や、去年の高松商の大半の面々も硬式出身のようです。
>元々お隣の徳島と合わせて公立高校が進学面でかなり優位に立つ土地柄ですから
>尽誠や寒川は関西からの留学組が中心ですし、そうなると有望な選手は地元の公立にこぞって進み層が厚くなるという事も起きるんですねぇ

なるほど、徳島と似通っていると考えるとわかりやすいですね。
徳島で鳴門高校が強くて甲子園でも好成績を上げることがあるようなものですか。
ただ、香川の場合はコメントにあった尽誠や香川西とかも強いので切磋琢磨してさらなるレベルアップが期待できるかもしれませんね。

「2017選手権10日目結果及び11日目展望」へのコメント

>少し前に高松商が復活していたり、香川県の公立が躍進するきっかけは何なんだろうというところには少々興味があります。

香川ではようやく中学生の硬式クラブチームが増え始めて、中学野球のレベルが飛躍的に上がりだしたという側面があります。
三本松の佐藤や、去年の高松商の大半の面々も硬式出身のようです。
元々お隣の徳島と合わせて公立高校が進学面でかなり優位に立つ土地柄ですから
尽誠や寒川は関西からの留学組が中心ですし、そうなると有望な選手は地元の公立にこぞって進み層が厚くなるという事も起きるんですねぇ

通りがかりにすいません。
参考になれば幸いです。

こんな記事も読みたい

2017夏の甲子園 第10日【スポーツ えっせい】

第99回選手権・第10日の4試合【高校野球観戦日記】

3塁審判のミスジャッジに救われた大阪桐蔭 智弁和歌山は不運を乗り越えられるか!?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconmino_k

高校野球を見続けて30有余年。
その間の記憶(一部薄れていますが)と最新の話題も
絡めながら書いていければいいなと思っています。

自分では野球をやらない人なので、その辺りの発言で
間違いがあれば御容赦を。

なお、北海道出身なので、北のチームを応援する傾向にあります。
(北海道>東北>その他)
これは高校野球もプロ野球も一緒です。日ハムとか楽天とか。
この辺りについては応援モードと公平モードを使い分けながら
ということになるでしょう。
  • 昨日のページビュー:29
  • 累計のページビュー:7268312

(11月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【甲子園】10日目結果と感想/11日目予想と見所
  2. センバツ6日目結果と7日目予想
  3. センバツ8日目結果と9日目予想
  4. 【甲子園】6日目結果と感想/7日目予想と見所
  5. センバツ4日目結果と5日目予想
  6. 【甲子園】7日目結果と感想/8日目予想と見所
  7. センバツ9日目結果と10日目予想
  8. 【甲子園】9日目結果と感想/10日目予想と見所
  9. 代表校予想 香川 徳島 愛媛 高知
  10. センバツ7日目結果と8日目予想

月別アーカイブ

2017
08
07
04
03
2016
10
08
07
06
04
03
02
01
2015
11
10
08
07
06
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss