ジャイアンツ愛・いやそれ以上!

[ジャイアンツ愛]9/17 巨 6-1 De → 対DeNA最後の戦いを制して単独3位!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

巨人 6-1 DeNA → 対 DeNA 15勝9敗1分 東京ドーム

勝利投手:畠 10試合 6勝 2敗 0S セーブ : 敗戦投手:濵 口 20試合 9勝 6敗 0S ・投手リレー 巨人:畠→マシソン→カミネロ 捕手:小林 DeNA:濵口→加賀→エスコバー→砂田→進藤 捕手:高城→戸柱 ・本塁打 巨人: DeNA: 日テレG+にて観戦 解説:江川卓 実況:蛯原哲 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズとの25回戦。巨人打線は初回、一死満塁から村田の2点二塁打で先制すると、続く二回にはマギーの適時二塁打で加点し、DeNA先発・濱口を攻略する。巨人先発のルーキー右腕・畠は五回までDeNA打線を無安打に封じ込める快投を見せる。打線は五回、小林、畠の連続適時打、陽の犠飛で3点を加え、中盤で6対0とDeNAを突き放す。畠は六回にこの試合初めての安打を浴びるものの、ホームは踏ませず、7回2安打無失点と見事な投球を披露した。八回はマシソンが無失点で切り抜け、最終回はカミネロが1点を失いながらもこれ以上の追加点は許さず、6対1で試合終了。同率3位で並ぶDeNAとの今季最後の直接対決を制した巨人は、再び単独3位に躍り出た Yomiuri Giants Official Web Site ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ルーキー対決ってところも注目だった今日の試合だけど、立ち上がりの差が、最終的にゲームを決めたと言ってもいいくらい、両者に開きがあって、主導権を握った状態で戦えたことが良かった

9月になって、順位争いが激化してくると、当然どのチームも選手に無理を強いる形になるが、8月に比べれば日程が少し楽になることも重なって、基本的に良い投手との対戦が多くなる。選手は疲労と戦いながら、投手は様々なプレッシャーと野手はつぎ込まれてくる良い投手から如何に点を取るかに集中する

特に今日の濱口は自身の2ケタ勝利と、チームの単独3位浮上など、大きなプレッシャーがかかっていたと思うが、それが余計な作用をもたらせたか、初回から制球を乱し、何と3イニングまでで6つの四死球を出すことになる…

良いストレートとチェンジアップを持っているので、余り制球に神経質にならず、ガンガン腕を振ってこられたらタイミングが取りづらかったのだが、左右にしっかり狙おうという意識が邪魔をしたのか、ストライクとボールがはっきりしていたこともあって、打者としては判断しやすく、初回、2回で早々に3点取れたことで、ちょっと後が楽になった ま、欲を言えば、中井のゲッツーは・・・だけど(笑)

一方の畠は初回こそ、ストレート押しで先週の反省を糧にしていた感じで良かった。江川氏が指摘するように、途中からカットボールを多用していたのが気になったけど、初回にストレートを印象づけることで、バッターを撹乱しようとしたのだろうか?それとも、突然ストレートのキレが悪くなったのか?その辺はわからないけど、3回以降の畠は珍しく四死球も多かったし、左右の制球よりも高低に苦しんでいた感じ、たあ、5回のピンチで石川をストレート攻めで最後、球威で押し込んでゲッツーに取った場面、6回にチェンジアップ攻めにして最後ストレートで三振に取った場面は痺れたし、小林も含めた畠の成長の瞬間を垣間見れたように思う

打線の方は序盤に得点できたので、打者も多少楽に打席に立てた部分もありそうだが、阿部を除く先発メンバー全員にヒットが出たのは、前夜が無失点だっただけに、朗報だったかな?といえるが、坂本が途中交代したことは、由伸監督は大したことはないというニュアンスの事を言っていたけれど、ちょっと心配

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
巨人戦速報
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

gantu さん

>初回の先制点がどれだけ大きいか

先週、思ったようなピッチングが出来なくて、結果を出せなかった畠にとっては、0のまま試合が進むのと、先に点をとってもらうのとでは、全然違いますしね。
特に初回に1点ではなく2点だったというのが大きかったと思います

>この回は本当に運を感じましたね

宮崎のらしくないミスもありましたし、前日はツキがありませんでしたが、この試合は運が味方してくれましたね。

>首位を走る広島はこういう点をしっかり取り粘れる

運を手繰り寄せるための積極的な走塁などもそうですね。
相手に焦りを生ませるプレーなどは見習うべきだと思います

>後は田口が状態を上げていってくれれば

プラス、やはりマシソン、カミネロの前の投手に出来れば左右で1人ずつ、ある程度信頼できる中継ぎがいてくれると、短期決戦では互角以上に戦える!という自信が少しずつ手に入れられそうですけど…

taigahiro さん

>ドーム全体が異様な緊張感に包まれているのがわかる中

そうですね、昨日の勝ち負けというのはAクラスをかけた戦いという点で、両チームにとって大事なゲームでしたし、それは選手、ベンチだけでなく、見ていたファンも感じているでしょうから、そういう空気になりますね

一時はAクラスが遠くて見えなかったことを思い出すと、この時期に緊張感を持って見れることにありがたさは感じます

>2連戦を1勝1敗はまずまずの結果ですね

3位狙いという点では、やってはいけないのは2連敗でしたから、まずまずですね。
もはや2位に関しては、阪神側が転げ落ちてくるというラッキーが必要なので、余りそこは意識せずに、目の前の試合を戦っていたら、気がついたら背中が見えていた…という奇跡を信じるるしか無いですね

巨人が気になる社会人 さん

>この人がドラフト2位の新人?

確かにドラ2ですけど、投手部門で言えば1番ですからね、やはりここ数年の投手のスカウトはしっかりと見ているなという感じです

>5回の石川選手・6回の表のロペスと、いい所でアウトに出来ましたからね

ここでやられるとズルズル行きそう・・・という場面でおさえたのは良かったですね。
特に、巨人戦では打ちまくっている印象の強いロペスに仕事をさせなかったのは、この試合の勝利という部分で大きなポイントだったと思います

>横浜もしぶといと思いますが、CS、巨人は行けますかね?

残り試合の数と対戦相手を見比べると、若干巨人が有利かな?と思えなくもないですが、そんなことを思った途端に流れも悪くなりそうですし、目の前の試合に後先考えず、全力を注ぐしかなさそうです

[ジャイアンツ愛]9/17 巨 6-1 De → 対DeNA最後の戦いを制して単独3位!!!

最低限の1勝1敗という結果に安堵しています。
昨日は完全に畠デーでしたね。
やはり初回の先制点がどれだけ大きいかというのが良くわかる試合でした。
前回登板でやられている畠にとって初回は良かったがその後0-0でいくのと2-0でいくのとでは精神面も含めて大きく違った結果になった可能性もあったと思います。
そういう意味では本当に大きな先制点であったと。
ただ尚も1死満塁での中井の打撃に関しては残念でなりませんでしたね。
内容、結果ともに最低でした…
今季ここまで一番のチャンスをもらいながらこの時期にこれではね。
試合はその後相手のミスに乗じてさすがのマギーで追加点。
小林のタイムリーは定位置ならショートフライ(笑)がタイムリー。
畠のタイムリーはお手本のような打撃でショートの頭の上を越すタイムリー。
この回は本当に運を感じましたね。
そして陽の犠飛。
個人的にはこの6点目が本当に意味のあるものと感じました。
ここ数試合こういう点の取り方ができずに負けや引き分けをしてきましたからね。
特に甲子園ではこの犠飛が出てれば3連勝だった可能性が高かったわけですからね。
初回も中井でその犠飛が出なかった。
取れる点を取らないと苦しくなる。
最低限の仕事と言われる結果ではあるがその最低限が試合を盤石にし僅差の試合を取れるか取れないかの分岐になるケースが多いこと、首位を走る広島はこういう点をしっかり取り粘れることで連覇目前ですからね。
菅野、マイコラスは良い状態であり畠もそれなりに計算できそうですから後は田口が状態を上げていってくれればという状態でしょうか。ついでにCS突破を目指すなら吉川光の状態も気になりますが

こんな記事も読みたい

まさかの「続投」栗山ハムの展望【熱血!! プロ野球】

先週のジャイアンツ(9月12日~17日) CS圏内突入【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

【2017 巨人vsDeNA 第25回戦】イメージの差って大きい!?ジャイアンツ、単独3位をキープ!辛うじて畠が勝利出来た要因とは?【孤独のプロ野球】

9月17日(日)対ベイスターズ@東京ドーム【首都圏5球場巨人戦観戦記】

【巨人が優勝するために足りないモノ】「失策、与四球が多いと優勝できない」という考えは時代遅れ【プロ野球浪漫派宣言】

強心臓な世周くん【博多の熱烈G党オジサン】

畠 6勝目 巨人快勝 巨人6-1DeNA【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

[ジャイアンツ愛]9/16 巨 0-1 De → 今年の援護無い大賞はマイコラス…なのか?【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

ブロガープロフィール

profile-iconming

巨人戦を見続けて40ウン年。愛するがゆえに厳しいことも言ってしまいますが、それも大好きだからこそ。たま~にマスコミ系に記事書いたり、アマチュアの野球チームにコーチしたりしてます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:12231428

(10月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 7/2 巨人 2-3 広島 すげぇペナントになっちまったもんだ…ある意味、負の奇跡だわ
  2. 7/22 巨人 2-4 阪神 初回の3点は今の巨人にはキツイわ…立岡には難しい打球判断だったか?
  3. [ジャイアンツ愛] 今年のドラフトはどうだったか?3日たって考えてみた
  4. 巨人を去ってゆく選手たち・・・皆の明るい今後を願います
  5. 7/1 巨人 3-10 広島 今日は完全に白旗!、先発が持たなきゃ巨人は勝てん(涙)
  6. 8/21 巨 1-4 阪→ 痛すぎる敗戦…これで限りなく赤に近い黄色信号に…(涙)
  7. [ジャイアンツ愛]6/6 巨 5-8 西 → 西武に勝利をプレゼントした形に…暗黒臭がハンパないな(涙)
  8. 9/14 巨 4-5 中→ 11連戦の初戦でこれはちょっと痛い…いや皆の言いたいことはわかる
  9. [ジャイアンツ愛] 個人的に今季最強の補強は小林?と思ってます
  10. 7/3 巨 3-6 ヤ→ ここまで来たら、一度、最下位になってリセットしたほうが良いのでは?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
09
08
07
06
05
04
2010
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss