ジャイアンツ愛・いやそれ以上!

[ジャイアンツ愛]9/10 巨 6-1 ヤ → この時期は一喜一憂しちゃうもんだけど・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

巨人 6-1 ヤクルト → 対 ヤクルト 13勝8敗0分 東京ドーム

勝利投手:マイコラス 24試合 13勝 6敗 0S セーブ : 敗戦投手:成 瀬 12試合 0勝 1敗 0S ・投手リレー 巨人:マイコラス→マシソン→カミネロ 捕手:小林 ヤクルト:成瀬→近藤→山本→松岡→中澤 捕手:中村 ・本塁打 巨人: ヤクルト: 日テレG+ にて観戦 解説:水野雄仁 実況:蛯原哲 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 東京ドームで行われた東京ヤクルトスワローズとの21回戦。巨人は二回、併殺崩れの間に1点を先制すると、四回にも敵失がらみで1点を追加。先発のマイコラスは、7回を2安打無失点と、ヤクルト打線を封じ込めた。打線は七回、阿部、村田、長野が3連続適時打を放ち、リードを5点に広げ、試合を決定づける。八回にマシソンが1点を失うも、その裏に坂本のこの試合3安打目となる適時打で1点を取り返し、再び5点差。九回はカミネロが三者凡退に抑え、6対1で試合終了。マイコラスは自己最多タイの13勝目。この勝利で、今シーズンのヤクルト戦の勝ち越しが決まった Yomiuri Giants Official Web Site ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どうしてもね、この時期はひと試合ごとに一喜一憂しちゃうもんで、負ければ「あぁもう今シーズンはダメだ」ってなっちゃうし、勝てば「いや、まだまだイケる!」ってなって、もう毎日が上がったり下がったりで、まぁ忙しいのなんの(笑)

特に今日負けて、最下位のチームに負け越して来週の2、3位チームとの対戦を迎えるとなったら、気持ちの落ち込み用もハンパないところだったけど…

いやぁ勝ててよかった(笑)

しかも、今日に関しては内容が良かったのが大きい

2試合好投しながら勝ちがつかず、モチベを心配していたマイコラスがほぼ完璧な内容、で13勝目をマーク、不調にあえいでいた陽岱鋼が2安打を含む4出塁、相変わらず安定しているマギー、阿部、村田にもマルチ安打+打点がついた

そして何よりの吉報は8/1以来という坂本の猛打賞

昨日の小川に比べると差がある今日のヤクルト投手陣を考えれば、多少は打てて当然という気もしないでは無いけれど、それでも打ててなかったこれまでの事を考えれば、今日の結果は素直に嬉しい

タイミングがズレているだけでなく、身体が泳ぎ気味で下半身の粘りをなくしていた坂本だけど、今日の特に8回のセンター前はバットの先ながらしっかりと体重が残ってて、無理に引っ張ることもなく素直にセンター方向へ打ち返すことが出来ていたのが印象的。 凡打を含む全ての打球がセンターから逆方向中心ということで、良い時の状態に戻りつつあるか?という期待を抱かせてくれる内容だったと思う

チームが勝利したとしても、坂本一人蚊帳の外で、来週の阪神、DeNA戦を迎えるとなると不安しか残らないけど、1~5番にマルチが出た上で、肝心の坂本が猛打賞で勝つとなれば、当然、期待は上がってくる。

その点で、今日に関しては勝利はもちろん、内容的に良かったというのが、最も大きな出来事だったのではないかと

半ばあきらめかけていたけれど、阪神がDeNAに3連勝したことで、とりあえずゲーム差がなくなるところまではもってゆけた、昨日勝てていれば名実ともに3位浮上という形を取れたけれど、そこはまぁもう言うまい

阪神とのゲーム差は6.5で残り試合数を考えれば、現実的に追いつける数字ではないのだが、直接対決がまだ6試合残っているという事が、唯一の希望だろうか?まさかまさかの2位に浮上するためには、その6試合全試合を勝利することがまずは前提となるので、その点でもなかなか難しいけれど、可能性が0では無いという心の拠り所があるだけ、まだベンチも選手も、そして我々ファンもモチベーションは保てている

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
巨人戦速報
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

borderless さん

>本調子には程遠いものばかりで状態だけみればまだまだかな?という感じなものの

絶不調の坂本だったら、身体が前に出ちゃって、恐らくボテボテのショートゴロになっていた感じでしたので、私としてはアレをセンター前に運べたってことで、評価してます。

>堂々と言うか平常心で入るにしてもじっくり自分の間で構えて

ま、プロなんだからメンタルは自分でコントロールしなきゃいけませんけど、コーチあたりがリラックスでもさせられるような、一声をかけてくれればいいのですけど・・・

>対阪神戦は3タテは無理でも2勝1分とか1勝2分とかとにかく負けがつかない戦い

そうですね、直上の相手はDeNAですけど、気持ちの上では2位の阪神にもヒヤッとさせたいですし、とにかく初戦を全力で取りに行ってもらいたいです

>出来れば常時試合に出れるポジションで育てて

そこまで存在感を出してくれるといいですね。
とりあえず、今は若いですし、東京ドーム、神宮、ハマスタでゲームがある時は、昼間はファームでといった親子ゲームでとにかく数多く打席に立たせるというのもアリかなと・・・

[ジャイアンツ愛]9/10 巨 6-1 ヤ → この時期は一喜一憂しちゃうもんだけど・・・

こんにちは。一昨日の試合は先発投手の発表時点で想定された通りの試合になったという処でしょうか。マイコラス投手は得意の対ヤクルト戦という事もあって余裕で抑えていた感じでした。ただマシソン投手がまたしても失点し、この処間隔を空けて貰いながら失点する若しくはピンチを作るケースが続いており、なかなか疲れが抜けないのかな?という感じです。打線の方は、序盤先制・2点目を獲ったあたりで畳みかけられていればというのはあるものの、仰るように打線が下降気味だった事を思えば贅沢は言えないですね。坂本選手については、1本目のヒットは下半身で踏ん張れない分スタンドに届かなかった、2本目は山田選手の本来の守備力からすれば獲られていたかも?という当たり、3本目は甘くなった変化球という事もありタイミングのみを合わせてバットコントロールだけで運んだという・・・本調子には程遠いものばかりで状態だけみればまだまだかな?という感じなものの、3本打てて3割復帰した事で気分的にだけでも恐らく楽になった事は良かったです。まあ3本目は仰られてる面もあるでしょうし、球が決して速くない投手相手なら今の状態でも充分対応出来始める気はしないでもないですかね。この試合で唯一残念だったのは岡本選手の打席ですね。もう打席に入ろうとする時点からもし結果が出なかったら?とばかりに不安そうと言うか自信なさげに入り、ベルト付近の内外角の速球を相次いで見逃し、一体何を狙ってるんだろう?と思った矢先にいつも通り外側へボールになる球をフォームを崩し気味に空振りで三振・・・これでは流石に誰でも我慢して迄使おうとは思えないでしょうね。せめて打席に入る時点では是が非でも打ってやろうと力まずとも堂々と言うか平常心で入るにしてもじっくり自分の間で構えて投手に立ち向かおうとするくらいはして欲しいものです。先週は下位チーム相手なのに結局貯金1しか出来ず本来なら2・3位が遠退くはず?の処で阪神・横浜が共に3タテを食らったお蔭で離されずに済みましたね。今週は横浜が優勝目前でラストスパートに入った広島と対戦、その結果次第ではその後の直接対決で2・3位争いから脱落させる事も?・・・にする為にも対阪神戦は3タテは無理でも2勝1分とか1勝2分とかとにかく負けがつかない戦いをして欲しいですね。阪神も横浜を3タテしたとはいえ先発陣は崩壊気味でリリーフ陣が持ち堪えてる状況なので、中盤迄に少しでも点差を空けられる戦いが出来れば3タテも可能かと思いますが、僅差ばかりだと相手のホームですし逆にリリーフ陣が脆い分3タテを食らう可能性も高いですけど。捕手の併用のお話は、今のトレンドと言うより丁度どのチームも捕手の世代交代が重なりまず守備面でどこか不安のある選手ばかりで競争させてそれだけでは間に合わずベテランを挟む事での併用?状態が延々続いていてやむを得ずの併用というだけと思われます。今の日程で全試合を一人の捕手でというのは無理な話ですし、これからはより明確にメジャーのように必ず休養日を作らねばならないでしょうから、その時だけという捕手は必要でしょうね。個人的な見解として宇佐見捕手の打撃力は、仮にいずれ小林捕手を追い落とし正捕手になるかも知れないとはいえそれ迄の間だけでもずっと併用という形で半分の試合しか打席に立たせないのは勿体無い気がするんですよね。今秋以降の補強がどうなるか次第はあるものの彼は飛距離を持ってる左打者なので、出来れば常時試合に出れるポジションで育てて毎年打率は3割打てずとも30本90打点を稼げる選手になれる期待は充分出来るのではないかと思われます。

gantu さん

>低空飛行の打線に光明が見えたこと

坂本だけでなく、陽、阿部、村田にもマルチが出て終われたことが本当に良かったです。

>野球は本当にわからない(笑)

そうですね、阪神は週末のカードで3連勝、週明けのカードでは3連敗となかなか派手な戦いをしていますね。
だからこそ余計に、明日からのゲームが読みづらくなりました

>精神論は正直好きではないのですが何故か野球ってそういうものが強い選手がチームが

やっぱり人間がやることですから、気の持ちようで結果は変わってきますし、自分たちの気持ちは相手にも伝わりますからね。
持っているちからを余すことなく出すという点で、心の持ちようはとても大事な気がします

>そしてファイナルで広島から日本シリーズへ…

今シーズン、ここまで本当に苦労しましたし、まだまだどん底に近い状態ですからね。
もしも、下克上出来たとしたら・・・いろんなものが少し報われますから、とりあえず、諦めずに明日から頑張って欲しいです

たまたまの人 さん

コメントありがとうございます

>巨人の三本柱相手にCSで2勝出来るイメージなんて全く湧きません

確かに、これまでの相性を考えるとそうかもしれませんが、ペナントと短期決戦は全く別物なので、こちらとしても、3本柱を当てるからと行って、とても安心できる材料にはなりませんし、明日あたる藤浪にしても、今シーズンは調子が良くないとは言え、まったくもって安心は出来ません

そもそも、まだ3位の位置も確定していないので、CSのことまで頭が回りませんし…(汗)

こんな記事も読みたい

契りきな…【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

9/8~9/10 対DeNA戦(甲子園)ダイジェスト~大記録達成がもたらした三タテ勝利?~【愛媛の虎党の呟き】

【2017 巨人vsヤクルト第21回戦】ついにゲーム差なしまでキタ~!?ジャイアンツ、ここから始まる激しい3位争い!だが、今週見えた不安要素とは?【孤独のプロ野球】

「ついに並んだ」!!【博多の熱烈G党オジサン】

マイコラス13勝目、巨人6-1ヤクルト【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

9月10日(日)対スワローズ@東京ドーム【首都圏5球場巨人戦観戦記】

ミレニアム打線との比較【博多の熱烈G党オジサン】

[ジャイアンツ愛]9/9 巨 0-4 ヤ → ここに来ての打線不調はやはり深刻…嫌な流れだな【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

ブロガープロフィール

profile-iconming

巨人戦を見続けて30ウン年。愛するがゆえに厳しいことも言ってしまいますが、それも大好きだからこそ。たま~にマスコミ系に記事書いたり、アマチュアの野球チームにコーチしたりしてます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:12082526

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 7/2 巨人 2-3 広島 すげぇペナントになっちまったもんだ…ある意味、負の奇跡だわ
  2. 7/22 巨人 2-4 阪神 初回の3点は今の巨人にはキツイわ…立岡には難しい打球判断だったか?
  3. [ジャイアンツ愛] 今年のドラフトはどうだったか?3日たって考えてみた
  4. 巨人を去ってゆく選手たち・・・皆の明るい今後を願います
  5. 7/1 巨人 3-10 広島 今日は完全に白旗!、先発が持たなきゃ巨人は勝てん(涙)
  6. 8/21 巨 1-4 阪→ 痛すぎる敗戦…これで限りなく赤に近い黄色信号に…(涙)
  7. [ジャイアンツ愛]6/6 巨 5-8 西 → 西武に勝利をプレゼントした形に…暗黒臭がハンパないな(涙)
  8. 9/14 巨 4-5 中→ 11連戦の初戦でこれはちょっと痛い…いや皆の言いたいことはわかる
  9. [ジャイアンツ愛] 個人的に今季最強の補強は小林?と思ってます
  10. 7/3 巨 3-6 ヤ→ ここまで来たら、一度、最下位になってリセットしたほうが良いのでは?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
09
08
07
06
05
04
2010
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss