ジャイアンツ愛・いやそれ以上!

[ジャイアンツ愛]8/20 巨 6-1 De → やっと出来た3連勝、これで雰囲気が大分良くなるはず

このエントリーをはてなブックマークに追加

巨人 6-1 DeNA → 対 DeNA 12勝7敗1分 東京ドーム

勝利投手:畠 6試合 3勝 1敗 0S セーブ : 敗戦投手:濵 口 16試合 7勝 5敗 0S ・投手リレー 巨人:畠→西村 捕手:小林 DeNA:濵口→尾仲→パットン→田中健 捕手:戸柱 ・本塁打 巨人:村田9号2ラン DeNA:梶谷15号ソロ 日テレG+ にて観戦 解説:吉村禎章 実況:佐藤義朗 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズとの20回戦。巨人は初回、DeNA先発・浜口の立ち上がりを攻め、連続四球の後、坂本の適時打で先制。さらに犠飛と村田の2点本塁打で一挙4点を挙げ、試合の主導権を握る。五回は二死走者なしから4連打で2点を追加し、6点のリードを奪う。援護をもらった巨人先発の畠は、低めにボールを集め、凡打の山を築いていく。結局8回を投げ3安打1失点9奪三振の内容でマウンドを後続に託した。九回は西村が締め、6対1で試合終了。今カード3連勝の巨人は3位DeNAとのゲーム差を「2」に縮めた Yomiuri Giants Official Web Site ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やっぱり初回に4点ってのはデカいよなぁ

3点までは取られても平気、いや打線の状態を思えば同点の4点までは平気だと思って投げるのと、1点もやれない、いや1人のランナーさえ許されないと思ってピッチングするのとでは全く内容が違ってくる

ゲーム中にも触れられていたけど、菅野くらい自分のスタイルと武器を持って、冷静に状況判断が出来るわけではない若い投手にとって、4点、しかも初回に取るということがこれほど、効果的なんだと改めて思わされた。

中でも水野氏が言うように、初回の先頭バッターをどうしたかが、濱口と畠のその後のピッチングの分かれ目になったようだ。桑原にフルカウントまで粘られながらもセンターフライで打ち取った畠、陽にいきなり四球を出し、ヤバいとばかりに続くマギーも歩かせてしまった濱口。お互いルーキーだけに、たった1人の打者への対応でこうも違ってくるのかと・・・

ヤクルト戦での登板が無くなって、少し日が空いたことも良い意味で疲労を抜くことに繋がったか、畠は持ち前のストレートとカットボールでグイグイ攻めていて本当に良いピッチングだった。 前回も触れたけど、腕が縦振りなので左右へコントロールを乱す事があまりなく、本格派なのに四死球が少ないというのは、かなり大きな武器だと思う。 実際今日も8イニング投げて四死球は僅かに1個。 これで6試合に登板、36 1/3イニング投げてトータルでも与四球が9、与死球が1と非常に少ない。

これは制球が乱れないという事の証明でもあり、何よりも打者に対して逃げていないということの証明で、個人的に最も評価しているところ。 さらに奪三振も42個と1イニング1個以上とっている計算になるわけで、初対戦の球団が多く球筋を見切れていないということを差し引いても、充分に通用していることの証明になっていると思う

筒香との第1打席でのインコース勝負は見ごたえがあったし、全く逃げようとせず、しかも投げきれているところは非常に頼もしいなと… (宮國、ハヤトゥーあたりには見習ってもらいたい)

1点も許されない緊張感のある試合展開でも、今日のようなピッチングが出来れば、完全に計算できる投手になるので、来週の阪神戦で糸井、福留、鳥谷といった実績があって、キーとなる左打者に対して、どれだけ投げられるか、もしも来週勝てるようなら、シーズン終盤のキーマンの一人として柱の1本に加えたいなと思う

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
巨人戦速報
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

borderless さん

>一気に貯金生活に入り三つ巴の戦いを繰り広げられるか

連勝には勢いが大切ですから、DeNAとの3連勝を勢いに変えないと、せっかくの勝利がもったいないですからね。追いかける側ゆえの有利さを活かして、上の球団にプレッシャーをかけたいところです

>横浜の方は極力投手を注ぎ込まないようにしていた感じで

多分、ラミちゃん的にはムリをさせるのは9月に入ってからと思っている感じですね。
現実的にまだ2ゲーム離れているわけで、並ばれているわけではないという落ち着きと、今週の広島との戦いを見据えてのことだと思います

>もしかしたら下半身はかなりやばいのかも?

疲れてキレがなくなってきているので、上半身に頼りがちになるからだとおもいますが、今日一日休めたことで、多少でも復活しているといいですね。
ま、ぶっちゃけ坂本に関しては余り心配はしてないです

taigahiro さん

>次回は8月末に横浜での対戦が一つのヤマ場でしょうか。

出来ればその前に追いついて、一気に追い越せたら・・・ってのが理想ですけど、それでも今週負け越さなければ、つぎの直接対決が盛り上がりますし、まずは中日、阪神との戦いで勝ち越して終わることが重要ですね

>畠での快勝は大きです

まだ相手球団にデータが少ないという有利性はあるにしろ、少なくとも内海、大竹よりは結果を残しているわけで、現状では外す理由が無くなりましたね

>あとは故障が無いことを祈るだけです

ここから先は、いかに状態を維持するかが勝負になってきます。
まだまだ阪神の背中は遠いですけど、DeNAと含めて、主力に離脱が出たところが置いてゆかれる・・・そんな戦いになりそうですね

巨人が気になる社会人 さん

>筒香にインコースに投げ込むストレートをバンバン

筒香のほうが面食らっている感じで、効果的でした。
で、次にアウトコースですからね、小林との息も会っていたと思います

>ここは絶対に2連勝しないと1勝1敗では意味がないんですよね

ま、個人的には中日戦は連勝できるに越したことはないですが、1勝1敗でもまだいいかなと・・・むしろ、そこでムリをするくらいなら、阪神戦で3連勝を狙いたいですね。
で、結果的に4勝1敗で終われたらそれがベスト
DeNAが広島とやるので、うまくゆけば今週の5連戦で追いつける可能性がありますし

>ラミレス監督はネガティブにならない

ラミちゃんは現役時代から、しっかりと計算高く戦っているので、ある程度、マイナス面も織り込み済みで戦っていると思います、その上で、選手がいかに気持ちよく戦えるかを重視しているかと。
もとが明るい性格ですから、その上に理詰めとあわせてとても優秀な指揮官だと思います。

(だからこそ、巨人でのコーチ、監督業というのも一度見てみたかった・・・)

[ジャイアンツ愛]8/20 巨 6-1 De → やっと出来た3連勝、これで雰囲気が大分良くなるはず

こんにちは。やっと同一カード3タテが、しかもすぐ上にいる横浜相手に出来て良かったですし、ようやく借金1ですね。来週の5試合は仰るように重要と言うかようやく最初?の正念場が来たという感じです。一気に貯金生活に入り三つ巴の戦いを繰り広げられるか、5割付近を行ったり来たりしながら少なくなってきた試合数を消化するだけになるかの分かれ目になる5試合かと思われます。昨日は両先発とも制球が乱れがちでスタートした訳ですが、畠投手が四球を出さない程度に荒れていたと言うか速球を決め球にしてる事でボール気味でも空振りが獲れた事で無難に立ち上がったのに対し、濱口投手の方は決め球のチェンジアップが全くストライクに入らず四球を連発し、少し加減して投げ出したチェンジアップがストライクには行くものの悉く高めに浮き捲り連打を浴びての初回4失点でしたね。2回以降はだいぶ落ち着いたものの5回にまた失点し、村田選手の所で交代かと思ったものの続投でまた失点しましたが、この3連戦、横浜の方は極力投手を注ぎ込まないようにしていた感じで、それが先を見越してなのか現状そうせざるを得ないのか分かりませんけどこの3戦で1勝すれば良し、出来なくても無理だけはしないという感じがしました。昨日の試合で8回裏の両軍の攻防は「???」と思う連続でした。まず無死一塁でのセーフティ気味とはいえ橋本選手のバント、まあありと言えばありでしょうけど点差もあったので勿体ない感じがしましたし、横浜は次の小林選手に対し前進守備を敷きながら何故か敬遠気味に歩かせ代打の相川選手と勝負・・・結果は走者もそれ以上進まず横浜が防ぎ切った形でしたが、打率1割台が次打者なのにバント、その1割台の打者に打たせるつもりの布陣で次は投手ではなく明らかに代打なのに敬遠してその代打と勝負、双方共何を考えてるのかな?とつい思ってしまいましたね。最近の高橋監督は結構選手を動かす傾向にあるので何かしたかったんだろうなとは思いますし、横浜の方も相手打者どうこうではなく守り易さを優先したのかも知れず、それなりに考えあっての攻防だったんでしょうけど8回、5点差で双方やる事でもない気がしましたね。昨日は抜けた変化球ばかり2安打して復調?にも思える坂本選手ですが、どの打席かでインハイの速球に対して空振りして座り込むと言うか尻餅をつくシーンがありましたけど、彼が空振りして体勢を崩す事は片膝をつく事はあっても今季そこ迄なる事がなかったはずで、もしかしたら下半身はかなりやばいのかも?と思わないでもない処です。

こんな記事も読みたい

【阪神が4年ぶりナゴヤドームで3タテ】大山のホームランが大きかったと思う。【プロ野球浪漫派宣言】

* “死のロード”は昔の話?(笑)【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ベイスターズはまだ挑戦者の立場ではないのか問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

【2017 巨人vsDeNA 第20回戦】ジャイアンツ、畠がルーキー対決を制してカード3連勝!次への課題と可能性について【孤独のプロ野球】

三度おいしい試合!【博多の熱烈G党オジサン】

【巨人のドラフトの改善点を考察する】広島との比較は意義が薄いと思いつつ・・・俊足野手の選び方に問題ありか。【プロ野球浪漫派宣言】

8月20日(日)対ベイスターズ@東京ドーム【首都圏5球場巨人戦観戦記】

DeNAを3タテ 8/20巨人戦【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconming

巨人戦を見続けて40ウン年。愛するがゆえに厳しいことも言ってしまいますが、それも大好きだからこそ。たま~にマスコミ系に記事書いたり、アマチュアの野球チームにコーチしたりしてます。
  • 昨日のページビュー:142
  • 累計のページビュー:12266230

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 7/2 巨人 2-3 広島 すげぇペナントになっちまったもんだ…ある意味、負の奇跡だわ
  2. 7/22 巨人 2-4 阪神 初回の3点は今の巨人にはキツイわ…立岡には難しい打球判断だったか?
  3. [ジャイアンツ愛] 今年のドラフトはどうだったか?3日たって考えてみた
  4. 巨人を去ってゆく選手たち・・・皆の明るい今後を願います
  5. 7/1 巨人 3-10 広島 今日は完全に白旗!、先発が持たなきゃ巨人は勝てん(涙)
  6. 8/21 巨 1-4 阪→ 痛すぎる敗戦…これで限りなく赤に近い黄色信号に…(涙)
  7. [ジャイアンツ愛]6/6 巨 5-8 西 → 西武に勝利をプレゼントした形に…暗黒臭がハンパないな(涙)
  8. 9/14 巨 4-5 中→ 11連戦の初戦でこれはちょっと痛い…いや皆の言いたいことはわかる
  9. [ジャイアンツ愛] 個人的に今季最強の補強は小林?と思ってます
  10. 7/3 巨 3-6 ヤ→ ここまで来たら、一度、最下位になってリセットしたほうが良いのでは?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
09
08
07
06
05
04
2010
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss