ジャイアンツ愛・いやそれ以上!

[ジャイアンツ愛]8/9 巨 4-5 阪 → 明日のことを考えると、今日は勝っておきたかったなぁ

このエントリーをはてなブックマークに追加

巨人 4-5 阪神 → 対 阪神8勝7敗0分 東京ドーム

勝利投手:高 橋 42試合 5勝 0敗 1S セーブ :ドリス 43試合 1勝 3敗 28S 敗戦投手:カミネロ 40試合 1勝 5敗 19S ・投手リレー 巨人:畠→田原→中川→西村→カミネロ 捕手:小林→宇佐見 阪神:青柳→桑原→岩崎→マテオ→高橋→ドリス 捕手:梅野 ・本塁打 巨人: 阪神: 日テレG+ にて観戦 解説:野村謙二郎 実況:蛯原哲 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 東京ドームで行われた阪神タイガースとの15回戦。巨人先発の畠は初回から阪神打線に攻められ、三回までに2失点と苦しい立ち上がり。一方の打線は阪神先発・青柳の前に四回まで無安打と沈黙。しかし六回、連続安打で一死一、三塁の好機に、阿部の犠飛で1点を返す。七回に1点を失ったものの、打線は直後に阪神投手陣を攻め立て、二死満塁からマギーが左中間3点打を放ち、4対3と逆転に成功した。巨人は継投策で逃げ切りを図ったが、最終回、カミネロが福留の適時三塁打と犠飛で2点を奪われ逆転され、4対5で黒星を喫した Yomiuri Giants Official Web Site ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一言で言えば、逆転したんだからそのまま勝ちきりたかったし、勝ちきらなきゃダメだった・・・

で、終わりのゲームでしたね

ただ、1-2とリードされている時点で、勝ち継投を注ぎ込みづらかった状況を考えれば、今までなら田原なり、中川なりが打たれて、差を広げられて敗戦・・・というのを覚悟していたので、一時は逆転して夢を見させてもらったかなと諦めることにします

これが優勝争いのシビアな状況であれば、もっと悔しさもあったのでしょうが、今シーズン何度となく同じボヤキを言ってきたように、なんか感覚がマヒしてしまって(笑)

さて、先発の畠ですけど、昨日の記事では初の東京ドーム、初の阪神戦ということが吉と出るか凶と出るか・・・と書きましたが、今日に関してはどっち?と聞かれれば後者の方でしょか。 割りと淡々と投げるので、強心臓なのかな?と思っていましたが、やはり自身にかかる期待と独特のムードの中では、平常心で投げるのは難しかったようです (初戦のマツダとは違う意味で、舞い上がりかけていたかもしれません)

阪神は当然「畠の特徴はストレート」というのが頭に入っているでしょうから、こちらとしてもそれを踏まえての配球をしてゆきたいところでしたが、今日の畠のストレートはスピードに欠け、変化球の制球もままなりませんでした。 結果的にストレートを投げざるを得ない状況を何度となく作り出してしまい(解説の野村氏も言ってましたね)、自らの投球の幅を狭めてしまいました

ただ、阪神も初物ということで多少戸惑った部分もあったでしょうし、逆にストレートが良いと聞いていたのに、思ったほど手元で来てないことで、打ち取れていた部分はあったかもしれません。悪いなりにも5イニング2失点、四死球1で、結果的に負けもついてないですし、同じ5イニング降板でも、どこかのベテランよりは遥かに先につながる投球だったかと…(笑)

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
巨人戦速報
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

総括なんて出来ないねぇ!

みんぐさん、更新お疲れ様です。

最近、接戦を悉く落とし、心が折れそうな、悶々とした日々を過ごしております。表題の原監督のコメントが思い出される日々です。

昨日の試合で「おっ!」と思ったの6回に梅野を敬遠して西岡を代打に出させたシーン、逆転のタイムリーが出た後の8回に健太朗が出てきたところでした。

青柳を降ろせたこと、僅差のゲームのリリーバーに健太朗が出て来られる状態になったことは嬉しかったですね。宇佐美も良かった。

逆にマギー、亀井を下げた事、田原、中川を競った場面で出してきた事、紙ネロと中井は「えっ?」と思いましたね。

澤村の時から守護神がやられるのは見慣れてますけど、澤村の方がマシだったなぁと。

今日は全盛の頃からは程遠い成績の内海ですが、私は期待しているんです。頑張って欲しいし、打線が爆発して内海の失点を凌ぐくらい援護して欲しい。そんな風に思っています。

[ジャイアンツ愛]8/9 巨 4-5 阪 → 明日のことを考えると、今日は勝っておきたかったなぁ

最初の方が指摘している通り、9回の守備ですねぇ。
レギュラーでは無いとは言え、ルーキーじゃないんだから、状況判断は出来ないと、、、ね。
1アウト1塁であの打球、ヒットでも1アウト1塁2塁、悪くても1塁3塁で、次打者で併殺に打ち取れればゲームセット、内野フライでも失点せずに2アウトまで行けました。
あれが飛び込んで、グラブに当たるくらいのタイミングならまだしも、、、形は違えど「バンザイ」に近い守備はプロとしては恥ずかしい。

エラーは仕方が無い部分もありますが、あれは、エラーより「悪い」状況判断、打球判断の拙さだったと思っています。

makura さん

>逆転された瞬間に帰宅してしまうタイミングの悪さ

最悪のタイミングでしたね(笑)

>いつものように打開策は選手個人に任せてるんでしょうね〜

ある程度、経験のある選手ですら、同じ投手にやられちゃいますからね。

>お金あるんだから もっと最先端のトレーニングシステムを導入

育成人材と施設に思いっきりカネかけてほしいですよね
選手に金かけるだけじゃ強くはなりませんしね
ソフトバンクの育成施設が何度かテレビで紹介されますが、あれを凌ぐ環境を作ることくらい出来なくはないはずなんですが・・・

金満球団と揶揄されることの多い巨人ですが、同じ批判されるなら、いっその事トンデモナイくらい金をかけて欲しいですね

[ジャイアンツ愛]8/9 巨 4-5 阪 → 明日のことを考えると、今日は勝っておきたかったなぁ

家の扉を開けた瞬間 リビングから家人の高笑いが....

逆転された瞬間に帰宅してしまうタイミングの悪さになかなか靴が脱げませんでしたね(涙)


神ネロさまは もうちょっと...どうにかならないんでしょうか
毎度毎度ヒヤヒヤするし それでも抑えてくれるなら問題ないんですが
今日のように自チームの逆転勝利をわざわざ消されるとか 滅入りますね 心が...


しかし...相変わらず苦手ピッチャーを攻略できない野手陣もどうなんでしょ??
ジャイアンツって 他球団が苦労してないピッチャーに延々とやられますよね 
不思議だわ 他球団の試合とか見て研究しないの?
今年は初めての対戦だったから忘れてたのか?
想像ですが いつものように打開策は選手個人に任せてるんでしょうね〜

お金あるんだから もっと最先端のトレーニングシステムを導入するのはどうですか
DeNAが使ってると VRシステムとか!
青柳くんのバーチャル映像でバンバン練習するんですよ!
ジャイアンツってそういう部分が古臭い(時代遅れ?)ので球団側ももっと研究してほしいなぁ











こんな記事も読みたい

ホークスに勝てない壁【鴎道を行く!】

大瀬良が立て直すことができなかったのと、広島打線が総じて良くなかったね。【青木寝具店のブログ。】

接戦に弱すぎる…【博多の熱烈G党オジサン】

8月9日(水)対タイガース@東京ドーム【首都圏5球場巨人戦観戦記】

8/9 巨人、勿体無い負け方。【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

8/9巨人に期待すること【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

8月8日(火)対タイガース@東京ドーム【首都圏5球場巨人戦観戦記】

[ジャイアンツ愛]8/8 巨 6-1 阪 → 序盤で大量リードだと安心して見てられるわぁ【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

ブロガープロフィール

profile-iconming

巨人戦を見続けて30ウン年。愛するがゆえに厳しいことも言ってしまいますが、それも大好きだからこそ。たま~にマスコミ系に記事書いたり、アマチュアの野球チームにコーチしたりしてます。
  • 昨日のページビュー:15378
  • 累計のページビュー:11769210

(08月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 7/2 巨人 2-3 広島 すげぇペナントになっちまったもんだ…ある意味、負の奇跡だわ
  2. 7/22 巨人 2-4 阪神 初回の3点は今の巨人にはキツイわ…立岡には難しい打球判断だったか?
  3. [ジャイアンツ愛] 今年のドラフトはどうだったか?3日たって考えてみた
  4. 巨人を去ってゆく選手たち・・・皆の明るい今後を願います
  5. 7/1 巨人 3-10 広島 今日は完全に白旗!、先発が持たなきゃ巨人は勝てん(涙)
  6. 8/21 巨 1-4 阪→ 痛すぎる敗戦…これで限りなく赤に近い黄色信号に…(涙)
  7. [ジャイアンツ愛]6/6 巨 5-8 西 → 西武に勝利をプレゼントした形に…暗黒臭がハンパないな(涙)
  8. 9/14 巨 4-5 中→ 11連戦の初戦でこれはちょっと痛い…いや皆の言いたいことはわかる
  9. [ジャイアンツ愛] 個人的に今季最強の補強は小林?と思ってます
  10. 7/3 巨 3-6 ヤ→ ここまで来たら、一度、最下位になってリセットしたほうが良いのでは?

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
09
08
07
06
05
04
2010
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss