ジャイアンツ愛・いやそれ以上!

[ジャイアンツ愛]8/1 巨 10-3 ヤ → 亀ちゃん、あそこは走っても良かったんじゃないの?(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

巨人 10-3 ヤクルト → 対 ヤクルト:9勝5敗0分 静岡草薙球場

勝利投手:マイコラス 18試合 9勝 5敗 0S セーブ : 敗戦投手:原樹 19試合 2勝 7敗 0S ・投手リレー 巨人:マイコラス→高木勇 捕手:小林 ヤクルト:原樹→松岡→中澤→山本→屋宜 捕手:中村 ・本塁打 巨人: マイコラス1号ソロ、亀井3号3ラン、亀井4号2ラン ヤクルト: フジテレビONE にて観戦 解説:大久保博元 実況:田中大貴 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 静岡で行われた東京ヤクルトスワローズとの14回戦。巨人先発のマイコラスは初回に2点を失う不安定な立ち上がりながら、三回に自らのソロ本塁打で1点を返すと徐々に立ち直り、中盤以降は付け入る隙を与えない。打線は五回に阿部の適時打で同点とし、さらに亀井の3点本塁打で5対2と勝ち越しに成功する。亀井は七回にも2打席連続の2点本塁打、九回には適時二塁打と、5安打6打点の大活躍。マイコラスは8回2失点の内容で、9勝目を挙げた。投打にヤクルトを圧倒した巨人は10対3で勝利、これで連勝を4に伸ばした Yomiuri Giants Official Web Site ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いいですね、全イニングヒットが出て、3本のホームランも飛び出しての10得点

ヒットが出ても、なかなかランナーを返せない状況が多かったですし、今日も4回まではマイコラスの1本だけでちょっとモヤモヤしていただけに、中盤からの攻めは見ごたえがありました

っていうか亀ちゃん!

5打数5安打、2ホーマー、6打点って…ちょっと出来過ぎで怖いですね(笑) せっかくのサイクルのチャンス、コーチャーも回してたし、イチかバチかで3塁打狙って走っても良かったんじゃないの?タイミングはたしかに厳しかったけど、送球がそれることもサードが落球する可能性もあったし、得点的にも十分なリードがあったわけだから、せっかく楽しみに夏休みの球場に足を運んでくれた子どもたちのためにも・・・

セカンドで止まった時、ベンチに向かって「いやいや、無理だから(笑)」みたいな表情してたから、当然、サイクルのことは知っていたと思うけど

ま、そのへんが彼らしいと言えば彼らしいんだろうけど、逆に言えば、そういうガツガツしてないところが、良さであり、物足りないところでもある

クリーンアップ以外に物足りなさを感じているので(今日は長野が色々な意味で残念だったし)、6番あたりが今日のように当たってくれると、得点も随分増えるんだけどなぁ

明日以降の活躍にもよるけど、気をつけてほしいのは、亀井って毎年、良くなってきた時に限ってケガして離脱というパターンが多いので、明日も活躍、よ~し状態上がってきたぜ!!!で、故障みたいなならないように気をつけてもらいたい

先発のマイコラスは危うかったのは初回だけでしたね、長野が後ろにそらしてしまい、いきなりキレかけていて心配でしたが、自らのホームランと陽のファイプレーですっかり気を良くして、いつものピッチングに戻ってくれました

もともと相性の良い地方球場、相手は2年前に完封したヤクルトだったということを思い出したのか、特にカーブのコントロールを取り戻してからは安定してましたね。

打線が復調気味のヤクルトでしたが、バレンティンをしっかり抑えたことで、山田に打たれても大怪我にならずにすみました

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
巨人戦速報
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

taigahiro さん

>二桁得点、今年は出来ないと思ってましたので

やれば出来るじゃん!という感じでしょうか?(笑)

>坂本は安定しているし、他の選手もなんとなく打ててますからね

相手投手や日によって調子の良し悪しはありますが、全くの無抵抗で終わるというゲームはかなり減りましたので、投手のメンタルも13連敗の頃に比べれば変わったのではないでしょうか?

5点取られても6点取れる、1点しか取れない時は投手が完封する・・・そんな投打の噛み合ったゲームが少しでも増えることで、チームの雰囲気はよくなりますから、せめて今月はそんな「不思議な勝ち」みたいなのが1試合でも多くなるといいですね

>ヤクルト2連戦の結果次第で借金返済が現実味を帯びて

借金返しても、すぐに借金ってことになるかのせいも高いですが、一瞬でも無借金になることで、チームの空気や由伸監督の気持ちも変わってくるでしょうから、後のことよりもまずは目の前の試合のことだけ考えて、完済を目指して頑張って欲しいですね

lovegman さん

>果たして今後ローテを上手く乗り切れるだろうかと不安ですね

5人で回すと仮定しても畠を入れて、それでも1人たりませんからね。
なので、基本的実績やファームの出来を無視して、体調、状態の良い若い投手を積極的に入れ替えて使っていって欲しいなと思います
ファームの結果も大事ですけど、そこで抑えているからと言って、上で通用するとは限らない結果を散々見させられてきましたし、逆に1軍のマウンドという緊張感の中で覚醒する若い選手もいるかもしれません
(むしろ、そういう勝負強さとか、持ってるやつの登場を待望してる)

2軍監督、ピッチングコーチの目利きにもよりますけど、炎上しそうなベテランを使うのとリスクが大きく変わらないのであれば、若手優先で…とお願いしたい感じです

なので、大竹、内海を10日で抹消を繰り返しながら使い、その隙間を若手で埋めるという運用もいいのでは?と密かに思ってます

gantu さん

>足の使えない選手が多いだけに非常に効率的な攻撃

登録メンバーだけを見れば、本拠地が東京ドームということを考えても、チーム本塁打数はダントツトップでもおかしくない顔ぶれなんですけどね(涙)

そこに、長野、坂本、陽といった本来なら足も使える選手が絡むことで、もっと効率よく点が取れるはずなんですけど、なかなか上手いことゆかないものです

>一気に阪神まで狙える位置につけて

今日勝って5連勝となると、上の2チームも巨人の動向を無視できなくなってくると思うので、追う側としてはヒタヒタと近寄るのではなく、大声あげながら派手な感じで、プレッシャーをかけたいところですね

L。サンチェ さん

>隠れ亀井ファンも喜んだことでしょう

いや、何も隠れなくても・・・(笑)

>G打線の5番に定着していた頃の様に

先日の相川、昨日の亀井のように、チームが苦しい時は、ベテランに頑張ってもらいたいですね。

こんな記事も読みたい

8/1のドラゴンズの試合は雨で流れましたが、モリシゲ監督のコメントが面白かったです。【落合博満さん(元ドラゴンズ監督&GM)好きは否めない。】

8/1VS巨 8月最初のゲームは二桁失点で敗戦【雄平よ大志を抱け!】

【2017 ヤクルトvs巨人 第14回戦】ジャイアンツ、二桁得点が1年ぶりという事実!?亀井が大爆発!で4連勝!!!!【孤独のプロ野球】

25→35→9→25【博多の熱烈G党オジサン】

新たなる捕手戦争【Become a glorious giant army.】

坂本勇人のバックアップに増田大輝を使ってみては【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ヨシノブのエガオ【博多の熱烈G党オジサン】

[ジャイアンツ愛]7/30 巨 5-4 De → 7回までとそれ以降でメンタルが全く変わったというか…【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

ブロガープロフィール

profile-iconming

巨人戦を見続けて40ウン年。愛するがゆえに厳しいことも言ってしまいますが、それも大好きだからこそ。たま~にマスコミ系に記事書いたり、アマチュアの野球チームにコーチしたりしてます。
  • 昨日のページビュー:94
  • 累計のページビュー:12266500

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 7/2 巨人 2-3 広島 すげぇペナントになっちまったもんだ…ある意味、負の奇跡だわ
  2. 7/22 巨人 2-4 阪神 初回の3点は今の巨人にはキツイわ…立岡には難しい打球判断だったか?
  3. [ジャイアンツ愛] 今年のドラフトはどうだったか?3日たって考えてみた
  4. 巨人を去ってゆく選手たち・・・皆の明るい今後を願います
  5. 7/1 巨人 3-10 広島 今日は完全に白旗!、先発が持たなきゃ巨人は勝てん(涙)
  6. 8/21 巨 1-4 阪→ 痛すぎる敗戦…これで限りなく赤に近い黄色信号に…(涙)
  7. [ジャイアンツ愛]6/6 巨 5-8 西 → 西武に勝利をプレゼントした形に…暗黒臭がハンパないな(涙)
  8. 9/14 巨 4-5 中→ 11連戦の初戦でこれはちょっと痛い…いや皆の言いたいことはわかる
  9. [ジャイアンツ愛] 個人的に今季最強の補強は小林?と思ってます
  10. 7/3 巨 3-6 ヤ→ ここまで来たら、一度、最下位になってリセットしたほうが良いのでは?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
09
08
07
06
05
04
2010
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss