ジャイアンツ愛・いやそれ以上!

[ジャイアンツ愛]7/21 巨 3-3 De → 負けなくて良かったと思うべき?

このエントリーをはてなブックマークに追加

巨人 3-3 DeNA → 対 DeNA:6勝6敗1分 横浜スタジアム

勝利投手: セーブ : 敗戦投手: ・投手リレー 巨人:田口→西村→マシソン→カミネロ 捕手:小林 DeNA:井納→砂田→加賀→パットン→三上→田中健→山崎康 捕手:嶺井→戸柱 ・本塁打 巨人:坂本10号2ラン DeNA: TBSチャンネル2 にて観戦 解説:三浦大輔 実況:戸崎貴広 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズとの13回戦。巨人・田口とDeNA・井納の両先発投手の好投で両軍三回までゼロ行進。四回、巨人は坂本の2点本塁打と亀井の適時打で3点を先制する。しかしその裏、田口は4番ロペスに適時打を浴び、1点を返される。さらに五回、六回と適時打を許し、3対3の同点に追いつかれてしまう。その後は両軍好機こそ作るものの、得点を奪えず試合は延長戦に。十一回、巨人は二死二塁の好機も得点には結びつかず、十二回のサヨナラのピンチをしのぎ、3対3で引き分けた。田口は7回3失点で粘りの投球を見せ、3番手・マシソンは九回、十回と六者連続三振を奪う快投を披露した Yomiuri Giants Official Web Site ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

後半戦に入って負け無しのDeNAは、たとえ菅野、田口であっても楽観できない怖いチーム。だから4回に3点取れたからって、勝った!とは思えなかったですし、じわりじわりと1点ずつ返されるあたりは、本当に「ヤバい!」って思いました

決して田口の出来が悪かったとは思いません、むしろ田口で無ければ、各イニングを最小失点で凌ぐのも難しかったのではないかと

それにしても、今季の巨人は特に同じバッターにやられすぎですね、せっかく筒香を完璧におさえたのに、ロペスの5安打とか…というか、対巨人の時のロペスは、仮に前日までどれだけ調子が悪くても、しっかり打ってくるくらい完全にカモにされている状態

筒香をおさえてたから良かったものの、筒香に2本くらいヒットでも出ていたら、完全にロペス一人にやられた感が強くなる敗戦となってました。 次が宮崎だから逃げるのも難しいのはわかっているけれど、それでも対ロペスに関しては、勝負するならちゃんと方針を立て、勝負しないなら全打席四球でも構わないくらいに、最大級の警戒をしないと、残り試合もDeNAとの戦いで勝利を計算するのが本当に難しくなる (ロペスをおさえれば、筒香にやられるというパターンも多いし)

率直な感想を言えば、3点リードを守りきって3-2くらい勝つしか今日は勝てなかったゲームで、追いつかれた時点で敗色濃厚となっただけに、最終的に引き分けになってホッとしている自分がいます

ただ、その代償はちょっと大きく、結局のところ、今の巨人にはある程度僅差で出せる投手が西村、マシソン、カミネロしかいないということが、改めて浮き彫りになり。マシソン、カミネロを2イニング投げさせてしまったことで、最低でも明日は菅野に投げきってもらうか、打線が爆発して大量リードで勝つしかないという状況に追い込まれました (そういう点では、負けに等しい引き分けなのかもしれません)

一般的には引き分けの場合は、上位チームにとっては勝ちに等しいと言われますが、DeNAにとっては2位を追いかける立場なので、逆転勝ちできそうだったゲームを逃したという点で、同じく悔しい引き分け(特にホームでしたし)だったかもしれませんね

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
巨人戦速報
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

源五郎 さん

>大田泰司選手の出番がめっきり減ってしまった

栗山監督は選手とのコミュニケーションを大事にしていますし、個々の選手の状態をよく把握していると思うので、今はちょっと下降気味くらいの感じで見ているのではないだろうか?って感じで見ています

使う使わないの判断において、ベンチ、選手が納得した上ではないと、本来のパフォーマンスは発揮できないと考える指揮官だと思うの、きっと理由があるのだと思います

gantu さん

>ビジターで負けなかったことは良かったんじゃないでしょうか。

そうですね、記事にも書きましたけど、ダメージとしては2位を追うDeNAの方がもったいなかったという印象は強いのではないでしょうか?

>動かすことが必ずしも正解ではないのですが

巨人は動いてくるという素振りを見せるだけでも、バッターへのアシストになりますから、そういうベンチワークも必要だということを、もっと理解して、積極的に動いてほしいですね。

動かずに結果が出ない

動いて失敗する

では、後者のほうが後悔は少ないわけですし

>セカンド・レフトに亀井・マギーらを使わないでいいような若手が出て来てくれると

まぁ、結局はそれですね
とはいえ、それは今日、明日で突然出来上がるものではありませんので、鹿取GMには一日も早く固定できる選手が出てくるような整備面でのお願いをしたいところです

巨人が気になる社会人 さん

>負けないことも大事

借金を1つ増やすと、取り合えすのも大変ですから、借金は減らなかったが、増えなかったという点では、まぁ妥協すべき試合でしたね

>小早川さんもいかに2番マギーで我慢できるか

守備と攻撃のバランスで言えば、現状では代わりはいないわけですから、我慢というよりは期待を持って使い続けるべきでしょうね。
ただ、そのせいで、若い選手の可能性も潰したくないので、出来るなら途中から山本に交代できるようなゲームの流れを1試合でも多く積み重ねて欲しいところです

taigahiro さん

>長野は当初よりは良くなったとはいえ波が激しすぎます

そうですね、これはまぁ入団当初からなので、もう長野とはこういう選手だと思うしかないのかもしれませんが、理屈ではなく感性で打つタイプだと思うので、その時の体調、精神状態に左右されてしまいますね

まぁ皆が苦労している時に、一人気を吐くくらいの活躍をしてくれればいいのですが、他の選手と同じく右へならえでは困りますね

昨日に関してはマギーがまぁまぁだったので、目立ちませんでした

個人的には長野とマギー二人合わせて、1試合に3~4本のヒットが出ると、少し楽かな?って思います

>私の中では、当時のロペスの退団が衝撃で何でだよ、という思い

あの時は、サードに村田がいますし、阿部はファーストに専念させるつもりがあったので、致し方なく・・・だと私は解釈していますが、結局、阿部がファーストに慣れたのは今年まで待たなくてはいけなかったわけで、たとえ飼い殺しになってしまったとしても、ロペスは手放すべきではありませんでしたね

こんな記事も読みたい

虎にパンダ【トラコ好きの虎男】

7/21VS神 やはり小さなミスは命取り。【雄平よ大志を抱け!】

【2017 DeNAvs巨人 第13回戦】2番・マギーの副作用!?ジャイアンツ、惜しい試合をミスで引き分け!【孤独のプロ野球】

重信の存在価値とは【博多の熱烈G党オジサン】

ジャイアンツ3軍、明日からソフトバンク3軍と5連戦【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

殻を破るか巨人中井について雑感【いろいろ所持雑感】

タイトル争いだけが気になってます…【博多の熱烈G党オジサン】

[ジャイアンツ愛]7/19 巨 6-5 中 → 畠!プロ初勝利オメ!ナイスピッチングでした【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

ブロガープロフィール

profile-iconming

巨人戦を見続けて40ウン年。愛するがゆえに厳しいことも言ってしまいますが、それも大好きだからこそ。たま~にマスコミ系に記事書いたり、アマチュアの野球チームにコーチしたりしてます。
  • 昨日のページビュー:82
  • 累計のページビュー:12269329

(12月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 7/2 巨人 2-3 広島 すげぇペナントになっちまったもんだ…ある意味、負の奇跡だわ
  2. 7/22 巨人 2-4 阪神 初回の3点は今の巨人にはキツイわ…立岡には難しい打球判断だったか?
  3. [ジャイアンツ愛] 今年のドラフトはどうだったか?3日たって考えてみた
  4. 巨人を去ってゆく選手たち・・・皆の明るい今後を願います
  5. 7/1 巨人 3-10 広島 今日は完全に白旗!、先発が持たなきゃ巨人は勝てん(涙)
  6. 8/21 巨 1-4 阪→ 痛すぎる敗戦…これで限りなく赤に近い黄色信号に…(涙)
  7. [ジャイアンツ愛]6/6 巨 5-8 西 → 西武に勝利をプレゼントした形に…暗黒臭がハンパないな(涙)
  8. 9/14 巨 4-5 中→ 11連戦の初戦でこれはちょっと痛い…いや皆の言いたいことはわかる
  9. [ジャイアンツ愛] 個人的に今季最強の補強は小林?と思ってます
  10. 7/3 巨 3-6 ヤ→ ここまで来たら、一度、最下位になってリセットしたほうが良いのでは?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
09
08
07
06
05
04
2010
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss