ジャイアンツ愛・いやそれ以上!

[ジャイアンツ愛]5/9 巨 2-4 阪 → 痛い敗戦…ちょっともったいなかったなぁ

このエントリーをはてなブックマークに追加

巨人 2-4 阪神 → 対 阪神:2勝4敗0分 東京ドーム

勝利投手:秋 山 6試合 2勝 2敗 0S セーブ :ドリス 18試合 0勝 2敗 13S 敗戦投手:菅 野 6試合 4勝 1敗 0S ・投手リレー 巨人:菅野→山口鉄 捕手:小林 阪神:秋山→マテオ→ドリス 捕手:梅野 ・本塁打 巨人:マギー5号ソロ、石川3号ソロ 阪神:福留4号2ラン ・解説:野村謙二郎 実況:上重聡 日テレG+ にて観戦 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 東京ドームで行われた阪神タイガースとの6回戦。4連続完封を狙った先発の菅野は、初回にまさかの2点を献上して無失点記録はストップ。さらに三回、福留に2点本塁打を浴び、序盤で4点を与えてしまう。一方の打線は二回、マギーのソロ本塁打で1点を返す。しかしその後は好機であと1本が出ず、七回に石川のソロ本塁打で2対4とするも届かず試合終了。菅野は8回まで粘り強く投げたが、4失点で今季初黒星を喫した Yomiuri Giants Official Web Site ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ゲーム前から4連続完封ってのが話題になってたんだが、私としては、そういうのは普段のピッチングをするには邪魔なので、いっその事、初回に1点取られて、呪縛から逃れた方が良いのではないかと思っていたんだけど・・・・

2点めが余計だったし、福留のホームランはもっと余計だった(涙)

立ち上がりはどんな投手でも思い通りにはゆかないことが多いし、ましてや記録がかかってると、いつものメンタルでは投げられないだろう。いきなり高山の安打が2ベースになった不運もあって、1点はしょうがない、ただ、原口、鳥谷の連続ヒットは菅野だったら避けられたはず (阪神打線は菅野攻略として、スライダーを狙っていたような感じ、結果論だけど立ち上がりはもっとストレートの力押しでも良かった)

さらに、3回には北條のあたりも打ち取っていたとはいえ、あれは菅野、マギーどっちが取ってもセーフだったろうから仕方ない。ただ、折角 糸井を打ち取ったのに、福留に対して外角に構える小林のミットとは逆に行ってしまったのが悔やまれる。

もちろん菅野であっても、常に構えたところに投げられるわけではなく、失投だってある。今日に関して言えば、ハズれるなら外にハズレてボールになってくれれば、また展開は違ったろうに・・・という残念なシーンだった (その失投をスタンドに運んだ福留も見事だし、今はやはり状態が良いんだなと思わせられた)


ただ、結局のところ、その1回と3回だけだったんだよなぁ・・・ 野球ってのはそれがすべてと言われればそれまでだけど、その2つのイニングと他の6イニングの内容が違いすぎるだけに、本当にもったいなかった

あとは7回の菅野の打席かぁ

定石で言えば石川のホームランで2点差になり、代打を出して一発でも出れば同点というケースではあったのだが、菅野を打席に立たせた。足りない頭で意図を探るとするなら、菅野が8回を志願したのか、由伸監督としてはビハインドではあるけれど、菅野にはエースとして投げれるところまで投げてほしかったのか。その裏には上位に回る8回で何とか追いつけるという計算があったのか・・・

菅野に勝ちをつけてあげたかったので、8回に賭けたが、8回裏が無失点だったことでそれを諦めたのか?明日でもいいから、その真意がどっかで見れるといいのだが

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
巨人戦速報
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

lovegman さん

>これだけ不振の打者が多いなか、石川がレギュラーを取りつつありますね

もともと日ハムでもレギュラー候補としてあげられていたくらいですし、移籍してきたことで何とか結果を出そうとガムシャラにやってる姿が良いですね。
いずれは悩む時が来るんでしょうけど、今はそれを恐れずに、ガンガン行っちゃって欲しいですね

ただ、好調な時に故障するのが(特に巨人は)多いんで、それだけは気をつけもらいたいところです

makura さん

>積極的に振れる石川を1.2番に入れる

来ましたね、1番石川!

>見ていて芸のない打線では飽きちゃいますよ〜

ころころ変わるのも困りものですが、悪いとわかってて使うのもどうかと思いますし、なかなか難しいところですね。
ただ、若い選手に積極的にチャンスを与えて、緊張したり、ガツガツしているところを見るのもファンの楽しみのひとつではありますから、7番とかに関しては、入れ替え枠で、積極的にコロコロ代えて、ハマる選手がいないかどうか探るのも悪くないと思います

>これが我が家の現状です

家人さんのその気持わかります、立場が逆だったら、makuraさんも同じようなリアクションだった?(笑)

私の知り合いの阪神ファンは、出来過ぎで反動が怖いと言ってました(笑)
シーズン後半のトラウマがあるから、今の時点で仮に貯金が20あったとしても、とても安心できるもんじゃないと・・・

巨人が気になる社会人 さん

>仕事はしてくれたと思います。いつも助けてもらっているから

今日の大竹と比較したりすると、やはり菅野は(去年の比べるとまだマシとはいえ)勝運がないのかなと・・・

>連敗だけは絶対に駄目ですから

2連敗はしょうがないにしても、3連敗はダメですね。
菅野、マイコラス、田口は勝ち頭でもあり、連敗時のストッパーでもありますから、週のうちでこの3人のうち2人が負けるようなことだけは避ける戦い方をしなければいけませんね

>田口・マイコラスのどちらかあるいは2人を阪神戦に回すという事はないですか?

高山、糸井、福留、鳥谷というメンツを見ると、左ピッチャーを2人くらい当てたくなりますね。
まぁ、広島だけ、阪神だけを相手にしているわけではないので、良い流れの中での組み換えはしたくないところなので、水曜、木曜といったところで、使える左投手の出現を待ちたいところです
杉内、今村、吉川らの状態が上がって、ローテ候補に上がってくるの待ちという感じでしょうか

pug さん

>そこを突いていける阪神打線の状態が良い

そうですね、失投を見逃さない、ファールにしないという形が作れてますね
広島と同じく、皆、迷いないスイングをしている感じです
糸井、福留といった主力が故障で抜けるとか、極度な不振にならない限りは、しばらくは今の状態が続きそうな気がします

>地味に立岡の状態が落ちているのが痛いところなので

やはりトップバッターに元気がないと、打線が活発化しませんからね。
あの熊本での躍動を早く取り戻して欲しいですね

こんな記事も読みたい

NPBで外国人監督が成功を収めやすいのは何故か【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

大野雄大の守護神転向のススメ【恐竜復活を願って】

「恐怖の9番打者・倉本寿彦」はなるべくしてなったのではないか問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

大ファン長野!【no title】

5月9日(火)対タイガース@東京ドーム【首都圏5球場巨人戦観戦記】

まだ使い続けるん?【橙魂伝承】

2軍で好調なクルーズを使うタイミングは?【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

GWを4勝2敗、5/2~7のジャイアンツ そろそろ選手入れ替えも…?【井戸掘り野球観戦記】

ブロガープロフィール

profile-iconming

巨人戦を見続けて30ウン年。愛するがゆえに厳しいことも言ってしまいますが、それも大好きだからこそ。たま~にマスコミ系に記事書いたり、アマチュアの野球チームにコーチしたりしてます。
  • 昨日のページビュー:18088
  • 累計のページビュー:12100613

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 7/2 巨人 2-3 広島 すげぇペナントになっちまったもんだ…ある意味、負の奇跡だわ
  2. 7/22 巨人 2-4 阪神 初回の3点は今の巨人にはキツイわ…立岡には難しい打球判断だったか?
  3. [ジャイアンツ愛] 今年のドラフトはどうだったか?3日たって考えてみた
  4. 巨人を去ってゆく選手たち・・・皆の明るい今後を願います
  5. 7/1 巨人 3-10 広島 今日は完全に白旗!、先発が持たなきゃ巨人は勝てん(涙)
  6. 8/21 巨 1-4 阪→ 痛すぎる敗戦…これで限りなく赤に近い黄色信号に…(涙)
  7. [ジャイアンツ愛]6/6 巨 5-8 西 → 西武に勝利をプレゼントした形に…暗黒臭がハンパないな(涙)
  8. 9/14 巨 4-5 中→ 11連戦の初戦でこれはちょっと痛い…いや皆の言いたいことはわかる
  9. [ジャイアンツ愛] 個人的に今季最強の補強は小林?と思ってます
  10. 7/3 巨 3-6 ヤ→ ここまで来たら、一度、最下位になってリセットしたほうが良いのでは?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
09
08
07
06
05
04
2010
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss