ジャイアンツ愛・いやそれ以上!

[ジャイアンツ愛] そろそろWBCについて語りたい・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

最初にお断りしておきます、私はWBCに関しては第1回大会から本戦はもちろん、強化試合、壮行試合に加えて、事前番組や裏話的番組なども含めて全て録画して、コーチ陣の著した書籍も含めて収集し、今でも過去の試合を見たりするほど熱中してる側の人間です

にも関わらず、これまで余り代表戦について触れることはありませんでした。それは・・・

語り始めたら止まらなくなるからです(笑)

とはいえ、これだけ盛り上がっているので、やはりちょっと話したくなってしまったので、この場を借りてちょっと触れてみようかと


本当は終わってから語りたかったのですが、そうすると帳尻合わせのような話になってしまいそうだったので、あえて準決勝が始まる前日に

結論から言うと、もちろん侍ジャパンの優勝を願っている一人ですが、あえて正直な話をさせていただくと、ベスト4に選ばれただけでちょっと満足しちゃってます。 だって、ベスト4に選ばれた国をざっと見てみるだけで、どの国も野球好きならよだれが出るほどのドリームチームで、そこに肩を並べているという事実だけで、ちょっと興奮するほどの高揚感がありますから

なまじ、第1回と2回に優勝してしまっているから期待値が上がってますけど、冷静に考えればベスト8に入るだけでもスゴいことで、前回の準決勝敗退もそれほど悔しいとは感じてませんでした。なもんで、今回もマスコミが散々煽っている「世界一奪還」という言葉に微妙に違和感を感じていたりして・・・・

そんな上から目線ではなく、あくまでも日本は挑戦者であるという立場で頑張ってほしいなと


今回の侍ジャパンに関して、投手陣の出来がイマイチだと酷評する方が多いのですが、私は決してそうは思いません。前回大会もそうでしたけど、今大会になって特に感じるのは、各国のデータ収集のスゴさです。特に日本vsオランダ戦に関しては、バンデンハークやバレンティンがいたこともありますが、とにかく日本の投手をしっかり研究するだけでなく配球面に関しても予習がしっかり出来ていたことが印象的で、各投手の決め球に関してしっかりと読んで見極められる場面があるなど、こちらが想定している配球で抑えられず、こちらも敢えて裏をかいたりせざるを得なかったり、必要以上にギリギリを狙わざるを得ないなどとても苦しんでいると思います。だからこそ、フォアボールを出しても余り責める気にもなれず、見ているこちらとしても息が詰まるような思いで見てました

予備情報無しなら、絶対に振りそうな千賀のフォークも追い込まれるまではアッサリ見送るなど、本当に研究している様が見て取れました

キューバ戦での菅野にしても、時々スライダーが抜けて一発を浴びるというのは、ペナントレースでも見られる光景で、ある意味、菅野の弱点でもありますが、それをも仕留めるところは、そういう情報が入っていて、狙われたのではないかと思うほどです

それはすなわち、それだけ他国にとって日本はマークすべき相手だということで、嬉しいことではありますが、明日からの準決勝もこちらの戦術や選手の能力は全て丸裸にされているという事も現しています

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
巨人戦速報
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

L.サンチェ さん

>WBCは、米国がメジャー選手をかなり送り込む様になったので

基本的にアメリカ主導なので、今回アメリカが優勝するようなことになれば、主催者側もさらに本気を出して、もっと盛り上がるような大会にしてくれるかもしれません

その上で、記事にも書いたように各クラブが代表に選ばれることを誇りとして、快く送り出してくれるような世界が作れるといいなと思います

>小林が今季G浮上のカギを握っている

確実に握ってますね。
去年やらかした守備のミスが減り、バッティングが1分でもあがれば、それだけでもかなりの補強と同じ扱いになります。
チームをまとめる力もあがったでしょうし、小林のレベルアップはヘタな助っ人よりも期待できると思います

pug さん

負けてしまいましたね・・・

中居くんが助っ人と呼ぶのはやめましょうと言っていたことに、あぁ俺と同じだとニヤっとしてしまいました。

投手陣は本当に頑張りました。
もっとセーフティや精神的なゆさぶりなどいやらしい野球をやって欲しかったところですが、筒香、中田で点が取れないのでは日本としては厳しい攻撃にならざるを得ませんね。

守備が取り柄の日本がまさかの守備絡みで2失点と、タラレバを言わせてもらえるなら、あのミスさえなければとイイたくなりますが、それも野球ですからしょうがありません。
(皮肉にも最後の打者が松田になってしまったところで、まさかの?を期待しましたが、残念でした)

>嬉しい誤算として小林が正捕手になって普通では味わえない経験

昨シーズンはボールを逸らすことも多く、配球ミスなどもありましたが一流の中で得た経験がシーズンにどう花開くのか楽しみになりましたね。

>開催時期をシーズン終了直後の秋にする方が良いとは思いますね

それもいいですね、個人的にはシーズン後にはクラブ世界一なども数年おきにやるような流れも作れると興奮するのですが・・・・

[ジャイアンツ愛] そろそろWBCについて語りたい・・・

いつもブログ配信ありがとうございます。
WBCは、米国がメジャー選手をかなり送り込む様になったので、次回以降さらに盛り上がる気がしました。

書かれていた様に、菅野は研究されていましたね。外へのスライダーを見極められていた感がありました。左打者も内側へのスライダーを見逃していましたし・・・。この辺はセ・リーグの各チームも観てるでしょうから、投球パターンを変えた方が良いかも知れませんね。今シーズンはその辺りに注目したいです。

小林は、阿部に自主トレ帯同を懇願して、阿部もまた自分の捕手論伝授したとか。WBCも大きな経験になりました。小林が今季G浮上のカギを握っているのではないでしょうか。  以上

[ジャイアンツ愛] そろそろWBCについて語りたい・・・

更新お疲れ様です。
WBC、大会前のあまり盛り上がらないんじゃないかという話に反して、テレビ視聴率や観客動員など見ても、過去最高レベルに盛り上がった感じですね。
個人的には自分も同じ意見で主力のメジャー組が居ないチームで、アメリカラウンドに進めた事で明日のアメリカ戦でボロ負けしない限りは代表としてのノルマは果たしたかなと思っています。
今日のオランダがプエルトリコ相手に凄い試合をしてくれたので大丈夫だとは思いますが、さすがに大量点差で負けたりすると、やはりアジアラウンドの組み合わせに恵まれただけとか煩い批判も出そうですしね。
嬉しい誤算として小林が正捕手になって普通では味わえない経験を出来ているので、今年のシーズンでも期待できそうで楽しみですね。
後は明日の菅野が抑えることは、もちろん試合をキッチリ作ってくれれば、坂本の調子も良いですし、巨人としても嬉しい大会にもなりそうなんですが。
代表拒否がおきづらいようにするには、サッカーのW杯が欧州のリーグ戦終了直後に開催されているように、開催時期をシーズン終了直後の秋にする方が良いとは思いますね。
今回はかなり盛り上がったので、次回大会までの4年間で、同じ国同士になりがちなグループ分けも含めて、改善していって欲しいなと思いますね。

こんな記事も読みたい

山口鉄也の起用法【プロ野球の底力】

タイブレークでの決着を「死闘」と言えるのか?【ミーハーなカープファンのブログ】

誠也曰く「狭い」【~常昇魂から真赤激~広島伝説】

WBC 準決勝【スポーツ よもやま話】

* ジャイアンツ、頑張れ。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

期待外れの人。期待に応えられる人。【NO NAME】

高木勇人に開幕ローテーション入りのチャンスが来るか!【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ローテ入り出来るか【逆風に負けず】

ブロガープロフィール

profile-iconming

巨人戦を見続けて40ウン年。愛するがゆえに厳しいことも言ってしまいますが、それも大好きだからこそ。たま~にマスコミ系に記事書いたり、アマチュアの野球チームにコーチしたりしてます。
  • 昨日のページビュー:64
  • 累計のページビュー:12266293

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 7/2 巨人 2-3 広島 すげぇペナントになっちまったもんだ…ある意味、負の奇跡だわ
  2. 7/22 巨人 2-4 阪神 初回の3点は今の巨人にはキツイわ…立岡には難しい打球判断だったか?
  3. [ジャイアンツ愛] 今年のドラフトはどうだったか?3日たって考えてみた
  4. 巨人を去ってゆく選手たち・・・皆の明るい今後を願います
  5. 7/1 巨人 3-10 広島 今日は完全に白旗!、先発が持たなきゃ巨人は勝てん(涙)
  6. 8/21 巨 1-4 阪→ 痛すぎる敗戦…これで限りなく赤に近い黄色信号に…(涙)
  7. [ジャイアンツ愛]6/6 巨 5-8 西 → 西武に勝利をプレゼントした形に…暗黒臭がハンパないな(涙)
  8. 9/14 巨 4-5 中→ 11連戦の初戦でこれはちょっと痛い…いや皆の言いたいことはわかる
  9. [ジャイアンツ愛] 個人的に今季最強の補強は小林?と思ってます
  10. 7/3 巨 3-6 ヤ→ ここまで来たら、一度、最下位になってリセットしたほうが良いのでは?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
09
08
07
06
05
04
2010
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss