ジャイアンツ愛・いやそれ以上!

[ジャイアンツ愛] キャンプ第4クールに突入、週末からは対外試合も始まる

このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと忙しすぎて、間が空いてしまいました。 その間も、キャンプ中継は他球団のザッピングも含めて見てましたが、文字にする時間がなくて・・・・(汗)なので、取り敢えず、ちょっと古くなってしまった話も含めて、連ねます

キャンプも第3クールからは実戦形式の練習も始まり、紅白戦も行われましたが、それにしてもアレですね、毎年同じことを言ってますが、紅白戦は投手が打たれるのも見たくないし、打者が凡退するのも見たくないので、味方同士の戦いとなると見てて複雑ですね
まぁ、実績のある選手に関しては凡退しようが打たれようが、それなりに安心して見てられますが、沖縄行き(1軍に帯同)がかかってる選手とか、支配下を目指す育成選手などは結果も内容も大事で、少ないアピールチャンスで首脳陣の目に止まらなければいけませんから必死ですね。
そんな中で行われた紅白戦、個人的にいくつか気になった点を
まずは代走からの出場で目立っていたのが育成の増田大輝。足の速さもさることながら、とにかく声を出して元気がいい!バッティングや守備でもアピールしていたし、これから先、実戦で結果を出し続ければ早い段階での支配下登録も出来るかもしれない。特に今キャンプは評論家から「巨人は声が出てない、元気がない」なんて言われてたのもあって、増田の声は充分目立ってました(笑)
出場機会を増やすためにレフトにも挑戦している岡本も無難以上の守備を見せていたのが印象的でした。決して素早さを売りにしている選手ではありませんが、レフトやライトは時に守備力よりも攻撃力重視な選手が守るポジションでもあり、岡本に求められているのはそういう立場なわけで、それでも大きなミスをしないレベルに守ってくれるのであれば、充分に出場機会は得られそうです。 (ゲーム後半で守備固めとなれば、亀井や松本、橋本などもいますし…) 本人はレフトから村田さんの背中を見ながら研究しますと言ってましたが(笑)サードのポジションを奪うこともしっかりと捉えながら、村田の背中からプレッシャーをかけてくれると頼もしいですね ま、当面はギャレットとレフトを争うという形でしょうか?外国人枠の問題で、ギャレット自体の登録がどうなるのか不透明ですが、ギャレットのバッティングは去年よりもレベルアップしてるようなので、クルーズ、マギーの調子次第では岡本の育成を置いといて、ギャレット優先で起用されることも充分ありえますし、岡本が先発出場し、代打でギャレットからの守備固めに亀井という展開も予想されますね
内野に関しても、坂本が抜けている間にアピール合戦が始まるでしょうけど、やはり吉川大幾の守備の動きは他を大きく引き離してましたね、ショートに関しては現状では坂本に有事があった際は吉川一択かもしれません。個人的にはそこに辻が割って入るような状況になってもらいたいですが・・・ドラ1の吉川尚輝にとっても本当はオープン戦で坂本がいない間がアピールチャンスのはずなんですけどね…..

投手陣では田口、桜井、ハヤトゥーはまだ仕上がり不足という感じかな?ま、田口は余り心配してないけど、今季は球速が上がったという話で、それはそれで悪くないことなんだけどそれをまだ上手くコントロールしきれていない感じ。桜井とハヤトゥーは制球力を課題にしているようだが、まだまだ思ったところに投げ込めてない、特にハヤトゥーは右バッターのインコースに投げきりたいと言っている割には、そこに構えているのに真ん中にボールが行ってる状態…今のままでは中継ぎとしても出番がない可能性があるので、今後の試合の中で、去年とは違うという姿をもう少し見せてもらいたいところ

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
巨人戦速報
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

borderless さん

>とにかく打つ事ばかりになってしまった感じで、それ以外の事が疎かになっていると思われます。

守備から1軍に入り込もうとする選手と、打撃から1軍の座をつかもうとする選手という意味では、どうしても岡本の場合は後者になってしまいますので、多少は仕方ない感じでしょうか?本来なら昨年の時点で村田が8割、岡本が2割位の感じでサードを守るのが良かったと思いますが、そのレベルに達していなかったのでしょうがないですね。レフトを守るのは由伸監督としても本意では無いと思いますが、それでも今年1年さらにファームで地力をつけるよりも、1軍レベルの空気の中で何かを吸収してほしいという思いが強かったのでしょう。

おっしゃる通り、身体もまだまだハガネの状態には程遠いですが、大学3年生という見方をするなら、まぁこんなもんかと(汗)今年1年全試合出場はまったくもって無理でも、何とか半分くらいは出て、1軍のベンチに居続けることが出来れば、そこから見えてくる課題を持って4年目には何とか定着し、大卒の同い年の選手が入団してくる時には1歩も2歩もリードしている状態になってくれればいいなと思ってます
(願わくば東京オリンピックの時にはレギュラーに名を連ねるくらいに・・・)

>ただ競争意識ばかりを高める組織・編成作りに終始しているだけにも見えて、若手が近年育たない一因なのかも知れませんね

優勝を命題にしながら育成をすることの難しさでしょうね、それは今に始まったことではなく、ある意味、ジャイアンツの伝統になってしまってますが・・・かつての松井、阿部、近年では坂本などは欠点に目をつぶっても全く問題にならないほどの輝きをもっていましたが、そこまでの選手は(ま、他球団を見回してみても)特に野手ではそうそう出てこないのが寂しいところではありますが

我慢して、大事に育てたいのもありますが、そのせいで勝てる試合を落とすことが許されない事情もあり、何とか守備に目をつぶってでも出さなきゃおかしいと思えるほどの輝きを何とかキャンプ、オープン戦期間中に見せて欲しいですね。我慢も大事だとは思いますが、真に輝ける選手は少ない機会をしっかりものにして自分のポジションを掴み取ってきましたから、岡本にはそういう飛び出方をしてもらいたいところです

プエルトリコで切り替えの仕方を学んできたり、余計なことを考えずにシンプルに攻撃的にゆきたいとインタビューで言ってましたから、今後の中でそういう姿勢が見えてくれば期待したくなりますね

pug さん

>岡本の外野守備は新聞に書かれている評価が厳しい話ばかりだったので

岡本に関しては、borderlessさんのような意見もありますし、人それぞれ、どこを重視するかによって評価とかボーダーラインは変わってきそうですね。
私の場合は岡本に対しては守備は甘めなので、大きなミスさえしなければ、大抵のことは多めに見ようかなというタイプですけど(汗)

由伸監督がインタビューで、1軍の試合での経験を重ねることが大事と言ってました。
昨年も気持ちの上では同じだったと思いますが、まだまだ我慢して使い続けるというレベルにすら達してなかったということなのでしょう。

1年目は何もわからず、2年目は結果を出そうと焦りというのを経験しての3年目です。まだ1年間出続けるだけの体力も技術も無いとは思うので、今シーズンはその大変さを味わう事が課題になると思ってます。中田、筒香もそういうのを経験して、今の状態があるわけですしね。

>高木の方はローテから落ちたら、そのまま第2先発やロングリリーバーになりそうで、ある意味今年は正念場だと思う

ハヤトゥー自体は決して若いわけではないので、田口や桜井といった若い選手に比べれば、本来求められる姿はもっと高いレベルなわけで、入団までの苦労を考えたら、まだまだハングリーさと向かってゆく気持ちの強さが足りないですね。1年目に見せた天然っぽさも結果が伴っていたので受け入れられましたが、さすがに3年目となればほのぼのしているわけには行きません。ローテも中継ぎも今まで以上に競争が激しい今季の投手陣ですので、ふた皮くらい向けるつもりのガムシャラさが必要になりそうな気がします。

[ジャイアンツ愛] キャンプ第4クールに突入、週末からは対外試合も始まる

こんにちは。巨人のキャンプ、宮崎では確かに元気がなさそうと言うか増田選手が目立つ迄は静かな感じでしたが、オープン戦の戦績が良かったり開幕ダッシュでもすれば消し飛ぶ話ですね・・・チームが不調のままであれば延々言われかねないですけど。岡本選手の話ですが、ここ迄はかなり異なる印象を持ってます。出場機会を得る為という事で外野もやり始めた訳ですが、悪い言い方をすれば村田・マギー選手は論外、急造一塁手の阿部選手にも明らかに守備では劣る故、現状内野手としてレギュラー候補としてはダメ出しされ、ほぼ白紙状態の左翼手にコンバートされたって事ですよね。打撃力が低下して久しいチームで周りも当人もまず打っていくらという価値観故仕方ないんでしょうけど、とにかく打つ事ばかりになってしまった感じで、それ以外の事が疎かになっていると思われます。彼の体型を見ても、例えば2年目の桜井投手が1年前と比較して明らかに下半身が強化されてるのが分かるのに対し、身体自体は大きくなった感はあるものの下半身に締まりがないというか強打者特有のどっしり感が増してる感じがなく、実際打撃を観ていても下半身を使おうとしてるのは分かるもののその下半身がその意識に対応仕切れない状態だと思います。今のままでは疲れてきた時、調子が落ちるだけでなく昨年・一昨年同様故障する可能性が高い気もします。外野守備にしても、例えば練習試合で実松選手のレフト線上のフライをギリギリで追いつき放送でも好捕と言っていましたが、一度速度を落としゆっくり追いかけ球際で慌てた故の捕球でしたし、シート打撃での守備でも折角の外野守備機会なのに間近に来た打球以外は自ら率先して獲りに行く事もなく、今のレベルから少し上達したとしても残り1ヶ月半程度で到底先発で使える状態ではないと思います。転向したばかり、不慣れだからと言えばそれ迄ですが、坂本選手の次に巨人の中心野手になって欲しい逸材であり、少なくともベテランと言われる迄はレギュラーとして常に試合終了迄グランド上に居る事を目指すべきでしょうし、守備にももっと強い意識をもって臨んで欲しいですね。定位置についても誰が何を言おうとも内野に固執する、或いは外野一本に転向してレギュラーを獲るといった強い意欲を求めて欲しいものです。まあ「仕事」ですから1軍の試合に出なければ話にならないというのも分かるんですけど。それに守備を強化する事は、結果として下半身強化にも繋がり年間通しての体力・体幹を手に入れる早道?かも知れませんし、打撃が不調になっても容易に交代させられる事はなくなるはずで、今からでもそのような意識も持って欲しいと個人的に思いますね。そもそも将来的な期待の大きい選手として獲得した訳ですから球団・首脳陣がその辺りも含めた計画的な育成方向を示しても良いと思うのですが、ただ競争意識ばかりを高める組織・編成作りに終始しているだけにも見えて、若手が近年育たない一因なのかも知れませんね。田口投手は制球が悪いだけでなく昨年程の球威・キレがなくフォームも躍動感が翳った感じがして、現状の延長的な調整だと開幕ローテーションは他の投手次第ではかなり厳しいかも知れませんね。

[ジャイアンツ愛] キャンプ第4クールに突入、週末からは対外試合も始まる

更新お疲れ様です。
紅白戦は、今の時期は投手の方が仕上がり早そうだし打てないのが当たり前だよな~なんて思っている中で打ち込まれる投手が出てくる等あると、複雑な思いになりますね(笑)
育成の増田はお試し1軍という感じでしたが、守備と走塁は1軍レベルとも言われてましたし、バッティングを磨いて上がってきて欲しいですね。
岡本の外野守備は新聞に書かれている評価が厳しい話ばかりだったので心配だったんですが、強風のサンマリンスタジアムで、あれだけ守れると十分スタメンで使っても大丈夫な気がしました。
個人的な理想としては日ハムの中田の出始めのようにスタメンはレフトで、展開次第で終盤は1塁の守備に入るという形で出続けて欲しいなと思ってますね。
確かにショートは寺内が不在だと吉川(大)の安定感は抜けている感じですね。
投手陣は田口は実戦向きの投手なので、まだまだ心配する段階でもないとして、状態が良いと言われていた桜井と高木が打ち込まれたのは気になりますね。
2年目の桜井はともかく高木の方はローテから落ちたら、そのまま第2先発やロングリリーバーになりそうで、ある意味今年は正念場だと思うので頑張って欲しいんですが…
アダメス、ソリマンは、面白そうなのは面白そうなんですが、やはり外国人枠の問題ですよね。
カミネロについてと言うより新外国人投手は、走者を背負ってからの投球がポイントだと思っているので、球速はそこまで落ちなかったものの、阿部へのウイニングショットの様なボールがいかなかったのは気になるところですね。
外国人枠の争いもって期待が大きいので、要求ラインも高くなってしまいますが、これからの実戦で、どんどん良いところをみたいですね。

こんな記事も読みたい

「新黄金期」のサード【きたへふ おおの かわくち つた゛】

沖縄で若手の実戦アピール【FF】

タイガースの右のスラッガーを1人挙げるとすると【妻を虎党にさせる-おっさんのブログ】

ジャイアンツ期待の外野手・石川慎吾。2月の実戦5試合で結果を出せるか【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

12球団戦力分析2017(読売巨人軍)【夢をみんなで】

オープン戦、ジャイアンツのセカンド・レギュラーに近づく選手は?【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

2年目の川相昌弘3軍監督が熱い!【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

4年連続入場料金値上げ 2017年巨人公式戦 昨年はカープ&ベイスターズファンにジャックされ球団史上最悪の屈辱を味わったが、それでもビジター席を増やさず【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

ブロガープロフィール

profile-iconming

巨人戦を見続けて30ウン年。愛するがゆえに厳しいことも言ってしまいますが、それも大好きだからこそ。たま~にマスコミ系に記事書いたり、アマチュアの野球チームにコーチしたりしてます。
  • 昨日のページビュー:18918
  • 累計のページビュー:10823912

(05月30日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 7/2 巨人 2-3 広島 すげぇペナントになっちまったもんだ…ある意味、負の奇跡だわ
  2. 7/22 巨人 2-4 阪神 初回の3点は今の巨人にはキツイわ…立岡には難しい打球判断だったか?
  3. [ジャイアンツ愛] 今年のドラフトはどうだったか?3日たって考えてみた
  4. 巨人を去ってゆく選手たち・・・皆の明るい今後を願います
  5. 7/1 巨人 3-10 広島 今日は完全に白旗!、先発が持たなきゃ巨人は勝てん(涙)
  6. 8/21 巨 1-4 阪→ 痛すぎる敗戦…これで限りなく赤に近い黄色信号に…(涙)
  7. 9/14 巨 4-5 中→ 11連戦の初戦でこれはちょっと痛い…いや皆の言いたいことはわかる
  8. [ジャイアンツ愛] 個人的に今季最強の補強は小林?と思ってます
  9. 7/3 巨 3-6 ヤ→ ここまで来たら、一度、最下位になってリセットしたほうが良いのでは?
  10. 10/10 巨 3-4 De→ 力及ばず終戦…総力戦と言えば聞こえは良いが、まぁ力不足だったかなぁ

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
09
08
07
06
05
04
2010
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss