ジャイアンツ愛・いやそれ以上!

9/23 巨 4-12 De→ 花火大会はDeNAの勝利、負け方としては最悪だった

このエントリーをはてなブックマークに追加

巨人 4-12 DeNA → 対 DeNA:10勝13敗1分 東京ドーム

勝利投手:砂田 16試合 2勝 2敗 0S セーブ : 敗戦投手:田口 25試合 10勝 9敗 0S

投手リレー 巨人:田口→田原誠→山口→宮國→中川 捕手:小林→實松 DeNA:石田→ザガースキー→加賀→砂田→須田→三上 捕手:戸柱

本塁打 巨人:坂本23号ソロ、村田22号2ラン DeNA:梶谷16号2ラン、ロペス31号2ラン、白崎6号ソロ、筒香41号満塁、ロペス32号2ラン、筒香42号ソロ 解説:水野雄仁 実況:蛯原 哲 日テレG+ にて観戦 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズとの24回戦。巨人は初回、坂本の通算150号となるソロホームランで先制し、2対2の三回には村田の22号2ランで勝ち越しに成功する。しかし、六回にロペスの2ランで追い付かれると、七回には白崎のソロと筒香の満塁弾で5点を失うなど、投手陣がDeNAに6本のホームランを浴び、12失点で大敗。連勝は2で止まった Yomiuri Giants Official Web Site ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

別に負けるのは構わない、というか仕方ない

ただ、CSで東京ドームで当たるかもしれないという事を考えたら、今や左のエースと言ってもいい田口を立てて、ホームでコテンパンにやられるのはダメだ。 ゲーム序盤はこれまたCSで必ず当たるであろう石田を攻略した形になり、とても良い雰囲気だっただけに、こちらとしてもCSで当てたい田口が打たれたのはダメージが大きい

それにしてもDeNA打線、特にロペスと筒香はいいな。DeNAが残り3試合、その残りをこの二人が活躍して勝ちきったままCSに突入すると、本当にやっかいな存在になる。その上で、桑原も1番固定で結果を出し、梶谷が2番にいるというやっかいさ、攻撃力で言えば現時点では完全にDeNAの方が上を行っている

出来れば、横浜スタジアムでは、そのリベンジをしてお互い様って状態に持ち込みたいけれど、チームとしての勢いは目標が明確な分、DeNAの方が有利かもしれない (しかも、ファンの熱の入れ方も今は温度差があるし)


先発の田口は状態としては決して悪くなかったと思う、10勝したからといっておごるようなタイプではないし、ガツガツと勝利に向かうという感じでもないので、ある意味、冷静にクールに投げているように見えた。梶谷に打たれた球も、ロペスに打たれた球も決してスタンドまで運ばれるような球ではなく、彼らの状態の良さと持ち前のバットコントロールにやられた感じ。ただ、前試合もそうだけど、やはり小林のリードがどちらかというとオーソドックスというか、臨機応変差に欠けている分、半分は読まれていたように見える。また、田口は丁寧に低めをつくのが信条のピッチャーではあるけれど、もう少し高低に幅を持たせるなり、ときにはぶつけそうになるなどの球を使わないと、四球の少ないピッチャーだから相手も踏み込んできやすい。球威があるわけではないので、そうなると当たり損ねでもヒットゾーンに飛んでしまうし、筒香くらいパワーがあると差し込まれても外野の頭を越えるくらい押し込まれてしまう

普段なら3回に再度突き放した時点で、そのリードを守りつつ、そこから2点くらい取り、筒香に1発打たれるくらいの被害で勝ちきらなきゃいけなかったゲームだとは思うけど、継投勝負になった時、DeNA側は期待通りの結果を出し、こちらは計算外の結果が出たしまった形で終盤にゲームが壊れてしまった…

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
巨人戦速報
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

L.サンチェ さん

>CSの1stステージは突破できると思っていましたが、大丈夫かと心配になってきました

そうですね、少なくともこの2試合は、あの広島に匹敵する怖さを感じましたね。
投手を含めた守備力、終盤になればなるほど勢いのである攻撃力は巨人よりも上だと思います。
勝ってるのは経験値だけですけど、それをわかっている人が大事な場面で力を発揮できないのであれば、なかなか勝利するのは難しい。

ま、短期決戦の場合は単純な戦力差だけでは勝てない何かがあるので、残り1週間で雰囲気がガラっと変わる可能性もありますけど、計算できないそういうモノに希望を賭けざるを得ないという状況自体がすでに悲しいですね

巨人が気になる社会人 さん

>残りの5試合は実松で行ったらいかがですか?

失敗が来季につながるなら、小林は残り試合失敗し続けて、オフに悩み続けたほうがいいのではないか?という気もします。

そもそも今シーズンは捕手 阿部でゆくと決めて、それが1試合も実現してないわけで、キャンプでは阿部もファーストの守備練習なんてやってないわけですから、そこからもう誤算は始まってるんですよね。だとしたら、誤算ついでに最後まで小林にマスクをかぶらせることで、何かが変わってくれることを信じるしか無いのでは?という感じでしょうか?

もちろん、宇佐見、鬼屋敷、河野らを含めたキャッチャーたちで来季は横一線からのスタートになるでしょうけど・・・

巨人ファンのおっさん さん

>個人的には昨日の勝敗を度外視してでもやっておくべきだったと思うのは7回満塁の場面で筒香に対して中川を当てることでした

私も一瞬、それは頭をよぎったんですよねぇ
でも、この試合は負けても良い試合ではなかったですし、あそこで中川を出してホームランを浴びてしまうかも?というリスクを考えたら、相当勇気のいる決断ですね
仮に自分があの場で指揮をとっていて、その選択が出来たか?と言われると、ちょっと答えに困ります(汗)

(原監督ほど腹が座っていれば出来たかもしれませんが、1年目の由伸監督にその決断は…難しかったでしょうね(同じようにきっと頭には浮かんでいたと思いますよ))

pug さん

返信が遅くなってすみませんでした

>逃げの配球だと、勢いを与えて、相手も良い印象しか持たないという感じで最悪の状態だなと

そうですね、小林にはまだまだ課題が目一杯ですね。
まぁ、各球団、それぞれキャッチャーには苦労してますし、育てている真っ最中なので、現状では横一戦という状態に見えますが、何とか頭一つでも抜け出せるように、勝ちでも負けでも、1試合ごとに糧となってくれるといいのですが…

今はまだ目先のことでいっぱいで、全体を見る余裕はすっかりなくなっていると思いますが、残り試合とCSでの戦いの反省を、このオフにどれだけ出来るか、見つけた課題をどれだけ克服できるかというのが、来季以降の巨人に直結するだけに、とにかく最後まで投げ出さず、頭をフル回転させ続けて頑張って欲しいですね

こんな記事も読みたい

カープのスカウト部長苑田さんがスポットライトを浴びている(^^)v【751015〜すべてはそこから始まった】

逆指名が廃止されたから広島は優勝出来たのか? あれ・・・?っと雑感【いろいろ所持雑感】

左腕の大事さ。【中京地区を応援】

9月23日(金)対ベイスターズ@東京ドーム【首都圏5球場巨人戦観戦記】

【巨人vsDeNA 第24回戦】東京ドームで星屑と化す!?ジャイアンツ、CS前哨戦でDeNAに木っ端微塵に粉砕された試合!! 【孤独のプロ野球】

能力不足?戦力不足?~総論~【「未完の大器」で「無冠の帝王」】

與那原大剛・ジャイアンツ期待の大型右腕 【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

久しぶりに澤村のことを書きたくなった【NO NAME】

ブロガープロフィール

profile-iconming

巨人戦を見続けて40ウン年。愛するがゆえに厳しいことも言ってしまいますが、それも大好きだからこそ。たま~にマスコミ系に記事書いたり、アマチュアの野球チームにコーチしたりしてます。
  • 昨日のページビュー:101
  • 累計のページビュー:12269034

(12月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 7/2 巨人 2-3 広島 すげぇペナントになっちまったもんだ…ある意味、負の奇跡だわ
  2. 7/22 巨人 2-4 阪神 初回の3点は今の巨人にはキツイわ…立岡には難しい打球判断だったか?
  3. [ジャイアンツ愛] 今年のドラフトはどうだったか?3日たって考えてみた
  4. 巨人を去ってゆく選手たち・・・皆の明るい今後を願います
  5. 7/1 巨人 3-10 広島 今日は完全に白旗!、先発が持たなきゃ巨人は勝てん(涙)
  6. 8/21 巨 1-4 阪→ 痛すぎる敗戦…これで限りなく赤に近い黄色信号に…(涙)
  7. [ジャイアンツ愛]6/6 巨 5-8 西 → 西武に勝利をプレゼントした形に…暗黒臭がハンパないな(涙)
  8. 9/14 巨 4-5 中→ 11連戦の初戦でこれはちょっと痛い…いや皆の言いたいことはわかる
  9. [ジャイアンツ愛] 個人的に今季最強の補強は小林?と思ってます
  10. 7/3 巨 3-6 ヤ→ ここまで来たら、一度、最下位になってリセットしたほうが良いのでは?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
09
08
07
06
05
04
2010
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss