心と身体をつなぐ ~滋賀のスポーツトレーナールーム~

いい姿勢って

このエントリーをはてなブックマークに追加

増量しようとトレーニングしているけど減ってきているMIND-LINK-BODYの國本です。

今日は少し姿勢のことについて書きたいと思います。

皆さんはいい姿勢とは?と聞かれるとどのような姿勢を思い浮かべるでしょうか。

また自分がいい姿勢だと思う姿勢をやってみて、と言われてどのような姿勢を作るでしょうか。

一般的によく言われるのが、耳、肩、腰、膝、外くるぶしの約2,3cm前が一直線のラインをキープしたものがいい姿勢だと言われていると思います。

専門的に言えば、重心線が耳介、肩峰、大転子、膝蓋骨、外果の約2,3cm前を通るラインをキープしたものがいい姿勢と言われていると思います。

ちなみにこの姿勢は立ったときの姿勢です。

詳しい方なら人それぞれ少しずつ違うから限定したものはない、その人にとって「ラク」と感じる姿勢がいい姿勢とおっしゃる方などもおられます。

確かに僕もそう思います。

筋量も筋繊維の太さも筋質も筋力も人それぞれ違いますし、皆さんが今とっている姿勢もそれが一番自然だと身体が感じているためでしょう。

ただそれは『姿勢』の話。

例えば猫背がその人にとっていい姿勢でしょうか。

その人の感覚にとって自然でも身体の中はどうでしょか。

体幹部には様々な臓器や諸器官があります。

猫背になるだけで、心臓、肺、胃、肝臓などの臓器、心臓に繋がっている動脈や静脈、食道など、様々なものが圧迫されているのです。

その姿勢がその人にとっていい姿勢とは言い辛いでしょう。

ではどのような『姿勢』がいい姿勢なのでしょうか。

これは先ほども書いたように、人それぞれです。

違うところとは『ポジション』です。

ちなみにポジションという考え方については僕が実践して勝手に考えていることです。

姿勢とポジションを区別して考えると、うまく姿勢作りが出来ます。

姿勢を作る前にポジションを作るという作業をします。

そこから姿勢を作っていくと、その人にとっていい姿勢が作れます。



詳しいポジション作りと姿勢作りは、書き始めると長くなってしまいますので、次の機会にしたいと思います。

それでは、次回もよろしければご覧ください。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
姿勢
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

昨日の沖縄のキャンプ関係のニュース【プロ野球一言いわせて】

○アンケート~パリーグ版~【○Advance of Dragons○ 】

○セリーグ版 結果発表!【○Advance of Dragons○ 】

ブロガープロフィール

profile-iconmind-link-body

~心と身体をつなぐ~MIND-LINK-BODYのスポーツサポーター國本渉です。
サポーターと名乗っておりますが、スポーツトレーナーです。
簡単に経歴を。
H19年に私立近江高校を卒業。3年間硬式野球部に所属。
そのままヒューマンアカデミー大阪校のスポーツトレーナーATコースに入学。
H22年の夏からアメリカへ4年間の留学を計画しています。
現在は留学のための準備を進めています。

更なる詳細はブログの「自己紹介」をご覧ください。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:27304

(09月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 骨(コツ)を動かす
  2. 姿勢って part2
  3. 関西交流会
  4. はじめまして
  5. GW
  6. アメリカへ
  7. 3桁
  8. 新しく
  9. 今月の動き
  10. 感覚変化

月別アーカイブ

2009
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss