武士団の軌跡

第14節 アイシンAWアレイオンズ安城戦②

このエントリーをはてなブックマークに追加

対 アイシンAWアレイオンズ安城 14節2戦目。

激戦でした・・・。

77-72 (10-18 22-16 18-15 19-18 OT 10-5)

1Q スタメンは、ポマーレ、月野、井手、与那嶺、井上。 1戦目と同じスタメンで臨みます。 初戦は大勝を飾った相手。 今日はまた別の試合とわかってはいても、若干緊張感の欠如があったでしょうか。 初戦とは対照的にシュートが決まらずにリズムに乗れません。 反対に敵方の3Pシュートが決まり、流れは相手に。 終始チグハグとした展開で、序盤でまさかの10点のビハインドを背負うことになります。

2Q ポマーレ、フィッツジェラルドを並べてスタート。 助っ人勢を中心に得点を重ねますが、流れとは恐ろしいもの。 相手の得点率が落ちません。 点差こそ縮めることはできましたが、追い抜くことができませんでした。

3Q とはいえ、地力はこちらに分があるはず。 確実な得点を重ねて序盤に逆転!・・・したのですが、 この日のアイシンAWの外角シュートの率は素晴らしかった。 中盤3Pを3連続で沈められる(!)などして再逆転を許します。 こちらも後藤の連続3Pで反撃するも、1点ビハインドで3Q終了。

4Q こうなるともう地力とか関係ありません。 その日の勢いと運の女神がどちらに微笑むか。 チームで得点を重ねてくるアイシンAW。 こちらはそれにこ個の力で対抗することになります。 すなわち大黒柱フィッツジェラルド。 ひたすら彼にボールを集めてゴリゴリ攻める。 あまりみっともよくはありませんが、負けては何にもなりません。 残り27秒、フィッツジェラルドのこのQ15点目の得点で同点に追いつきます! でも相手ボール。 ラスト3秒、十分に時間を使って臨んだ熊澤選手のシュート。 ・・・辛くも外れてなんとかOTに持ち込みます。

OT 意地がぶつかるOT。 それでも最後は、フイッツジェラルドに加えて井手の得点で加速した我々に軍配が上がりました。

77-72 (10-18 22-16 18-15 19-18 OT 10-5)

初戦とは全く異なるゲーム。 やはり連戦の怖さはここにありました。 それでも結果を出すことには意味がある。 20連勝達成です。 今日は東京海道とのゲームです。 レギュラーシーズンもいよいよ終盤です。 何としても結果を出し続けましょう。 勝利を信じて応援します!

にほんブログ村 金沢武士団



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
金沢武士団
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【NBA16-17】HOU vs NOP 、カズンズのペリカンズデビューもロケッツに敗戦。#Pelicans【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

【NBA16-17】レジェンド:マジックがレイカーズのバスケットボール運営部門代表に就任。#LakeShow【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

2017年2月22日 仙台89ERS-レバンガ北海道【気の向くままに】

ブロガープロフィール

profile-iconmillion

  • 昨日のページビュー:191
  • 累計のページビュー:13417

(04月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ファイナルステージ開幕。昇格への準備整う。
  2. 第4節、大塚商会アルファーズ戦②
  3. 第11節 埼玉ブロンコス戦① 薄氷中の薄氷。
  4. 第7節 ライジングゼファーフクオカ戦①
  5. VS東京八王子トレインズ
  6. 第5節 アイシンAW戦②
  7. ブログを始めました。
  8. 第15節 東京海上日動ビックブルー戦 ② と週末決戦について
  9. 第9節 豊田合成スコーピオンズ戦①②
  10. 第5節 アイシンAW戦①

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss