武士団の軌跡

第12節 八王子トレインズ戦①

このエントリーをはてなブックマークに追加

対 八王子トレインズ 12節1戦目。

82-58 (23-13 17-16 17-17 25-12 )

因縁のあった相手というのは、どのチームにも存在します。 武士団にとって、トレインズは正に鬼門の相手です。 ファーストステージでは食中毒で選手をそろえることが出来ず、不戦敗。 雪辱を期したレギュラーシーズンでもホームで2連敗と返り討ちにあっています。 ファーストステージから数えると、都合4試合相手に白星を献上してしまっている相手。

そんな不穏な相手にしっかりと勝ち切ってくれました!

1Q スタメンは、ポマーレ、月野、井手、与那嶺、井上。 チームも気合が入っていました。 シュートを確実に沈めて9-0と素晴らしい滑り出しを見せます。 相手が追いすがってきた中盤には、前節今一つだったフィッツジェラルドが活躍。 確実に加点して相手を突き放します。 帰化選手のモリス選手を擁するトレインズ。 不利が予想された1Qを10点リードで終える理想的なスタートでした。

2Q トレインズはモリス選手、ハーパー選手に3Pが飛び出して差を詰めてきます。 しかしここでもフィッツジェラルド。 リバウンドに、得点に。スティールにと活躍。 相手に得点差を詰めることを許しません。

3Q トレインズはまたしてもモリス選手、ハーパー選手を中心に攻撃を強めます。 池田選手のいやらしいスティールもあり、得点差は一時4点差に。 しかしまたもフィッツジェラルド。自ら得点を重ねつつ、井手の3Pもアシスト。 このQも五分で凌ぎます。

4Q 相手の攻勢も若干息切れした最終Q。 ジワジワとリードを広げます。 フィッツジェラルドの陰に隠れがちでしたが、この日の井手は凄かった。 残り6分30秒のプレーでは、3Pを決めつつファウルももらって4点プレイを完成させるなど、18得点の活躍でした。 一気に得点差を20点に乗せて、勝負あり。

82-58 (23-13 17-16 17-17 25-12 )

負の因縁のある嫌な相手にしっかりと勝ち切りました! 前回の敗戦をしっかりと活かせた勝利。収穫の多いゲームになりましたね。 ビショップがもう一つフィットしきれないことなど、課題もありますが、まずは勝利することが至上命題ですから。

今日もトレインズ戦ですね。 連勝を信じて応援します!

にほんブログ村 金沢武士団



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
金沢武士団
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017年2月4日 仙台89ERS-三遠ネオフェニックス【気の向くままに】

【Bリーグ】16-17 第35Game 京都ハンナリーズ VS 富山グラウジーズ【京都ハンナリーズ観戦記】

【Bリーグ】2017/2/4 Game33 サンロッカーズ渋谷●60-69○レバンガ北海道。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconmillion

  • 昨日のページビュー:33
  • 累計のページビュー:16687

(05月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 朗報届く。B2リーグ昇格!!
  2. ファイナルステージ開幕。昇格への準備整う。
  3. 第4節、大塚商会アルファーズ戦②
  4. 第11節 埼玉ブロンコス戦① 薄氷中の薄氷。
  5. 第7節 ライジングゼファーフクオカ戦①
  6. VS東京八王子トレインズ
  7. 対 東京サンレーヴス戦 人事を尽くして。
  8. 第5節 アイシンAW戦②
  9. ブログを始めました。
  10. 第15節 東京海上日動ビックブルー戦 ② と週末決戦について

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss