no title

F12016開幕!RD.1オーストラリアGP

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も開幕戦を迎えました。まあ、いろいろあって実際にはすでにバーレーンも終わってますが(笑)

とりあえずまずはメルボルンについて。

まずは、予選。これは明らかに最悪のシステム。見せ場はQ2進出をかけて最後にザウバーのエリクソンとルノーのパーマーの戦いぐらい。Q3では誰もいない状態で静かに終了。タイヤの関係上この予選システムは盛り上がらなかった。タイヤの数を増やせば意外と面白そうなんですけどね。

そして迎えた決勝。スタート直前にクビアトがストップ。これによりエクストラフォーメーションラップへ。そして迎えたスタート。王者ハミルトンが出遅れる。ベッテルがトップで1コーナーを通過。ハミルトンはロズベルグに押し出されるような形になりライコネン、フェルスタッペン、マッサに抜かれ6位まで後退。ロズベルグもライコネンに抜かれてオープニングラップはフェラーリ1-2でロズベルグ、フェルスタッペン、マッサ、ハミルトンと続く。ハミルトンはマッサはすぐに捉えたがフェルスタッペンを中々抜けない。そんな中タイヤ交換のタイミングが近づき各車がピットへ入り始める。フェラーリは引き続きスーパーソフトを選択。一方、メルセデスは2台が異なる戦略を取った。ロズベルグはソフトを選択しハミルトンはミディアムでゴールまで走る選択を取った。中盤ではアロンソがグティエレスの背後に迫る。そんな中アロンソがグティエレスに追突!アロンソのマシンは原型を留めないほどの激しいクラッシュだったが二人とも無事で中より。このクラッシュによりレースは赤旗中断。これにより全車タイヤを変えることが出来る。赤旗までピットインしなかったグロージャンはこのタイミングでタイヤを変え大きくポジションアップ!上位勢はフェラーリが引き続きスーパーソフトを選択し、メルセデスは2台ともミディアムでゴールまで走る選択だ。

そして、レース再開。すると数周後ライコネンがピットインしそのままリタイア。速さでメルセデスに劣る以上信頼性でカバーしたい所だが…。ベッテルもミディアムタイヤのロズベルグを引き離すことが出来ずフェラーリにとっては苦しい展開に。結局、ロズベルグを引き離すことが出来ないままベッテルが再びピットインしソフトへ交換。しかし、ピット作業でミスが発生しタイムロス。このタイムロスが響き終盤ハミルトンに追いつくもコースアウトしハミルトンを捕らえられなかった。レースはロズベルグが優勝。ハミルトンは2位までリカバーし、ベッテルは結局3位に終わる。リカルドは終始安定した走りを見せ4位。シーズン前は厳しい展開を予想してただけに見事な走り。そして、マッサに続き新規チームハースのグロージャンが6位!赤旗のタイミングでタイヤ交換を出来たとは言えグロージャンの走りは見事だった。ヒュルケンベルグ、ボッタス、サインツ、フェルスタッペンまでが入賞。序盤好走を見せたマクラーレンホンダは赤旗後の戦略ミスによりバトンは14位に沈む。しかし、今年は中団グループではしっかりと戦えそうだ。それだけにこの結果は残念。

最後に週末を通してのドライバーの評価を10点満点で採点。あくまで個人的な評価なので人によっては疑問に思う点もあるかもしれませんがご了承ください。

メルセデス 44 ルイス・ハミルトン 9点 6 ニコ・ロズベルグ 8点

フェラーリ 5 セバスチャン・ベッテル 9点 7 キミ・ライコネン 7点

ウイリアムズ 19 フェリペ・マッサ 7点 77 バルテリ・ボッタス 6点

レッドブル 3 ダニエル・リカルド 9点 26 ダニール・クビアト 3点

フォースインディア 27 ニコ・ヒュルケンベルグ 7点 11 セルジオ・ペレス 5点

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
F12016
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2016インタープロートシリーズ開幕戦DRPレースレポート【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

シモン・パジェノーと佐藤琢磨のターン1、あるいはウィル・パワーは開幕の不在によって2016年の主役となる:2016インディカー・シリーズ開幕戦 セント・ピーターズバーグGP【under green flag 2】

まずはアロンソの生還を喜びたい【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

ブロガープロフィール

profile-iconmichael

F1についていろいろと。好きなドライバーはライコネンでチームはフェラーリです。
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:42659

(08月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. F12016・今季の注目ドライバー&チーム
  2. F12016RD.2バーレーンGP
  3. F12016開幕!RD.1オーストラリアGP

月別アーカイブ

2016
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss