no title

F12016・今季の注目ドライバー&チーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

テストを見る限り今シーズンもメルセデスが強そうですね。信頼性も抜群のようですし今年もメルセデス無双になる可能性が高いでしょう。

さて、今年から新規チームハースがデビューし、昨年のマノーマルシャとロータスはそれぞれマノーとルノーとして新たなスタートを切る。この3チーム6人のドライバーについて今回は話して行きます。

まずは新規チームハースについて。

8 ロマン・グロージャン 21 エステバン・グティエレス

ドライバーはグロージャンとグティエレス。グロージャンはかつてのクラッシャーの面影はなくすっかりいいドライバーになりライコネン離脱後のロータスでチームのエースだった。一方、グティエレスは実力に関しては少々難がある。しかし、セットアップ能力には定評があり新規チームには貴重なドライバーではないかと思う。テストを見る限りトラブルが多いのが少し気になるがいいマシンを作ることが出来ればシーズン中の入賞も決して不可能ではないと思います。

ルノー 20 ケビン・マグヌッセン 30 ジョリオン・パーマー

ドライバーはマグヌッセンとパーマー。共に親がF1ドライバーであり2世コンビである。マグヌッセンはデビュー戦でいきなり表彰台にたたつなど実力は折り紙つき。一方、パーマーは今季デビューのルーキー。実力に関してはまだ未知数。ルノーの不安要素はドライバーが共に経験が浅いところか。

マノー

88 リオ・ハリアント 94 パスカル・ウェーレイン。

最後は新生マノーチーム。昨年は型落ちのフェラーリエンジンと2014年のマシンでダントツに遅かったが今季は最強メルセデスエンジンにウイリアムズからのギアボックス供給を受ける。今季一番の注目チームです。ドライバーはハリアントとウェーレイン。共に今季デビューのルーキー。不安要素はドライバーの経験不足と資金面か。せっかくいいマシンを作っても資金がなければ昨年のザウバーのように次第に後退していってしまう。せっかくのメルセデスを宝の持ち腐れにしないためにも、そしてビアンキのためにもマノーにはしっかり頑張ってもらいたいものです。マノーが今季こうして参戦出来るのは昨年にテールエンダーながらもレースにしっかり出ていたからであり、昨年参戦出来たのは2014年モナコでのビアンキの2ポイントがあったからこそ。

最後の方は話が少しそれましたがこの3チームは今季一番の注目チームです。ドライバーもルーキーがこの3チームに3人もいます。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
F1 オフシーズン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2016シーズンのf1展望!【shineeyj】

復興【WEB 武藤塾 ~驚異の肉体はこうしてつくられた~】

F1・今季の注目ポイントを見てみよう!!【暇人の暇つぶし。】

ブロガープロフィール

profile-iconmichael

F1についていろいろと。好きなドライバーはライコネンでチームはフェラーリです。
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:42659

(08月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. F12016・今季の注目ドライバー&チーム
  2. F12016RD.2バーレーンGP
  3. F12016開幕!RD.1オーストラリアGP

月別アーカイブ

2016
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss